読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

マルイの本気を見た。アニメCM『猫がくれたまぁるいしあわせ』に癒される。

マルイのアニメ『猫がくれたまぁるいしあわせ』が公開!小さなしあわせを、この動画を通じて見つけていけたら素敵だなって。


数多くのアニメとコラボしてきたマルイだけに、アニメファンの心を鷲掴み!キャストが豪華で、話題にならないわけがない。

主人公は、内田真礼さん演じる平倉まり。30歳で、マンホールの写真を撮るのが趣味。なかなか攻めたキャラ設定。

こんな綺麗なお姉さんが、マンホールの写真撮ってたら、思わず見入ってしまうよね。

f:id:kwusbb:20170522231116p:plain

猫のオイさんを演じるのは、櫻井孝宏さん。「四角い世界をまぁるいミカタに」のナレーションがたまらん。

f:id:kwusbb:20170522230551p:plain

脇を固めるキャストも、また豪華。後輩役に斉藤朱夏さん、双子の妹役に芹澤優さん、高野麻里佳さん。ここ最近の若手女性声優ファンのツボを抑えた選出に乾杯!

f:id:kwusbb:20170522230911p:plain

杉田智和さんは、上司役とパン屋さんの一人二役。上司がふたご座っていう情報は、何か意味があるんだろうか…。

恋愛編では、爽やかなパン屋さんと恋に落ちる展開があったりして。ただ、このパン屋さん、イケメンだけどちょっと変わり者っぽい(偏見)

ラガーマンのようなお兄さん役は、武内駿輔さん。めっちゃ渋い雄叫びをあげながら、タックルしてきそう。

全4編が順次公開予定とのことで、どんな物語が待っているのか楽しみ。短いCMながら、ささやかなしあわせをプレゼントしてくれる。

仕事を頑張るあなたに。嫌なことがあって凹んでるあなたに。癒しがほしいあなたに。

『猫がくれたまぁるいしあわせ』が、あなたのそばに寄り添いますように。

スポンサーリンク
 

【ジャンプ】2017年25号の感想!「横綱を目指す火ノ丸の大一番!仲間にかけた言葉が泣ける…」

ジャンプ2017年25号の感想です。毎週、火ノ丸相撲で涙腺が緩む。

僕のヒーローアカデミア
突撃!死穢八斎會の本拠地。リューキュウさんの個性かっこよくないですか。さすがドラグーンヒーロー。男の子はいつだって、ドラゴンに憧れるもの。

鉄砲玉はさっさと片付けて、壊理ちゃんを助けてほしいところ。

左門くんはサモナー
実家が善良だったがゆえに、ねじ曲がってしまったパターンか。角の遺伝子の強さ、半端ねーな。やっぱり親子なんだね。

てっしーは左門くんに寄り添い続けて、地獄まで一緒に付き合うのだろうか。来週から新学期。また新キャラも来るー?

食戟のソーマ
肉厚は正義。表紙のえりな様、ごっつあんです。アンさんは着痩せするタイプなんですかね。ぱふぱふって単語を聞いたのはいつぶりかな。

・腹ペコのマリー
凛々須ちゃんとマリーの因縁バトルが勃発する予感だ…!嫉妬に狂った女は怖いぞよ。

火ノ丸相撲
横綱を目指す火ノ丸の大一番。ダチ高のみんなに声をかける彼の姿に、涙腺が緩みっぱなし。このメンバーで戦う最後の試合。

相手は神に選ばれた男・久世草介。向かい合うふたりの姿に、背筋がゾワッとする。来週、巻頭カラーで激闘スタートです!

ジャンプ感想 記事一覧

スポンサーリンク
 

花澤香菜 live 2017 "Opportunity" 大阪公演の感想!可愛いって言葉は、彼女のためにあるんだと思いました。

f:id:kwusbb:20170521220659p:plain

大阪・オリックス劇場で開催された花澤香菜さんのライブに参戦!最新アルバム『Opportunity』の楽曲中心、まるで会場がロンドンになったかのようなライブでした。

花澤さんのライブは初参戦。どんなライブになるんだろうと、わくわく。想像以上に楽しかったなー。

アルバムの曲の内容によって、ライブの雰囲気も変わったりするんでしょうか。次のライブがいつになるかはわかりませんが、ぜひ参加したいっ!

印象に残ったところを中心に、ライブの感想を綴っていきます。

"可愛い"は花澤さんのためにある

提供の紹介がめっちゃエエ声でざわつく会場内。流暢な英語の発音から、急に日本語のスポンサーの紹介に移ったときのシュールさな。

純白のドレスに身を包んだ花澤さんが登場!彼女の姿を見た瞬間、言葉を失った。可愛すぎなんじゃが〜〜〜!

しばらく頭の中が"可愛い"でいっぱいでしたもん。"可愛い"って言葉は、彼女のためにあるんだと思いましたまる。

「スウィンギングガール」→「FRIENDS FOREVER」→「滞空時間」とお気に入りの曲が続いて、テンション上がりっぱなし!

パンは粉もん

途中織り込まれるMCも、花澤さんの個性たっぷりで面白かったです。最初、若干スベった感あったのも可愛かったなー。

大阪といえば、粉もんということでたこ焼きの話などもしていたのですが、結局行き着くのはパンのお話。さすがパン大好きな花澤さん。

MCのなかでのは福島にある「フードスケープ」中之島にある「パリアッシュ」を挙げていました。おいしそうな食レポを聞いて、また行かねばと。

終わっちゃうのが名残惜しい

どんどんライブは進み、本編は「Blue Water」でラストに。ライブのアレンジがかっこよすぎて鳥肌立った。

出演者がみんな捌けたあと、すぐさまアンコールの声。観客の歓声に応え、ピンクの衣装に着替えた花澤さん!たぶん、あの衣装は花澤さんしか似合わないと思います。ええ。

1曲目「Young Oh!Oh!」からの2曲目「CALL ME EVERYDAY」。「もしもーし」ってコールがたーのしー!

アンコール3曲目「星空☆ディスティネーション」で、ほんとのほんとの終わりと思いきや。まさかのダブルアンコール!花澤さんのライブでは定番になってるんです?

恋する惑星」を歌い上げ、今度こそさようなら。名残惜しい…。

花澤香菜さんの可愛さと、歌声に癒された約2時間半のライブでした。

もっと前から参加しておけば…!以前薦められたときは、あまりハマらなかったんですよね。なんでだろな〜。

次回のツアーがあれば必ず参加します。また花澤香菜さんに会うそのときまで!

スポンサーリンク
 

【冴えカノ♭】第6話 感想「初めて見せた恵ちゃんの反逆。そして、例のあの人も登場」

冴えない彼女の育てかた♭』第6話の感想。嵐を呼ぶあの人が登場してしまったか…。

伊織ぐう有能

「交通費を貸してくれ」と頼まれただけで、那須高原まで送る手はずを整える伊織。できる男感が半端ない。江中さん、伊織とともに那須高原へ!

f:id:kwusbb:20170521104629p:plain

車中、安芸倫也について語る言葉の数々も、核心を突いたものばかり。英梨々のこととなると、冷静じゃいられないんだよな…。

帰り際、マスターアップのために業者の紹介まで。どこまで伊織は気が回るんだ。

ただし、その紹介をふいにしちゃうのも安芸くんなんですよねー。ここで恵ちゃんに頼っていれば…。恵ちゃんの電話を無視したのといい、悪手の連続。

英梨々が可愛すぎるんじゃが…

「あたしはあんたの一番に…なった?」

f:id:kwusbb:20170521104625p:plain

みんなに勝ったと喜ぶ英梨々が可愛すぎるんじゃが…。2期始まってからいちばんの可愛さ。もう負けヒロインなんて、言わせない。言わせねーよ!?

でも、原作のご飯シーン削られちゃったのは残念。やっぱり英梨々は英梨々なんだよなあ…。

ふたり寄り添って、一緒にゲームをプレイする英梨々と安芸くん。あれ、このまま英梨々ルートに突入するのでは?と思わせる展開。

迎えた冬コミ当日

紆余曲折あった、blessing softwareのゲーム作り。迎えた冬コミ当日。手焼き100枚が30分で完売。

霞詩子のシナリオに、柏木エリのイラスト、無名ながら作品に合った音楽を提供した氷堂美智留の音楽のコラボレーション!もし現実に現れていたら、伝説になるに違いない。

「ここで負けを認めなくちゃ私が前に進めない」

f:id:kwusbb:20170521104626p:plain

出海ちゃんに謝罪の言葉と、本音を語って和解したようす。英梨々も吹っ切れたなあ。良かった良かった。

でも、煽られてすぐムキになるのは大人気ないぞ!

紅坂朱音、登場

紅坂朱音女史が、ついに登場。終盤ちらっと、伊織との会話シーンが描かれただけですが、原作既読者なら、もう彼女が何者かは知っているはず。

今後のキーパーソンになっていく人物。

f:id:kwusbb:20170521104628p:plain

英梨々の別荘まで送ってくれた江中さんの正体はこの人。口元に笑みを浮かべながら、何を考えていたのやら。末恐ろしくて仕方がない。

紅坂朱音が出てきたってことは、冬コミ後のエピソードがアニメ化される訳で。もしかして、原作最新刊のさらに先まで進んだり?

かなりのスピード感でエピソードが消化されているだけに、どこまで描かれるのかに注目ですね。

加藤恵の反逆

f:id:kwusbb:20170521104627p:plain

冬コミからの帰り道、打ち上げの誘いを断る恵ちゃん。あれこれと謝罪の言葉を述べるが、全部ズレてる。そこじゃない、そこじゃないんだ。

恵ちゃんが怒ってるのは、相談してもらえなかったこと。土日をずっと空けて、那須高原まで行くと言ってくれていたのに。

安芸くんは一言も相談しないまま、全部一人で決めてしまった。そりゃ怒るわな。

「あ〜」に込もった怒りの気持ち。いつもフラットなだけに、初めて見せた感情にゾクっとする。関係修復まで、時間がかかりそうな予感。

関連記事

【冴えカノ♭】第5話 感想「限界突破した英梨々の安否は…?」

冴えカノ 記事一覧

スポンサーリンク
 

『冴えない原宿の過ごしかた♭』レポート!アウェイな土地に、安心できるホーム登場!

コラボカフェ『冴えない原宿の過ごしかた♭』を訪問してきました!原宿と書いて、カフェと読む。

いつものホーム、秋葉原を飛び出してなぜ原宿を選んだし。立地のおかげか、土日でも空きのある回もあるようで、逆にチャンスかなと。

JR原宿駅から少し歩き、キュープラザ原宿の7階へ。おっしゃれー!まさかアニメコラボカフェがあると、誰が思うだろうか。

f:id:kwusbb:20170520183423j:plain


ビルから漂うアウェイ感。されど、一足カフェに踏み込めば、そこはホーム!僕らのよく知る冴えカノワールドが広がります。

メイド服姿の恵ちゃん、尊い…。詩羽先輩のチャイナドレスも捨てがたい。英梨々も絶対領域が主張してくる!どのヒロインもたまらない。

f:id:kwusbb:20170520191935j:plain

消化器の隣にいる恵ちゃんがなんだかシュール。
f:id:kwusbb:20170520183426j:plain

キャラソンが流れる空間に、豪華な展示の数々!

受付を済ませ、カフェの店内へ。キャラソンの流れる店内に、慣れない原宿で緊張していたのが、すっかりリラックス。

スタートまで時間があったので、店内をぐるぐる見回っておりました。各ヒロインの紹介パネルに、作中で登場した柏木エリのイラスト原画。

見てるだけでも楽しい展示の一部をご紹介!

等身大パネル

f:id:kwusbb:20170520183444j:plain

見よ、この恵ちゃんの推しっぷりを!
f:id:kwusbb:20170520183453j:plain

恵ちゃんと添い寝できるコーナーもあり〼。
f:id:kwusbb:20170520183452j:plain

頼んだドリンクは加藤恵「運命のさくらラテ」。恵ちゃん推しですから。甘いラテの味わいが口いっぱいに広がります。
f:id:kwusbb:20170520183500j:plain

入場時にもらえるピンバッジと、特典コースター!ばっちし恵ちゃんを引き当てました!
f:id:kwusbb:20170520185515j:plain

録り下ろしボイスで、本編スタート!

ドリンクをちょろちょろしながら待っているうちに、カフェ本編がスタート!録り下ろしボイスにぶひぶひ言ってた消費豚でございます。繰り広げられる原宿トーク

恵ちゃんだけLive2D映像でぬるぬる動くのは、大人の事情だね、仕方ないね。

オープニングトークからしばらくして、安野さん、茅野さん、大西さんによるスペシャトークが始まる。待ってました!安野さんの天然っぷりに癒される。

ズームイン!と題して、各キャストのみなさんに演じるキャラにまつわる質問。自分から画面に近づくかやのんの可愛さ。ありがとうございます。

大西さんのコメントを聞き終える前に、VRへ。スペシャトークが全部聞けなかったのだけが心残り。体験のタイミング交渉したら良かったな。

ファンなら必見のVR体験!

運良く抽選に当たり、VR体験へ!

最高以外の感想が見つからない。絶対人には見せられない顔してたと思うんですよ、ええ。

丸テーブルを囲む安野さん、茅野さん、大西さんとの距離が近い!まるでカフェでお三方と、実際に話してるよう。たーのしー!

至福のひとときでした。これで300円って安くない!?

内容については、体験した人だけのお楽しみということで、詳細は語らずにいておきます。ぜひ現地に行って、自分の目で、耳で確かめてきてください。

声優さんのVR、絶対需要ありますよね。次にコラボカフェがあるときにも、VRを何卒…。

人気1位のヒロインは?

カフェの時間が終わりに近づき、ヒロイン人気ランキングが発表!予約時に選んだピンバッジの数によって、順位が変動します。

今回の結果は・・・

1位:加藤恵
2位:霞ヶ丘詩羽
3位:澤村・スペンサー・英梨々

・・・知ってた。予想通りの順位。もしかして、紹介ボイスは順位によって変わるのかな?

別の回は詩羽先輩、英梨々が1位になることもあるんじゃなかろうか。世間の恵ちゃん推しの波に打ち勝てるか。

冴えカノファンなら、訪問必須!会期は2017年5月19日(土)~6月11日(日)まで。予定の合う方はぜひ原宿に足を運んでみてください。詳細は公式HPで。

関連記事

『一択彼女 加藤恵』体験レポート!等身大の恵ちゃん…だと…?

【冴えカノ♭】第0話 感想「プールだ!水着だ!サービス回だ!」

冴えカノ 記事一覧

スポンサーリンク