読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【アニラジグランプリR】『佐倉としたい大西』巻頭大特集!ふたりの歩んだ軌跡が垣間見えるインタビュー!

アニラジグランプリRでは『佐倉としたい大西』巻頭大特集! 第3回アニラジアワード最優秀ラジオ賞おめでとうございます!毎週お二人の自由奔放なトークを楽しませてもらっています。フリートークであっという間に30分が過ぎ、お便りが読まれないのも一興。3…

【ジャンプ】2017年17号の感想!「限界突破してなお、超えられない壁」

ジャンプ2017年17号の感想。いちご100%が復活とな!?友達の前では読んでると公言できなかったのはいい思い出。『EAST SIDE STORY』のタイトルから、ヒロインは東城綾が本命か。 もし続編だとして、真中以外の誰かとくっつくのを見るのはなんだか複雑な気持…

【AJ2017】Fateステージ感想と新情報まとめ!ノッブの愛溢れるコメントがグッとくる。

遅ればせながら、アニメジャパン2017のニコ生を視聴。空前絶後の、超絶怒涛の情報量に圧倒されるばかり。生で見られなかったのが惜しい。会場の盛り上がりを肌で感じたかった。ブース最大出展コマの作品なのに、REDステージじゃないのはおかしいよ!新情報あ…

【AJ2017】FGO VR体験レポート!マシュのマシュマロの破壊力…!

Anime Japan 2017にて行われたFGO VRを体験してきました!16:30〜17:00のラストの回。体験して、率直に感じたのはFGO VRの破壊力の高さ。「マシューーーーー!」としか言えなくなる。距離近いし、目合わせるとドギマギするし、なんだこれ。語彙力の喪失。そ…

【3月のライオン】第19話 感想「決戦の地・京都へ」

3月のライオン 第19話の感想。島田さんの名言が刺さる。 島田さんの過去話 島田さんの出身は山形・天童。将棋のまち、天童!一度は行ってみたい。人間将棋が見たいのです。努力の人、島田さん。奨励会に通うために、自ら農作業を手伝い交通費を捻出。ゆらり…

【冴えカノ】恋するメトロノーム7巻!『純ヘク』のキャラデザ担当は誰の手に…?

冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノームの7巻が、原作12巻と同時発売!6巻が出たのが7月だから8ヶ月ぶりか。原作と同じく楽しみにしておりました!愛すべき霞ヶ丘詩羽先輩ルート。原作ではめっきり出番が減ってしまった分を、恋メトで補うのです!7巻ま…

映画『3月のライオン』前編の感想「原作ファン納得!凄まじい熱量の込もった素晴らしい作品!」

『3月のライオン』実写版、前半の感想です。公開前の期待をさらに超えてきた。観ている側を熱くさせる熱量。圧倒されっぱなしの2時間弱。もちろん削られたシーンや、順番を入れ替えたシーンもあるけれど、無駄がない。原作ファンの人なら、どこがどう入れ替…

【ジャンプ】2017年16号の感想!「20秒間最強の力士、出陣!」

ジャンプ2017年16号の感想。新連載6連弾で、早くも残りそうな作品とそれ以外で明暗が分かれてきた気がする。・ロボレーザービーム『黒子のバスケ』の藤巻忠俊先生の最新作!映画の公開に連載開始を合わせてきた形。ライバルの姿がどことなく青峰に似てるよう…

【だがしかし】7巻の感想&登場した駄菓子をご紹介!終わりの始まり…?

『だがしかし』7巻では、シカダ駄菓子が倒産の危機!?向かいにコンビニができ、さらに経営が追い込まれてしまうのか…と思いきや。店長が世間とズレてて助かった。いいキャラしてるなぁ、紅豊さん。ココノツくんにちょっとスケベな本を進めるところとか、め…

【冴えカノ】12巻で安芸くんが恵ちゃんとのデートをすっぽかして向かった先は…?

『冴えない彼女の育てかた』12巻の感想です。11巻のイチャイチャ展開から、ラストの急転直下。いったいどんな「転」が待っているのかドキドキワクワク。表紙が公開されたとき、正直「きっつー」ってなりました。涙を流す恵ちゃんと、彼女を慰めるように額を…

【FGO】復刻 ぐだぐだ本能寺 感想「愛すべきぐだぐだ劇」

復刻 ぐだぐだ本能寺、開幕!新宿幻霊事件を終え、種火周回にも飽きてきた頃。ちょうど良いタイミングでした。全体弓鯖ノッブが配布で手に入る!ガチャでは沖田さんが待望の復刻!…運営は僕らからどれだけ絞り取れば気が済むんだ。年末から続いた極悪ピック…

【ジャンプ】2017年15号の感想!「まさかジャンプで"レミオロメン"の文字を見られるとは…」

ジャンプ2017年15号の感想。今週何がいちばん衝撃的だったって、そりゃあレミオロメンでしょうよ。・僕のヒーローアカデミア「ルミリオン」にかけて、レミオロメンの名前が出るなんて。初めて買ったCDがレミオロメンだったんですよね。思い入れのあるアーテ…

『Fate/stay night』UBW(凛ルート)クリア!諏訪部さんボイス、尊い…

『Fate/stay night』セイバールートをクリアしてから、はや2ヶ月。なかなか手を付けれられていなかったのですが、やっとこさ凛ルートクリアです!この土日はずーっとFateに浸かっておりました。VitaでSNをプレイし、電源が切れればFGO。無限Fateの完成ってワ…

【3月のライオン】第18話 感想「島田さんの"ふるさと"へかける想い」

3月のライオン 第18話の感想。終盤流れた『ふるさと』が切ない。 プロの濁流のような思考 研究会@島田さん家。相変わらず二海堂と重田くんはバチバチやってる模様。イメージが完全にスター○ォーズな件について。喧嘩するほど仲が良いとも言うもんね。詰め将…

【FGO】武蔵ちゃんレベル100達成と、カルデアボーイズコレクション2017と。

寝ても冷めてもFGOな日々を過ごしている今日この頃。まさかこんなにのめりこむとは思わなんだ。もうすぐプレイし始めて1年。魅力的な物語を提供してくれるFGOに感謝しかない。感謝の課金ぽちー。先日のバレンタインピックアップで怒涛のように課金してから、…

【ジャンプ】2017年14号の感想!「突然の石化の謎!新連載 Dr.STONEが期待大な件」

ジャンプ14号の感想。Dr.Stone、ええやん。・Dr.STONE『アイシールド21』の稲垣理一郎先生×Boichi先生の新作。1ページ目の「世界中の人間は全て石になった!!」からして、インパクト大。序盤も序盤、一番最初のページから続きが気になる作品なんて、そうそう…

【3月のライオン】第17話 感想「嵐のような香子の感情の移り変わりに惹かれる」

3月のライオン 第17話の感想。香子のころころ変わる表情と、感情が必見の回。可愛らしかったり、刺すような冷たい視線だったり。 二海堂の大人な対応 二海堂が見せた、島田さんへの気遣いがグッとくる。幼少期から病気がちで、いろんな人からの気遣いを受け…

特典小説で深まるソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-の物語。エイジと悠那の過去が明かされる!

劇場版SAO 2回目の視聴です。1回目は上映時間を間違えて、序盤を見逃す体たらくっぷり。厳密にはイチからラストまで見たのは初めてといった感じです。2回目ともなると、展開を知っている分、細かい点に気づける。ランキング3位のラーメンマンとか、重村教授…

FGOサントラ到着!作品を彩る名曲たちが詰まったベスト盤!

FGOのサントラ「Fate/Grand Order Original Soundtrack I」がやっと手元に!発売が発表されてから、どれだけ待ちわびたことか。いつものあの曲から、手に汗握る熱い戦いで流れたあの曲まで。 3枚組、計3時間超の大ボリューム!序章から終章、はたまたイベン…

【ジャンプ】2017年13号の感想!「アンナちゃんは黒魔術カワイイ!」

ジャンプ2017年13号の感想。田村先生の新連載、ここ最近じゃいちばん期待できそう。・腹ペコのマリー主人公が完全に男鹿。姫川と神崎を足して2で割ったようなキャラもいるし、マリーはヒルダっぽいし、神父はアランドロンだし。べるぜバブの再来かな?懐かし…

【FGO】1.5部Ⅰ 新宿幻霊事件クリア後の感想!ジャンヌオルタちゃんが可愛すぎた…

2月24日、待望のFGO新章1.5部『新宿幻霊事件』が開幕!ニコ生で公開されたPVがかっこよすぎて、何度も見入ってしまったんですよね。音楽、映像からしてスタイリッシュ! 初見時は「エドモン!?!?!?!?オオカミ!?!?!?セイバーオルタ!?!?」とあまりのスピードと…

デジモンアドベンチャーtri.第4章「喪失」感想。パートナーとの絆を取り戻していく物語。

デジモンtri.第4章の感想です。「喪失」のタイトルを聞いたとき、大切なパートナーとの記憶を失って、さらに失うものがあるのかと不安になった。けれども、映画を観終えた今ならわかる。4章は、失った絆を取り戻していく「再生」の物語なのだと。たとえパー…

【FGO】バレンタインイベント終幕!武蔵ちゃんのプレゼントにグッときた。

FGOバレンタインイベントが終幕!いや〜走った走った。まさか持ってる鯖全員の礼装を集めるとは思わなんだ。メイヴピックアップにピー万使うとは思わなんだ。いろんな意味で、思い出に残るイベントでした。開始前には、久々のメンテ延長に胸が熱くなったもの…

【ジャンプ】2017年12号の感想!「サンジとルフィ、再会!溢れた本音」

ジャンプ2017年12号の感想。どんどん作品が入れ替わっていく…。1号で2作品終わったの、最近じゃあんまり記憶ないんだけど、いつぶりだろうか。・ワンピースサンジとルフィがやっと再会!長かった…。本音を漏らすサンジにグッとくる。麦わら一味、ヴィンスモ…

四月は君の嘘コラボイヤホン到着!〜開封の儀〜

ONKYO×四月は君の嘘コラボイヤホンがようやく到着!注文から約4ヶ月、待ちわびておりました。購入したのはE700Mの公生モデル。さっそく開封していきましょう!パッケージ正面。ロゴに、桜がひらひらと。 背面。四月は君の嘘といえば、ピアノは外せない。公生…

【朗報】俺ガイル12巻が4月18日発売!物語は、完結に向けて動き出す。

俺ガイルファンのみなさんに朗報!ついに、俺ガイル12巻の発売日が決定!ガガガ文庫のHPによると、4月18日刊行予定。俺ガイル11巻から1年と10ヶ月、俺ガイルanotherの完結から1年。奉仕部最後の依頼とは。八幡、雪乃、結衣、3人の関係はどうなってしまうのか…

【西荻窪】パイナップルラーメン、実食!酸味と甘みのコラボレーションがウマいっ!

西荻窪駅近くのパイナップルラーメン屋さん『パパパパパイン』を訪問。Twitterで見かけたときから、一回行ってみたかったんですよね。カウンターのみのこじんまりとした店内は、ラーメンはもちろん、テーブルから箸入れまで、何から何までパイナップル。お水…

FGOバレンタインピックアップ〜メイヴを求めて三千里〜

さて、去る2月15日。勝負の日がやってきました。バレンタイン召喚、女王メイヴピックアップ。あやねるファンとしては、回さないわけがあるだろうか、いや、ない。 日付変更と同時に、まず10連。優雅、たれ…。このあと、いくらか引いて、ステンノ様引いて一時…

『3月のライオン Cafe』リニューアル後の訪問レポ!展示もメニューもパワーアップ!

昨年末に、惜しまれながら閉幕した『3月のライオン Cafe』がリニューアルオープン!盛況だったため、再開催が決まったのか、それとも元々決まっていたのか。どちらにせよ、また3月のライオンの世界に浸れるのは嬉しいですね。装い新たに、展示もメニューもパ…

【ジャンプ】2017年11号の感想!「背すじをピン!とに、ありがとう」

ジャンプ2017年11号の感想。またひとつ、大好きな作品が終わってしまった。背すじをピン!と、感動のフィナーレです!・背すじをピン!と表紙の「感動!感激!大増23ページ!!」の文字から、なんとなく予感はしてた。突然の2年後からも、覚悟はしてた。まだ…

『背すじをピン!と』が最終回!ありがとうの気持ちがとまらない。

『背すじをピン!と』が最終回を迎えました。突然の2年後から、予感はしていたものの。いざ目の当たりすると、寂しさよりも、ありがとうの気持ちでいっぱい。ダンスなんて全然知らなかった僕に、その楽しさを教えてくれたのはせすピンで。 主人公のつっちー…

闘会議から、オカンイベント昼・夜まで〜佐倉綾音さんに見惚れた2日間〜

2月11日の闘会議、2月12日の『オカルティック・ナイン』スペシャルイベントと、あやねる漬けの2日間。ほんっとうに幸せな時間を過ごさせてもらいました。改めて佐倉綾音さんに惚れ直したのです。この気持ちを忘れないように、今回の遠征の日記のようなものを…

『からかい上手の高木さん』5巻の感想「想い出は、時が経っても色褪せない」

日本全国の男子を悶絶の渦に巻き込んだ『からかい上手の高木さん』の5巻が発売です!表紙からすでに、西片くんがからかわれている様子が分かってたまらんですよ。女の子と一緒に水着買いに行くって、何そのご褒美。 大人になった高木さんの姿あり、水着回あ…

【ジャンプ】2017年10号の感想!「挫折を知って、強くなれ!」

ジャンプ2017年10号の感想。新連載、なかなかにワクワクさせてくれるじゃないですか。ラブコメ界の新星、現る!・背すじをピン!と金ツバまだやってたんか〜〜〜い!めぐちゃんとゾノきゅんがダンス続けてるの、胸が熱くなるな。ゾノきゅん、やっぱりしたた…

【背すじをピン!と】9巻の感想「舞台はスタンダードからラテンの部へ!」

背すじをピン!と 9巻の感想です。ちょうど1年前は、3巻が発売し、ジャンプでは柏小春ちゃんの可愛さが爆発していたようで。もう1年が経ったのかと感慨深い。 【背すじをピン!と】37話の柏小春ちゃんが可愛すぎる件についての記事で、スマートニュースに載…

【3月のライオン】第16話 感想「放火部?いいえ、放科部です」

3月のライオン 第16話感想。愛すべき日常回。放課部のシーン、和むなあ。 放火部?いいえ、放科部です 実験のレポートのために、林田先生と零くんが訪れたのは、放課後理科クラブ、略して放科部。 どう見ても高校生に見えないのがひとりいますね?その名も野…

【3月のライオン】第15話 感想「A級同士のガチンコバトル!」

3月のライオン 第15話の感想。後藤と島田さんのゴリゴリガチンコバトル、たまんないっすね。どちらも歴戦の猛者感を醸し出している。 香子の歪んだ愛情 冒頭、零くんの眠る布団に潜り込む香子。「触らないで でも離れないで」の台詞から、複雑な胸中が見てと…

【僕だけがいない街】9巻の感想!「雛月、賢也、佐知子、愛梨の視点から描かれる外伝!」

僕だけがいない街 9巻が発売です。アニメが放映されていたのが、もう1年も前。続きが気になりすぎて、原作を一気に揃えたのも良い思い出。アニメと原作で展開は違っていましたが、うまく絡めて締めたのではないかなと。さて、9巻は本編終了後に連載された外…

『セイレン』2017冬最高のヒロインは、常木耀ちゃんで決まり!

『セイレン』4話視聴完了です。からかい上手の常木さんに翻弄された1ヶ月。毎週見終わったあとには、「セイレン優勝!」しか言えないオタクに成り下がっておりました。常木さん可愛すぎるでしょ!せっかくなので、常木耀ルートを振り返っての感想をば。 今回…

【ジャンプ】2017年9号の感想!「仲間達の背中を見上げ、さらなる高みへ!」

ジャンプ2017年9号の感想。先週に引き続き、火ノ丸相撲がアツい。見せ方上手すぎでしょ。・背すじをピン!とむねのなかーにあるーもーのー♪ 逃げ恥マイスターの僕にとって、『恋』の脳内再生余裕でした。みくりさんも、津崎さんも可愛かったなあ。つっちー、…

【3月のライオン】第14話 感想「島田さんはサブキャラじゃないよ!」

3月のライオン 第14話の感想。言葉は少ないながらも、冷静に零くんを諭す島田さんがかっこいいんだよなあ。努力の人、島田さん。 桐山零、完敗 「じゃあ続けようか」そう促された零くんを襲ったのは、衝撃と恥ずかしさ。A級の棋士をつかまえてサブキャラ扱い…

"不死蝶" 和田光司さんよ、永遠なれ〜KOJI WADA DIGIMON MEMORIAL BEST〜

2016年に逝去された和田光司さんのアルバム『KOJI WADA DIGIMON MEMORIAL BEST』が発売されました。誰もが知る『Butter-Fly』を始め、名曲がたくさん。和田さんの歌声を聴いていると、ついつい涙が…。リアルタイムデジモン世代、選ばれし子どもたちだった僕…

【ジャンプ】2017年8号の感想!「突然の"2年後"の意味は!?」

ジャンプ2017年8号の感想。今週はなんてったって、『背すじをピン!と』の衝撃的な展開ですよ…。・背すじをピン!とまさかの時をすっ飛ばし、2年後へ。せすピンに関しては、別途語っておりますので、こちらをどうぞ。 【背すじをピン!と】83話は衝撃的な展…

【背すじをピン!と】83話は衝撃的な展開!突然の『2年後』は一体どういうこと!?

『背すじをピン!と』83話に衝撃を受けた。先週、全国大会の打ち上げを終え、次はどうなることやらと思っていたら。まさかの時が進みに進んで、2年後ですよ。いやいやいや、キングクリムゾンかて!唐突な時の進みといえば、打ち切りを意識してしまうのですが…

逆転裁判 15周年特別法廷 昼の部レポート!盛りだくさんの内容にファン垂涎!

逆転裁判シリーズは、3が至高だと末代まで伝えていきたい。逆転裁判が生まれてから、2016年で15年。15周年を記念して行われたイベントに、参加してきました!豪華ゲストに製作陣のみなさんも参加と、開催前からワクワクが止まらなかったですよ、ほんとに。実…

【3月のライオン】第13話 感想「ついに、島田さんが登場!初セリフにシビれる!」

3月のライオン 13話の感想。冒頭のスミスの朝の描写、せわしなくてなんだか笑っちゃった。アニメで動きと音楽つけるとあんな風になるのね。準備万端、向かうは後藤戦です! 「重く」「堅い」vs「軽く」「広く」 獅子王戦の準決勝。まずはスミスvs後藤の戦い…

FGO冬祭り@名古屋で新情報解禁!『FGO VR』ではマシュとあんなことやこんなことも…?

本日1月21日、名古屋にてFGOのリアルイベント『FGO冬祭り〜ダヴィンチちゃんコード』が開催!福岡、大阪に続いて3会場目ですね。開催前には、バレンタインイベントや1.5章の情報、エレシュキガルちゃんの実装などが予想されていましたが、発表された情報は、…

【さよなら私のクラマー】2巻の感想!「記録には残らないが、記憶には残るプレイ」

新川直司先生の新作『さよなら私のクラマー』の2巻が発売です。8月の君嘘Codaとの同時発売から約5ヶ月。発売を待ちわびておりました。2巻では、強豪・久乃木学園高校との練習試合が決着!圧倒的な差を目の前にしても、諦めずに点を獲りに行くワラビーズの姿…

【ジャンプ】2017年7号の感想!「母の愛、姉の愛」

ジャンプ2017年7号の感想。レイジュ姉さん、いい人すぎるだろ…。・ワンピースサンジが誰よりも優しいのは、母親から感情を受け継いだから。母の必死の抵抗おかげで、今のサンジがある。泣かせるじゃねえか、尾田っち…!レイジュ姉さんの計らいで、逃げる枷は…

『結物語』23歳の阿良々木暦が出会う怪異!ガハラさんと交わす、ふたりだけの愛の言葉が美しい。

物語シリーズ最新作『結物語』の感想。「結」は「むすび」と読むんですね。てっきり「ゆい」かと。「それもまたムスビ」と市原悦子さんの言葉が脳裏に浮かびます。作品は違いますけれど。 結物語の語り部は、23歳になった阿良々木くん。まさか彼が警察官にな…