とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

アニメ・漫画

【だがしかし】6巻の感想&登場した駄菓子をご紹介!まさかほたるちゃんが…

だがしかし6巻は、衝撃的な展開で続きが気になりすぎる…!いつまでも楽しい夏が続くと思っていたのに。ほたるちゃんがいなくなったシカダ駄菓子はどうなってしまうのか。もしかして、サヤちゃんとのラブコメ展開くるー?それはそれでアリ。今後の展開に胸を…

【3月のライオン】月物語 第交話 つばさライオン 感想「夢のクロスオーバーに高まる!」

3月のライオン×物語シリーズのコラボ小説『つばさライオン』感想。発表されたときには、まさかのコラボにびっくり。両方のファンとしては、「俺得!」なコラボでめちゃくちゃ嬉しかったですね。 好きな作品のコラボってだけで嬉しいのに、物語シリーズから登…

【リゼロ】1話〜25話を通しての感想!「エミリアたんマジ天使」

10月に入り、秋アニメが始まりだした今日この頃。今更ながら、春〜夏にかけて覇権を握ったといっても過言ではない『Re:ゼロから始める異世界生活』を一気見してみました。話題になってる作品を後からまとめて見るスタイル。見る前は「また異世界召喚モノか〜…

【ネタバレ有】デジモンアドベンチャーtri.第3章「告白」感想

デジモンtri.第3章を観終えました。前2作とは雰囲気はうって変わって、深く、悲しい物語になっています。胸が痛くなるような展開に、何度涙を流したことか。全体的に暗いトーンで物語は進むのですが、ラストは希望が持てる終わり方でよかった。ただ、第4章の…

『君の名は。Another Side:Earthbound』感想。本編がさらに味わえる外伝小説!

『君の名は。』が破竹の勢いで、たくさんの人を感動の渦に巻き込んでいる。公開前に新海監督が書いた小説を読んだときには、こんな大ヒットは想像できなかった。けれど、公開された映画を観て納得。美しい映像と、緻密に組み上げられたストーリー、RADWIMPS…

京まふ2016レポート!有頂天家族2期制作決定!

昨年に引き続き、京都・みやこめっせで行われた京まふに参加してきました。2日目のみの参加ですが、今年の見どころはなんといっても有頂天家族ステージでしょう!物語を振り返る映像の最後に「重大発表アリ」とのお知らせ。いやが上にも期待が高まる。まずは…

映画『聲の形』感想「硝子と将也が心を通わせていく姿がせつなく、愛おしい」

映画『聲の形』を朝イチの回で鑑賞。もともと原作は読んでいて、どう映像化するのかは気になっていたのですが、僕の想像をはるかに超えてきました。聴覚障害をもつヒロイン・西宮硝子役の早見沙織さんの演技が凄かった。彼女が発するセリフはそれほど多くな…

【アニサマ】Animelo Summer Live 2016 2日目の感想!最高の「刻」を刻んだ一日!

アニサマ2日目終了しました!最高!サイコーの一日でした!こんな楽しいイベントがあるなんて!今まで参加してなかったのがもったいないくらい。いま、セトリの楽曲を聴きながら余韻に浸っているところです。初参戦で、ぶっちゃけ予習もちょっとおぼつかない…

【さよなら私のクラマー】1巻の感想!「新川直司先生が描く、女子サッカーの未来」

『さよなら私のクラマー』の1巻感想。『四月は君の嘘』の作者・新川直司先生の新作は、女子サッカーが題材!近年、なでしこJAPANの活躍で知名度は上がったものの、まだまだ男子サッカーと比べると、厳しい環境にある印象がある。新川先生が女子サッカーを題…

傷物語Ⅱ 熱血編 感想「みどころはバトルシーンと羽川さんの・・・」

傷物語 熱血編の感想。あっという間の69分間。ただただ映像美に圧倒され、羽川さんの可愛さに身悶える時間だった。なんなのもう、可愛すぎるでしょ委員長!バトルシーンは迫力たっぷり!原作のあっさり感を再現したのかな?ってくらいすぐ終わった印象がある…

秋アニメ『オカルティック・ナイン』第1弾PVが公開!イシグロキョウヘイ監督×A-1 Pictures!

秋アニメ『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』の第1弾PVが公開!それと同時にスタッフ・キャストが公開! 監督は『四月は君の嘘』を担当したイシグロキョウヘイ監督!最近何されてるのか気になってたので、嬉しいニュースですね。製作はA-1 Pictures…

俺ガイルの渡航先生の新作!『ガーリッシュ ナンバー』で描く声優業界の光と闇。

俺ガイルの渡航先生の新作『ガーリッシュ ナンバー』の感想。今回の舞台は声優業界!軽妙なわたりん節が相変わらず心地よく、すらすら楽しく読めちゃう。しかも女の子が可愛いからね。これ、めっちゃ大事。仕事なし×やる気なしの新人声優・烏丸千歳が向き合…

【彼女はろくろ首】新世代のラブコメ!鹿井ちゃんの可愛さに首ったけ!

Kindle版の1巻がたまたま無料お試し中だったので読んでみた『彼女はろくろ首』にはまってしまいそう。前々からタイトルと絵柄が気になっていた作品でして。1巻を読んだ感想をつらつらと語っていきます。主人公の鹿井なつきちゃんは高校1年生。黒髪ショートカ…

【セールの戦利品】Amazon Kindle Fire を てにいれた !

今となっては懐かしい、7月12日。Amazonプライム会員向けのプライムセールが行われていたわけですよ。特に何もほしいものはなかったし、眺めてるだけになるかなーと思っていた矢先。Twitterでフォロワーさんが魅力的な商品をつぶやいているではないですか!A…

【オススメ10選】カバー裏におまけがある漫画は面白いという風潮。

コミックスの本編を読み終わって、ふとカバーを外したときにおまけがあったら、何だか嬉しい気分になりませんか?小さい頃は、限られたおこづかいでやりくりしてたこともあって、カバー裏や巻末におまけがある漫画が好きだったなあ。自論ですが、カバー裏に…

8月17日は新川直司デー!『さよなら私のクラマー 1巻』&『四月は君の嘘 Coda』同時発売!

四月は君の嘘 Codaの発売に続き、さよなら私のクラマー 1巻の発売も決定!8月17日に同時刊行!これは嬉しすぎる…!! そして8月17日には『さよなら私のクラマー』コミックス1巻が発売されます‼ 『四月は君の嘘 Coda』と同時発売。皆様よろしくお願いいたしま…

【2016夏クール】イチオシのアニメはこれだっ!8作品をご紹介!

季節は流れに流れて、もう7月ですか。いつの間にか春クールのアニメも終わりを迎え、夏の番組が始まっているようで。結局、カバネリとジョーカーゲームは完走。ふらいんぐうぃっち、逆転裁判、ジョジョをちょこちょこ見るといった感じの春でした。相変わらず…

【甲鉄城のカバネリ】第12話(最終回)感想「お米をたらふく食べる明日を目指して!」

甲鉄城のカバネリ 第12話(最終回)「甲鉄城」感想。生駒の勇姿を見届けよ。 両雄の共演、ふたたび。 無名を助けるため、金剛郭へ乗り込む生駒と来栖。大量のカバネをなぎ倒していく。ふたりが背中合わせで戦うシーンがまた見られたのはアツい!黒血漿で強化…

【甲鉄城のカバネリ】第11話 感想「物語はクライマックス!立ち上がれ、生駒!」

甲鉄城のカバネリ 第11話「燃える命」感想。溢れる鰍の母性。生駒の覚悟がアツい。 臆病者に成り下がる 無名に刺され、崖下に落ちた生駒はなんとか命は助かったようす。けれど、たった一匹のカバネにさえ怯え、逃げ惑う始末。体は大丈夫でも、心が死んでしま…

【からかい上手の高木さん】高木さんの可愛さに悶絶する人続出!からかい女子ブーム、来たれり。

『からかい上手の高木さん』既刊3巻読み終わりました。帰りがけにふらっと寄った本屋さんで特集されてたのを見て、衝動買い。高木さんにからかわれて、照れる西片くんと、それを見て楽しんでる高木さんがほほえましくて。ほら、男の子って子供の頃、好きな女…

『灰と激奏のグリムガル –Grimgar, Live and Act-』 感想!朗読×演奏の最高なイベント!

本日、6/19開催のグリムガルのイベント『灰と激奏のグリムガル –Grimgar, Live and Act-』をニコ生のライブビューイングで視聴。無料の15分だけじゃなくて、土壇場で全部見ることに決めてほんとに良かった。2時間予定が、まさかの休憩挟んで3時間半の長丁場。…

物語シリーズが電子書籍化!7月1日から刊行スタート!配信スケジュールをまとめてみた。

物語シリーズが電子書籍化スタートとの知らせが飛び込んできましたよ!結構冊数あるからかさばっちゃうし…と原作の購入を躊躇っていた人には朗報ではないでしょうか。 しかも『化物語』は電子書籍限定の表紙つきで、全3巻構成に。上には書き下ろしのあとがき…

【甲鉄城のカバネリ】第10話 感想「絶望に次ぐ絶望…生駒は立ち上がれるか。」

甲鉄城のカバネリ 第10話「攻め上ぐ弱者」感想。逞生が…無名が…生駒が…。 逞生、大活躍! 克城の機関室を押さえるため、作戦を実行に移す生駒たち。生駒の部下を逞生が倒したのは見事!遠回しにデブは血多いみたいな感じで煽られてたもんね。こっちまでスカ…

【甲鉄城のカバネリ】第9話 感想「美馬の復讐劇が、いま始まる」

甲鉄城のカバネリ 第9話「滅びの牙」感想。滅火と「滅び」がかかってるんですね。 荒れる磐戸駅 美馬を警戒して、克城は磐戸駅へは入れない。そこで美馬は、無名を利用して橋を下ろさせようと画策する。「克城のみんなを入れるため」と騙された無名は、あっ…

【甲鉄城のカバネリ】第8話感想「美馬さまはまっくろくろすけ!」

甲鉄城のカバネリ第8話「黙す狩人」感想。美馬のセリフでタイトル回収。 喧嘩っ早いよ生駒くん! 美馬と出会って早々、喧嘩腰の生駒。そんな生駒を含めて、甲鉄城の面々を克城に招待する美馬の懐の深さよ。城の修理を自ら買って出るなど、良い面も見せるが内…

【甲鉄城のカバネリ】第7話 感想「夜空に願いを」

甲鉄城のカバネリ第7話「天に願う」感想。お饅頭をほおばる菖蒲さま可愛すぎか! つかの間の休息 顕金駅を出てから、初めて人のいる無事な倭文駅に到着。甲鉄城の改修に必要な鉄や食料、服などの物資を買い出しに行くことに。生駒と逞生が武士をやりこめたり…

【甲鉄城のカバネリ】第6話 感想「ひとりひとりが自分にできることを」

甲鉄城のカバネリ 第6話「集う光」感想。息つく暇もないくらい、あっという間の30分だった。 「弱くない」 瓦礫の下敷きになり、どこかしおらしくなる無名ちゃん。5話の無茶しているようすと違って、可愛らしい。「あたしはカバネリに噛まれたことなんてない…

【だがしかし】5巻の感想&登場した駄菓子をご紹介!ブラックサンダーきたー!

だがしかし5巻はアニメの宣伝回あり、お泊まりイベントあり、おやつカンパニーとのコラボ回ありと盛りだくさんの内容に!お泊まりでは定番の女子陣のお風呂シーンと、それを覗こうとする男子陣の葛藤が面白かったですね。 「法の下で裁かれる形じゃなくて、…

『魔法使いの嫁』人外×少女の織り成す物語に、心惹かれる。

またひとつ、素晴らしい作品に出会えた。日常生活でゴリゴリ削られる気力を回復できたような気がするよ。その作品とは、『魔法使いの嫁』。マンガ大賞2015にもノミネートされ、今年にはアニメ化プロジェクトが始動した作品。知る人ぞ知るというイメージだっ…

【甲鉄城のカバネリ】第5話 感想「その日 人類は思い出した カバネリに支配されていた恐怖を…」

甲鉄城のカバネリ 第5話「逃げられぬ闇」感想。今週もカバネリの勢いは衰えない! 昔馴染みとの邂逅 車内でご飯を巡って争う男どもをボコボコに無名ちゃんつよい。将棋の駒を倒されてジト目な無名ちゃんかわいい。「甲鉄城の用心棒」と褒められて照れる無名…

『題名のない音楽会』にてアニソン特集!クラシックのプロの演奏に聴き惚れる日曜の朝。

題名のない音楽会にてアニソン特集!「世界で愛されるアニメミュージックの音楽会」と題して、クラシックのプロが誰もが知るアニソンを演奏しました。クラシック×アニソンの可能性をひしひしと感じる。演奏する姿に見惚れ、音に聞き惚れ。すごく気持ちのいい…

ご注文はうさぎですか? Rabbit House Tea Party 2016 夜の部 感想をまとめてみた。

最高に盛り上がったごちうさイベント!夜の部には残念ながら参加できなかったので、実際に参戦された方々のレポをご紹介したいと思います。夜の部も楽しそうだっ! 個人的ごちうさTP夜まとめ・種田梨沙氏のポニテ最高・かやのん「ぴょんぴょんするんじゃ〜って…

ご注文はうさぎですか? Rabbit House Tea Party 2016 昼の部 感想!

ごちうさイベント昼の部に参加してきました!もう最高以外の言葉が出てこない。笑いでお腹がよじれそうになったバラエティパート、メタネタを取り入れたオリジナル朗読劇、最高に盛り上がったLIVEパート。心がぴょんぴょんしっぱなし!あやねると水瀬いのり…

ご注文はうさぎですか? Rabbit House Tea Party 2016 場内レポート!

ついにやってきたごちうさイベントの日!開始前ですが、会場に入るだけで心がぴょんぴょんしてきましたよ!場内のようすを少しばかりご紹介します!入口には「ようこそ!Tea Partyへ!」の文字。高まる! ティッピー! ティッピーその2。もふもふ。 階段やト…

【甲鉄城のカバネリ】第4話 感想「信頼できる仲間がひとり、またひとり」

甲鉄城のカバネリ 第4話「流る血潮」感想。生駒がかっけえ! つのるカバネリへの反感 無名ちゃんが身ごもった母親を殺したこと、生駒が血を求めて菖蒲を押し倒したことが甲鉄城中に知れ渡り、人々のカバネリへの反感がつのる。その結果、ふたりは甲鉄城の最…

MADOGATARI展@名古屋レポート!シャフト40年の歴史を感じる展示会に大満足!

GW真っ只中の5月4日、MADOGATARI展@名古屋が開幕しました!13時〜入場の回に参加したのですが、会場に入るだけで1時間待ち。まどマギ、物語シリーズの人気をひしひし感じたところであります。展示会の内容を、覚えている限りでレポートしていきたいと思いま…

【甲鉄城のカバネリ】1話〜3話 感想「ダークヒーロー、見参」

『甲鉄城のカバネリ』1話〜3話の感想。「カバネ」という未知の脅威が支配するダークな世界観に引き込まれる。血の匂いとダークな世界にはEGOISTさんの楽曲がぴったり合うね。 1話「この主人公は狂ってる」 人々が住む「駅」の存在。未知の脅威「カバネ」の存…

4月に購入した漫画まとめ!「僕だけがいない街、完結!」

3月〜4月にかけて本を買いすぎて、置く場所に困るまいにち。積ん読もどんどん増えていく。そろそろ天井まで届くくらいの本棚買わねばと思い始めたところ。誰かオススメあったら教えてください。作品を振り返る意味も込めて、4月に買った漫画をご紹介。 僕だ…

アニソン三昧でかかった懐かしい曲たちを紹介!世代バラバラでカオス!

本日9時からNHK-FMで16時間ぶっ通し放送中のアニソン三昧。16時頃から聞き始めたのですが、古今東西のアニソンかかっててめちゃくちゃ楽しい!大好きな『四月は君の嘘』からも「光るなら」が流れてたみたい。もっと早く聴き始めていれば…「アニソン」という…

【2016春クール】見てるアニメ・見たいアニメ

早いもので、四月も最終日。生活環境ががらっと変わって、アニメをなかなか見れない日々が続いております。春クールのアニメも3話、4話、5話と進んでいき、そろそろ見始めないと追いつけないなあなんて思ったり。自分の備忘録の意味も込めて、見てる・見たい…

【AJ2016】画像で振り返るアニメジャパン!2017年が一層楽しみ!

盛況のなか、幕を閉じたAnime Japan2016。過去最大の135323人を動員したそうですよ。Anime Japan2017の開催も決定し、勢いはまだまだ止まらないっ!「また画像付きで振り返ります!」と言いつつ、はや3週間。今更ながら、アニメジャパンを振り返ってみようと…

「僕だけがいない街」展レポート!場面ボードで物語を振り返る。

渋谷で行われている「僕街展」に行ってきました!どこにあるのかわからず、書店内をぐるぐる。僕が入った入口の逆側に、イベントスペースがあったみたいです。入口への案内。 入口を進むと、右手にはファンのみなさんからのメッセージ!愛が溢れるコメントが…

『灰と幻想のグリムガル 義勇兵団 渋谷支部購買所』レポート!

渋谷・マルイ8Fにて行われているグリムガルの期間限定ショップに行ってきました!最終日ということで、人も少なくスムーズに回れた模様。思ってたよりもこぢんまりとしたスペースでやってたんですね。ハルヒロ&メリイ。 初期のパーティ。マナトおおおおお!…

『さよなら私のクラマー』君嘘の作者 新川直司先生の新作がキター!

四月は君の嘘の作者 新川直司先生の新作「さよなら 私のクラマー」が発表!5月6日発売の月刊少年マガジン6月号から連載のようです。待望の新作! 新連載!!!新川直司「さよなら 私のクラマー」月刊少年マガジン6月号より#四月は君の嘘 #君嘘 pic.twitter.…

初めてのアニメジャパン参戦!「アニメのすべてが、ここにある。」は伊達じゃなかった。

Anime Japan 2016の2日目に遠征してきましたよ!展示あり、コスプレあり、ステージありと盛りだくさんで楽しかったー!以前に関西で開催された京まふとは比較にならないほどの規模でびっくり。東京はなんでもスケール違うわ……。 収穫と、反省と 一番の目当て…

「灰と幻想のグリムガル」はいいぞ。

灰と幻想のグリムガルはいいぞ。11話を3日で消化。その勢いのまま書き上げました。こんなに面白いアニメを見逃してたなんてもったいない! ストーリーがいいぞ! 目を覚ますと、見たことのない世界「グリムガル」が広がっていた。記憶も、お金も、特別な力も…

【ノイタミナ】2016年新作に「バッテリー」&「舟を編む」きたーーー!!&2017年は「クズの本懐」と冴えカノ2期!

ノイタミナ発表会2016にて、7月、10月の新作発表!7月はあさのあつこさんの「バッテリー」&10月は三浦しをんさんの「舟を編む」に決定!斜め上から来た!という感じです。 バッテリーでは、野球という青春時代のみずみずしさを描く一方で、舟を編むでは辞書…

【化物語】するがモンキー&なでこスネイク感想「ちりもつもればやまとなでしこ!」

化物語 するがモンキー&なでこスネイクのアニメ版感想。撫子ちゃんの可愛さは大天使級。 するがモンキー 物語シリーズエロ担当、神原駿河が登場!戦場ヶ原ひたぎと合わせて「ヴァルハラコンビ」と言われていたとか。うまいこと言うなあ。そのあだ名を流した…

【ネタバレ有】デジモンアドベンチャーtri.第2章「決意」感想

ついにやってきたデジモンtri.第2章の公開日!第1章に引き続き、朝イチの回で観てきました!今回もアツい!第2章からデジモンtri.で描きたいものが見えてきたような気がします。それはのちほど。 レオモン登場! アバンでは感染したオーガモンと戦うレオモン…

傷物語Ⅰ 鉄血編 感想「羽川さんはあざとかわい委員長!」

化物語全15話の視聴を経て、傷物語を観てきました。原作未読なので続きがものっそい気になる終わり方。作画気合入りすぎてて、最初は阿良々木くんが誰かわからなかったほど。阿良々木くんと羽川さんとの出会い、怪異との出会い、忍野との出会いが描かれる。 …