読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

クラウドソーシングにより、働き方が変わる

その他
スポンサーリンク

クラウドソーシングとは。

crowd(群衆)+outsourcing(外注)の造語。

 

元々企業の中で行われていた仕事が、他の企業に外注されるようになり、

更にITの発展によって、その仕事を個人に頼むことができるようになった。

 

僕自身も、あるWebサイトでライターのお仕事をさせてもらっている。

インターネットがない時代には、考えられなかったことだ。

 

スキルを持ったプロから、アマチュアまで。

今までだと働くのが難しかった主婦や、高齢者までも、

いつでも、どこでも好きな時に、仕事を受けられる。

 

クラウドソーシングと聞くと、何やら難しいものと思ってしまうかもしれない。

しかし、いま当たり前になっているアルバイトと、内容的にはほとんど変わりないのだ。

ただ、実際に店舗で働くか、インターネットを通して働くかの違いくらいしかない。

アルバイトのように、世の中に自然と受け入れられるようになるまで、

それほど時間はかからない気はする。

 

日本でも、少しずつクラウドソーシングは広がっている。

仕事内容は、アプリ開発や、ロゴのデザイン、はたまたは音声の文字起こしなど多岐に渡る。

仕事を紹介するサイトもさまざまだ。

 


日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 


クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

 


在宅ワーク・内職の求人募集、お仕事で稼ぐならシュフティ

 

世の中にクラウドソーシングがもっと広がれば、人々の働くことに対する価値観が多様化するのではないだろうか。

働いて、社会に価値を提供できるのは、誰しもにとって嬉しいことだと思う。価値の提供者が、企業だけでなく、個人にまで広がったことから、社会を良くするイノベーションがより起こりやすくなっている。

 

クラウドソーシングの持つ可能性は、限りなく大きい。

 

クラウドソーシングの衝撃 (NextPublishing)