読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【がっこうぐらし!】第7話 感想 「わたしたちは元気です!届くかな…届くといいな」

スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20150825161330p:plain

がっこうぐらし!第7話感想。

今回の癒しポイントは、

鳩の名前で言い合いをするくるみとゆきちゃん!

結局名前なんて名前でしたっけ・・・?何とか2世。

閉ざされた記憶の扉が開く・・・?

何気ない会話から、記憶の扉が開きそうになるものの、

めぐねえの優しい言葉でいつもどおりのゆきちゃん。

めぐねえは死んでしまってもゆきちゃんの中で生き続けてるんやでえ・・・

 

あと気になったのが、

りーさんの「私たちだって、同じ物が見えてる訳じゃない」というセリフ。

彼女は時折意味深なことを言うような気がしていて、

かつあまり心理描写されてないから、何かあるんじゃないかと勘ぐってしまう。

単に、みんなのまとめ役として弱い面を見せてないだけかもしれないけれど。

手紙を書くよ!

めぐねえの私物の缶からレターセット発見!みんなで手紙を書くことに。

伝書鳩?ヘリウムガス入れた風船で飛ばす?

などなどユニークな案が出てくるわ出てくるわ。

 

またくるみがフラグ立てましたよ、みなさん。

みーくんとくるみがヘリウムガスを取りにいった時のセリフ。

「万が一ってこともあるからな。頼りにしてるぜ!」は

またフラグにしか思えないんだよなあ。

くるみの未来に困難が待ってるのは間違いなさそう?杞憂で済むことを祈る。

めぐねえの遺書のありか

缶の中から「職ニ金」と書かれたタグ付きの鍵を発見して、

それをりーさんに託すみーくん。

きっと、めぐねえの遺書や、その他役立つものがそこに入っているのだろう。

 

「職ニ金」ってどういう意味?

素直に読めば、職員室の二番目の金庫ということになるかと。

遺書の内容、場所は近いうちに明らかになると思われる。

届くかな…届くといいな

それぞれが書いた手紙を風船にくくりつけて、鳩といっしょに飛ばしていく。

BGMのOPがアレンジされた音楽のラスト感が良いよね。

 

「わたしたちは元気です!」

ちゃんと誰かにメッセージが届くかな…届くといいな。

 

みーくんからけいちゃんに宛てた手紙も、彼女に届いていたらいいな。

(追記)