読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

2000年代前半のインターネットの思い出を振り返ってみる。

その他
スポンサーリンク

我が家にパソコンがやってきたのは、確か10年ほど前。付属のピンボールのゲームでよく遊んでいたのを覚えている。何やらよく分からないまま、パソコンで「インターネット」というものにつながると知ったときから、僕の小さな世界は広がっていくこととなる。

初めまして、ゆおんといいます

そのときハマっていたのが「ポケモン」。20代、30代の人なら、誰しもが一度はプレイしたことがあるだろう。ちょうどGBAのルビー・サファイアが発売された頃。好きなポケモンメタグロスだった(なかなか渋いチョイス)。

f:id:kwusbb:20150914103335p:plain


Googleさんで「ポケモン」と調べると、たくさんのサイトが出てくるわ出てくるわ。その中のひとつ「ポケモンナビゲーター」というサイトにアクセスしてみると、「掲示板」での交流がさかん。「僕も書き込んでみたい!」と思って、父親に「この掲示板に書き込んでもいい?」と許可を求めたのは良い思い出。今じゃ考えられない…。

f:id:kwusbb:20150913010108p:plain


今でこそFacebookの台頭があり、実名でインターネットに書き込むことはそれほど珍しくなくなった。しかし、当時は匿名が基本。みんなHN(ハンドルネーム、響きがものすごく懐かしい)を決めて活動しているようだった。

僕は少し悩んで、「ゆおん」という名前で書き込むことにした。名前の由来は、キーボードの「y」、「u」、「o」の並びに、語感のよい「ん」をつけただけ。かなり安直。

「初めまして。ゆおんといいます。
よろしくお願いします。」

他の人の書き込みを真似て投稿し始めた。50回書き込むと、ポケモンの画像に名前入りの「専用アイコン」がもらえたので、せっせと「初めまして」のスレッドに返信してみたり、趣味の話をしたりと、たわいもない会話を繰り広げていた。

僕がネットにハマったのは、掲示板ともうひとつ、「チャット」の存在だ。リアルタイムで他の人と交流できる楽しみを知ってしまった。「cgiboy」のチャットといえば、懐かしむ人は多いのではないだろうか。画像が用意できなかったのが悔やまれる。

ホームページを作ろう!

掲示板での交流にも慣れてきた頃、住人の間でHP(ホームページ)を作るのが一種のブームになっていた。ミーハーな僕もそれに乗っかり、HPを作ることになる。何を取り扱うかって、やっぱりポケモンでしょう。無料でHPを作れる「ハムスター島」というサイトから、せこせこ作成に乗り出すことになる(検索してみたら、まだ残っててびっくり)。

f:id:kwusbb:20150913010310p:plain


HP制作はズブの素人。右も左もわからないなか、とりあえず既にハムスター島でHPを開設していた人のをパクる。パクりに何の悪気も持ってなかった。パクリ、ダメ、ゼッタイ。複数の掲示板で宣伝したこともあって、結構人が集まっていた気がする。

アクセスのキリが良い番号を踏んだ人に「キリ番」を進呈してたり、お絵描き掲示板を設置して、TOPを飾る画像を描いてもらってたりしていた。交流がメインで、ポケモンに関するコンテンツはひとつもなかった。あるある。

初めてのオフ会!しかし…

ちょうど近所でポケモンのイベントが開催されるのを知って、掲示板で仲良くさせてもらっていたRさんという方とリアルで会う約束をした。けれど、彼と実際に会うことはなかった。入口で待ち合わせていたが、人が多すぎて誰が誰だか分からない。携帯を持ってないので、連絡が取れない。

あとで聞いた話によると、会場に設置されていた掲示板にメッセージを書いてくれたそうだが、会えるはずもなく…。当時、彼は高校生だったはず。今頃何をして、良い人だったから、会えなかったのが残念。

初めてのオフ会は相手に会えずじまいとなる。

HP移転!

ハムスター島から、「Yahooジオティーズ」へとHPを移転。HTMLやタグについて学び始める。基本コピペで、アレンジを加えてなんとか形を作っていく。とってもシンプルなHPができあがる。最大で1日800アクセスくらいあったんじゃないかな。

f:id:kwusbb:20150913011256p:plain

ブラウザゲーにハマる

HP制作と時を同じくして、ブラウザゲーにはまる。最初は「メイプルストーリー」をしていたのだが、パソコンのスペックの関係上、プレイ中に突然電源が落ちてしまうので断念。

f:id:kwusbb:20150913012821p:plain


次に見つけたのが「Ogame」。宇宙が舞台で、資材を集め、宇宙船を建造し、宇宙に繰り出し他の星と戦争しに行く…といった内容のゲームだった気がする。資材が時間で貯まるため、パソコンに張り付いてプレイしていた覚えがある。資材が時間制な点でいえば、今の艦これみたいなもんか。

f:id:kwusbb:20150913012408p:plain

ネットから次第に離れていく…

中学生になり、部活に入った頃から、ネットに触れる時間は短くなっていった。HPも閉鎖し、たまにお気に入りの掲示板を覗くくらい。もし、部活に入らずネット漬けの生活を送っていれば、違う人生を歩んでいただろう。

どうして急にこんな記事を書いたのか。ふと昔を思い出して、懐かしくなったのもある。もしかしたら、あの頃交流していた人たちと、また出会えるかもしれないという期待を込めて。

インターネット的 PHP文庫

インターネット的 PHP文庫