とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【大阪・梅田】バケモノの子展レポート!作品の世界に浸れる最高の展示会!

スポンサーリンク

大丸梅田店にて開催中の「バケモノの子」展。映画を観たすぐ後に向かったからか、作品の余韻に浸りながら楽しめました。

時をかける少女」、「サマーウォーズ」、「おおかみこどもの雨と雪」の展示もあり、細田守監督の作品が好きなら、絶対に行くべき。細田守監督展と言っても過言じゃないです。

そんなバケモノの子展の感想を、写真を交えながら簡単にレポートしていきます!

まずは入り口。渋天街の入り口を再現。

f:id:kwusbb:20150917211846j:plain


各作品の名言がたくさん。キャラのセリフが頭の中に浮かぶ。この時点で、もう一回全部の映画を見返したくなる。

f:id:kwusbb:20150917212050j:plain

絵コンテの複製がいっぱい!まじまじと見つめてしまう。正直、ずっといれそうな気がした。

f:id:kwusbb:20150917212142j:plain

これは…時かけの「未来で待ってる」のシーンだああああああああああああ!

f:id:kwusbb:20150917212400j:plain

細田守監督の演出の技9つ

細かい点のこだわりが感じられる。あのシーンにはこんな意図があったんだと気付かされる。ここでもまた、映画を観たくなる。

1.「同ポ」同ポジションの略。

f:id:kwusbb:20150917212459j:plain


2.「分岐点」時かけの、あのシーン。

f:id:kwusbb:20150917212435j:plain

3.「豊かな表情」

f:id:kwusbb:20150917213154j:plain

4.「境界線」柱を境界として、心の距離感を表しているなんて…細かい!

f:id:kwusbb:20150917213320j:plain

5.「肉弾戦」キングカズマとラブマシーンのバトル。迫力満点!

f:id:kwusbb:20150917213424j:plain

6.「遠近法」

f:id:kwusbb:20150917213627j:plain

7.「フード描写」たしかに、各作品美味しそうなごはんの描写があった気がする!

f:id:kwusbb:20150917213815j:plain


8.「激情」
f:id:kwusbb:20150917213835j:plain


9.「自然のディテール」絵コンテの時点での描き込みがすごい。
f:id:kwusbb:20150917213838j:plain

キャラクターデザインとキャラのパネル。

f:id:kwusbb:20150917214255j:plain

f:id:kwusbb:20150917214319j:plain

お、こやつは…また汗かいてるし。

f:id:kwusbb:20150917214403j:plain

サマーウォーズのOZ。

f:id:kwusbb:20150917214548j:plain

この展示で、いったん撮影可能のブースは終了。正直、撮影禁止のゾーンがいちばん見応えアリ。時かけサマーウォーズ、おおかみこどもの原画、美術設定が生で鑑賞できます。原画のとなりに映画の映像が流されていて、原画と見比べながら楽しめる。

いちばん凄いと思ったのは背景。いちまいいちまい手描きで、そのタッチを間近で見られるのは貴重な機会でした。

再び撮影できるバケモノの子ゾーンへ。チコちゃんかわいい!

f:id:kwusbb:20150917215004j:plain

f:id:kwusbb:20150917215039j:plain

熊徹の刀の展示。刀匠の手によって作りあげられた一品。

f:id:kwusbb:20150917215045j:plain

各作品の体験ゾーンも!

千昭が「未来で待ってる」と囁いてくれるぞ!僕は身長の関係上、千昭の顔が近すぎて、なんだか気まずかった…。

f:id:kwusbb:20150917215341j:plain

「よろしくおねがいしまああああすっ!!!」のシーンを追体験。
周りの目を気にしたら、負けだと思う。

f:id:kwusbb:20150917215523j:plain

雨と雪の身長の伸びが分かる!

f:id:kwusbb:20150917215806j:plain

バケモノの子の熊徹との修行を体験できる「熊徹道場」もありましたが、写真取り忘れ…不覚…

グッズ売り場に、キャラのお面や、熊徹の像。これにて展示終了です!

f:id:kwusbb:20150917220039j:plain

f:id:kwusbb:20150917220037j:plain

9月16日〜28日まで開催されているので、興味のある人はぜひ!どれかひとつの作品を知っている、好きだという人でも楽しめる展示会になっています。作品の世界にどっぷり浸かれること間違いなし!

細田守監督作品『バケモノの子』展

バケモノの子 (角川文庫)

バケモノの子 (角川文庫)