とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【いきものがかり】リーダー水野良樹が歴史を振り返る「いきものがたり」

スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20151103112605j:plain


11月3日はいきものがかりの結成記念日!今年で16周年。おめでとうございます!デビュー当時からのファンで、これからもどんな曲、物語を届けてくれるのか楽しみです。

今日の21時〜LINE LIVE CASTで行なわれる「いきものがかり 結成16周年記念特番 ~○○決定スペシャル~」LIVE CASTでどんな発表があるのか気になります。

そんないきものがかりのリーダー、よっちゃんこと水野良樹さんがTwitterいきものがかりの歴史を語っています。その名も、「いきものがたり」。現在第−1回〜1回まで公開中。聖恵ちゃんが加入したところまで。どこまで続くのでしょうか。


インタビューやLIVEの合間、昔のブログでこんなこと話してたな〜って懐かしくなります。よっちゃんの語る秘話にぐいぐい引き込まれていく。世の中にたくさんの物語を送り出してきたからこそ、ストーリーテリングがうまい!

よっちゃんのTwitterのお気に入り欄から読むことができるのですが、自分のメモ用にもまとめておきたいと思います。


第-1回。よっちゃんとほっちの出会い。

 
第0回。いきものがかり、初めての路上ライブ。


第1回。聖恵ちゃんとの運命的な出会い。


第2回。突然のスカウトで、将来を考える。


(追記)
『いきものがたり』が本になって、2016年8月26日に発売!28万字、450Pの大ボリューム!買うしかない! 

関連記事

『いきものがたり』感想。いきものがかりの歩んできた軌跡と、起こしてきた奇跡が詰まった1冊!

スポンサーリンク