読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【背すじをピン!と】37話の柏小春ちゃんが可愛すぎる件について

背すじをピン!と ジャンプ感想
スポンサーリンク

背すじをピン!と』最新話の柏小春ちゃんが可愛すぎる!思わず感想記事を書いてしまうくらいに。

長く続いた競技会もついに決勝戦。優勝したのは、鹿高が誇る部長ペア!圧倒的勝利。僕が注目している宮大工くん・小春ちゃんペアは、なんと準優勝!先輩の金龍院・神宮寺ペアをおしのけての快挙!


宮大工くんは、ダンスが楽しいという当たり前のことを思い出させてくれた小春ちゃんへの感謝を述べる。


えへえへと照れ笑いを見せる小春ちゃんまじ天使。

f:id:kwusbb:20160208113525j:plain


「これからもずっと僕のパートナーでいてくださいね」

f:id:kwusbb:20160208113545j:plain


続いて宮大工くんが放ったひとことの破壊力。これ、プロポーズと言っていいのでは?

「一生の」パートナーだと思っちゃった小春ちゃんが爆裂カワイイ。もう君ら結婚しちゃえよ!!!

f:id:kwusbb:20160208113626j:plain


その言葉に他意はないと気持ちを落ち着けようとしてる小春ちゃんも、愛おしい。同じコマで金龍院くんが「ほう!」とつぶやいてるのは細かい!彼がたびたび言う「ほう!」が個人的にツボ。

f:id:kwusbb:20160208113611j:plain


その他にも、圧巻の演技を見せた部長ペアのオナーダンスや、ターニャが御木くんを励ますところだったり、37話はグッとくるポイントが多い!

部長たちを見て「次こそは!」と意気込むキャラたちの熱さから、彼らの成長を予感。全国大会で予想もつかないことをやってくれるんじゃないかと期待が湧いてくる。

土屋くん・亘理ちゃんペアは、1次予選を突破し、課題も見えてきたところ。1次予選を通って、嬉しさいっぱいの亘理ちゃんに癒される。

競技会が終わり、物語は夏の全国大会に向けて動き出していく!しばらくは特訓が続くのかな?

関連記事

【背すじをピン!と】3巻 感想「トラウマを乗り越えたふたりは、美しい」

スポンサーリンク