とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【2016冬】今期イチオシのヒロイン四天王を紹介するぞ!

スポンサーリンク

2016冬クールのアニメから、イチオシのヒロイン四天王をご紹介!異論は認める。

ミラ(Dimension W

f:id:kwusbb:20160209114929p:plain


ミラちゃんのポンコツアンドロイドっぷりが可愛い。CVの上田麗奈さんは「ハーモニー」でのミァハの狂気な声のイメージしかなかったんですが、ミラちゃんはめっちゃキュートな感じで安心。4話のシャワーシーンは必見だろう。リビドーを抑えきれなかった。

主人公のキョーマとの凸凹コンビが、いつしか息ぴったりのパートナーになる日が来るはず。原作読むと、アニメではカットされてる話があるものの、話のつながりに違和感がないのは見事。アニメ→原作、原作→アニメのどちらでも楽しめる作品です。

雛月加代(僕だけがいない街

f:id:kwusbb:20160209125924p:plain


悠木碧さんの「バカなの?」が聞けるのは、僕だけがいない街だけ!僕だけがいない街は、今期トップクラスに面白い作品。4話終了時点で、続きが気になりすぎて原作を揃えてしまったほど。

随所に加代の可愛さは現れていますが、お気に入りは悟(29)と一緒に、クリスマスツリーを見に行ったときのシーン。ツリーの綺麗さに息を飲んだ。

f:id:kwusbb:20160209125802p:plain


悟に「夏にまた見に来よう」と言われたときの「バカなの?」に喜びを隠しきれていないのが愛おしくて。悠木碧さんの演技がたまんねえなァ!

遠藤サヤ(だがしかし)

f:id:kwusbb:20160209125355p:plain


OPのローアングルから脚を舐め回すように映していくカットから、製作陣の本気を感じる。サヤ師の魅力は、美しい脚だけにあらず。耳にピアスたくさんで、ヤンキーっぽい見た目だけど、ココノツのことになると純情さを隠せないところもポイント高い!


ほたるちゃんとサヤ氏のWヒロイン制も、だがしかしを人気作に押し上げた理由だと思います。

片桐愛梨(僕だけがいない街

f:id:kwusbb:20160209125233p:plain


僕だけがいない街から再び。

1話で登場して以来ご無沙汰でしたが、5話で再登場。警察に追われる悟を愛梨が助けにきたのは、天の導きか。「悟があのお母さんを殺すなんてありえない」と悟を信頼してくれる愛梨が、天使に見える。

嘘をついて悟を通報しようとした店長を、グーパンストレートでぶっとばしたのはスカッとした。

アニメでは削られてしまったエピソードあるのは惜しい。愛梨と悟の絆が深まっていく過程が丁寧に描かれているので、ぜひ原作を読んでみてほしい。愛梨のことをもっと好きになれるはず。


作品の偏りが甚だしい。だがしかしのほたるちゃん、このすばのアクア、ラクエンロジックの剣しおりちゃんなどもお気に入りだということを申し送っておきます。

関連記事

2016年冬アニメはこれを見る!リスト。良作揃いのクールかも? 


スポンサーリンク