読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

「僕だけがいない街」展レポート!場面ボードで物語を振り返る。

スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20160410212934j:plain

渋谷で行われている「僕街展」に行ってきました!どこにあるのかわからず、書店内をぐるぐる。僕が入った入口の逆側に、イベントスペースがあったみたいです。

入口への案内。

f:id:kwusbb:20160410212939j:plain


入口を進むと、右手にはファンのみなさんからのメッセージ!愛が溢れるコメントがいっぱい!

f:id:kwusbb:20160410212935j:plain

可愛らしい悟、ケンヤくん、雛月のイラスト。悟と雛月が手を繋いでるのがイイ!お上手で、つい写真撮っちゃった。作者さんTwitterとかやってないのかしら。

f:id:kwusbb:20160410212938j:plain

イベントスペースの全体像。小さな部屋に僕街がたくさん!

f:id:kwusbb:20160410212905j:plain


場面ボード。第1話〜最終話、OP、EDのものが展示されています。まずOP。主題歌のRe:Re:と相まって、象徴的なOPでしたね。話数によって映像が少し変わっていたり。

f:id:kwusbb:20160410212926j:plain

第1話。すべてのはじまり。

f:id:kwusbb:20160410212927j:plain

第2話。雛月との邂逅。

f:id:kwusbb:20160410212928j:plain


第3話。悟と雛月が見たクリスマスツリーが本当に綺麗。
f:id:kwusbb:20160410212925j:plain


第4話。ラストの引きで続きがめっちゃ気になって、原作を大人買いしちゃいました。

f:id:kwusbb:20160410212907j:plain

第5話。愛梨可愛いよ愛梨。

f:id:kwusbb:20160410212908j:plain


第6話。愛梨との別れ。橋の下のシーンが大好き。

f:id:kwusbb:20160410212910j:plain

第7話。二度目のリバイバル。雛月を守るために、誘拐するなんてね。

f:id:kwusbb:20160410212911j:plain

第8話。佐知子さんの優しさが胸に沁みる。

f:id:kwusbb:20160410212918j:plain

第9話。雛月との別れ。

f:id:kwusbb:20160410212919j:plain

第10話。ついに犯人が判明。悟、敗北。

f:id:kwusbb:20160410212920j:plain

第11話。愛梨派の僕としては、カメラのシーンは改変してほしくなかった。尺的に仕方ないことだけれど。

f:id:kwusbb:20160410212921j:plain


最終話。愛梨と会ったときの悟の表情がいいんすよ。原作最終巻だけ読んでないけど、この最終話はアリかな。全体的に限られた尺のなかで、オリジナルもうまく織り交ぜていたなと。

f:id:kwusbb:20160410212931j:plain


ED。江口亮さんが編曲してるんですよね。いきものがかりの曲もよく編曲している方。

f:id:kwusbb:20160410212923j:plain


雛月!

f:id:kwusbb:20160410212937j:plain


続いてグッズ!アニメの場面を使った缶バッジがたくさん。

f:id:kwusbb:20160410212912j:plain


雛月が作ってくれた手袋!

f:id:kwusbb:20160410212917j:plain


「バカなの?」Tシャツ。煽りに持ってこい。

f:id:kwusbb:20160410212916j:plain


奥の部屋には実写版の展示。みっちー演じる八代先生は見てみたい。

f:id:kwusbb:20160410212924j:plain


その他にも絵コンテや台本が展示されていて、「僕だけのいない街」の物語を振り返れるイベントでしたよ!5月には単行本最終巻発売、6月からは外伝スタートと、僕街はまだまだ終わらないっ!

「僕街展」は4月24日まで紀伊国屋書店 西武渋谷店イベントスペースにて開催中!ぜひ足を運んでみてくださいね。

僕だけがいない街 (8) (完) (カドカワコミックス・エース)
僕だけがいない街 Another Record

スポンサーリンク