とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

『灰と激奏のグリムガル –Grimgar, Live and Act-』 感想!朗読×演奏の最高なイベント!

スポンサーリンク
f:id:kwusbb:20160619232341p:plain

本日、6/19開催のグリムガルのイベント『灰と激奏のグリムガル –Grimgar, Live and Act-』をニコ生のライブビューイングで視聴。無料の15分だけじゃなくて、土壇場で全部見ることに決めてほんとに良かった。2時間予定が、まさかの休憩挟んで3時間半の長丁場。


朗読劇と演奏で再現されるグリムガルの世界。画面越しではあったものの、一緒にイベントを作り上げている感じを体感。もうね、最高!最高以外の言葉が見当たらない。

声優さんたちの表情や身振り、手振りを交えた真剣な演技に圧倒されました。

ハルヒロが物語を進むにつれて成長していく姿。マナトの死の瞬間の心の叫び。ユメの天真爛漫な。モグゾーの圧倒的迫力。ランタの嫌味ったらしいかと思いきや、やるときはやるところ。シホルの胸が苦しくなるような悲しさ。メリイの心がだんだん溶けていく様子。

挙げてもキリがないくらい、みなさんの演技に見惚れていました。涙したり、笑ったりと感情がぐるんぐるん。

アニメの単なるダイジェストじゃなくて、各キャラ視点で物語を進行していたり、補足するような脚本になっていたのも、感動を増した要因ではないでしょうか。原作の十文字先生の脚本が素晴らしいっ!

シーンの合間の(K)NoW_NAMEさんの演奏、演出にも感動。物語に寄り添って、会場を盛り上げたり、じんと悲しさを表現したり。歌に入るまでの流れと、演奏中の演出が神がかってた。ラストのHarvest→Knew Dayまでの流れは、アガるしかないですよね。

昼・夜と二部構成のイベントが多いなか、今回のような一回限りの朗読×演奏を掛け合わせたイベントはもっと増えてもいいと思うんですよね。声優さんたちの真剣な演技が見られる機会はそうそうないですし。

イベント終わりには、作り手側からも、受け手側からも温かなコメントでいっぱいになっていて、イベントの余韻にずっと浸っていられたのも幸せだった。みなさんの深いグリムガル愛に乾杯!


ぜひともグリムガルの2期を…!!グリムガル熱、再燃。今回のイベントのBDと、CD-BOXを思わずぽちっちゃいましたよね。彼らに再び出会えると信じて。また、明日。

灰と激奏のグリムガル -Grimgar, Live and Act- [Blu-ray]
TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」CD-BOX 『Grimgar, Ashes and Illusions "BEST"』


関連記事

「灰と幻想のグリムガル」はいいぞ。

『灰と幻想のグリムガル 義勇兵団 渋谷支部購買所』レポート!

スポンサーリンク