とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

傷物語Ⅱ 熱血編 感想「みどころはバトルシーンと羽川さんの・・・」

スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20160819230205p:plain

傷物語 熱血編の感想。あっという間の69分間。

ただただ映像美に圧倒され、羽川さんの可愛さに身悶える時間だった。なんなのもう、可愛すぎるでしょ委員長!

バトルシーンは迫力たっぷり!原作のあっさり感を再現したのかな?ってくらいすぐ終わった印象があるけれども。

え?これで終わりなの?とあっけに取られちゃった。でも、みどころはバトルシーンよりも・・・

ざーっと物語に触れつつ、感想を綴っていきます。ネタバレ注意!

砲丸は人に投げちゃダメ! vs ドラマツルギー

f:id:kwusbb:20160819230738p:plain


どしゃぶりのなか、向き合う阿良々木くんとドラマツルギー。三人のハンターからキスショットの四肢を取り戻すための戦いが、いま始まる。

さすがドラマツルギーの旦那、阿良々木くんを圧倒。図体からして違うものなあ。映画館にあったキャラパネルもひとりだけサイズ違って見切れるくらいだし。

逃げ惑う阿良々木くんに勝機はなさそう…と思いきや。地の利は彼にあり!体育倉庫から硬球を取り出し、旦那に投げる投げる。野球のボールなんか屁じゃないぜ!

…砲丸は人に向かって投げちゃダメ、ゼッタイ。旦那の顔が見るも無残に砕け散る。痛そう…いくら回復するとはいえ。

ロードローラーだッ」と叫びそうな阿良々木くんを前に、旦那は降伏するのでした

そう、みどころは羽川さんの・・・

ドラマツルギーの旦那に勝利したはいいものの、そのようすを羽川さんに目撃されてしまう。ついぞ前にひどいことを言って別れた手前、どんな顔すればいいのかわかんないよね。

ひとしきり口論を交わしたあげく、阿良々木くんが放ったひとこと。

「パンツ見せてくれたら仲直りしてやってもいいぜ!」

こいつ、最低だ…。

場面は切り替わり、壮大な音楽が流れ始める。なんだこれは?と映画館中の誰もがそう思ったことだろう。

そして映画館のスクリーンいっぱいに現れる羽川さんのパンツ!バトルシーンよりも作画気合入ってんじゃないの!?

「酷いこと言って、ごめんなさい」
「僕と友達になってください」

パンツで仲直り…いいのか、それで。

このあと滅茶苦茶(以下略)

学習塾跡まで、阿良々木くんの着替えを持ってきてくれる羽川さん。彼女の献身には頭が下がる。どっちでも大丈夫なように、ブリーフとトランクスの両方を用意してくれるあたり、気遣いできすぎでしょ。

着替えようと上半身裸になった阿良々木くんに興味津々の羽川さん。吸血鬼は身体をもっとも健康的な状態にするらしいからね。それゆえの、細マッチョ。

「ちょっとごめんね」と断りを入れつつ、阿良々木くんの身体に触れる触れる。阿良々木くんじゃないけど、なんだかむずむずしてきた。知的好奇心ってこわいね。

f:id:kwusbb:20160819230257p:plain


「他の男の身体とか触ったことないのか?」と聞かれ、慌てたように手を離す羽川さんが可愛すぎる!ありがとうございますって感じですね。なーんだかもうほんといい感じの雰囲気で、このあと滅茶苦茶(以下略)って言われても不思議じゃないなーなんて。

…阿良々木くんのやらしい本、しかも委員長特集のが羽川さんに見つかるというオチには笑った。キスショットの思いやりが皮肉にも。

羽川さんのはらわたがっ! vsエピソード

f:id:kwusbb:20160819230717p:plain


第2戦の相手は、エピソード。白い学生服に身を包んだ、ウケるおにーさん。このおにーさん、軽薄なように見えて強いぞ。

巨大な十字架をブンブン振り投げて、阿良々木くんを追い詰めていく。窮地に陥った阿良々木くんにヒントを与えようとする羽川さん!それをエピソードが見逃すはずもなく…

うわあああああああああああああ羽川さんのはらわたがああああああああああああああああああ

エピソード許すまじ。阿鼻叫喚、我も忘れてエピソードの首を絞める阿良々木くん。

「それまでだ」と忍野に止められなかったら、どうなっていたことやら。忍野にヒントをもらい、阿良々木くんは羽川さんを無事助けられた。良かったよ、ホントに…。展開知ってても心臓に悪い。

ライ麦畑で捕まえて?

学習塾跡裏の畑で、コーラをかけあいながら戯れる阿良々木くんと羽川さん。いちゃいちゃすんなし!嘘、もっとしよ!

阿良々木くんは「もう、ここには来ないほうがいい」と羽川さんに告げる。そりゃあんなことがあった後じゃ仕方ない。というか知り合ったばかりの同級生に、異常なほどの献身を見せる彼女は末恐ろしいよね。それが魅力でもあるわけだけれど。

「またお前とおしゃべりできることを、僕は心から楽しみにしている」

自分を待っていてくれと。まるでバトル物のクライマックス前のシーンのようで。

「ピピピ、ピピピ、ピピピ」とときめいた音を口にする羽川さんの可愛さがクライマックス!こんな美少女、現実にいてたまるか!ただ、阿良々木くんのかっこよさにときめく気持ちはとてもよくわかる。

「貸してあげる。新学期に会ったとき、返してね」

いそいそとパンツを脱ぎだす姿に衝撃を隠せない。このシーンが映像化される日がくるなんてなあ…。脱ぎたての羽川さんのパンツの作画も気合入ってた気がしませんか?

阿良々木くんの手に伝わるぬくもり。最低じゃーねーか!いや、最高の間違いか。

「パンツは返さないけれど、その代わり 恩は絶対返す」

パンツ片手なのにかっこいいんだけど。惚れるわ。約束のアイテムを手に、ギロチンカッターとの戦いへ向かう。

お前の血は何色だァー! vsギロチンカッター

f:id:kwusbb:20160819230646p:plain


羽川さんを人質に取って、阿良々木くんに降伏を迫るギロチンカッター。お前の血は何色だァー!ただの人間が化物と渡り合うには、手段なんて選んでられないってか。

阿良々木くんの手が植物のように伸び、羽川さんを救うと同時に、ギロチンカッターを磔に。

イー・バウ!(祈りの弓)って心の中で叫んでたよね。わかる人にはわかるだろうか。

ギロチンカッターとの戦いに勝利し、熱血編の幕は閉じる。

冷血編は2017年1月6日公開!

物語が終わり、冷血編の予告。キスショットと阿良々木くんの熱い戦いが予想されるようなセリフの数々。そして。

「阿良々木くん、私のノーブラおっぱいをモミモミしてくださいっ」

・・・え?なんだって?よく聞こえ・・・いや、聞こえた言葉は嘘じゃない。パンツ脱ぎ脱ぎ以上に映像化が難しいだろうシーンが、劇場で観られる…だと…。年齢制限とか大丈夫ですか?

力を取り戻したキスショットとの邂逅、羽川さんとのアヴァンチュール

いろんな意味で冷血編が楽しみだ!公開が待ち遠しいなあ!

関連記事

傷物語Ⅰ 鉄血編 感想「羽川さんはあざとかわい委員長!」

傷物語Ⅲ 冷血編 感想「始まりの物語、完結!羽川さんとのあのシーンは必見!」

MADOGATARI展@名古屋レポート!シャフト40年の歴史を感じる展示会に大満足!

スポンサーリンク