読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

2016年はジャンプ激動の年!?こち亀、ブリーチ、ニセコイ終了で世代交代が止まらない件について

ジャンプ感想
スポンサーリンク
f:id:kwusbb:20160903170404p:plain


9月17日発売のジャンプ42号にて、こち亀が連載終了することが発表されました。コミックスはキリのいい200巻とな。


40年休み無しってのはほんとにスゴい。こち亀がジャンプにいる安心感は何ものにも代えられません。秋本先生、本当にお疲れ様でした。

2016年はニセコイ、ブリーチ、こち亀と長寿作品の連載終了が多く続いた年に。偶然とはいえ、3作品もの作品の終了が被るのは珍しいことではないでしょうか。世代交代が止まらない…!

個人的に気になったので、こち亀を抜いた現在連載中の作品を連載が始まった順に並べてみました。

ONE PIECE(1997年)
HUNTER×HUNTER(1998年)
銀魂(2004年)
トリコ(2008年)
ハイキュー!!(2012年12号)
斉木楠雄のΨ難(2012年24号)
食戟のソーマ(2012年52号)
ワールドトリガー(2013年11号)
磯部磯兵衛物語(2013年47号)
火ノ丸相撲(2014年26号)
僕のヒーローアカデミア(2014年32号)
ブラッククローバー(2015年12号)
背すじをピン!と(2015年24号)
左門くんはサモナー(2015年43号)
ゆらぎ荘の幽奈さん(2016年10号)
鬼滅の刃(2016年11号)
BORUTO(2016年23号)※月1連載
たくあんとバツの日常閻魔帳(2016年24号)
約束のネバーランド(2016年35号)
ラブラッシュ!(2016年38号)
レッドスプライト(2016年39号)

この中で銀魂は最終章突入、トリコも終わりが近そう。ハンターハンターはいつ連載が再開されるか分からない。

この3作品を抜くと、次に来るのがハイキューなのは正直驚いてる。ワンピとそれ以外の作品に15年の空白が生まれることに…。連載作品のうち、5分の4がここ最近4年間に始まった作品なんですって。まじでか。


ワンピ、ナルト、ブリーチ並みの看板張れるだけの作品が生まれてないのも、今のジャンプの現状だよなあと。

その中でも、ハイキュー、ヒロアカ、ソーマが次期看板候補といった感じか。どれも好きなんだけど、以前看板を背負ってた作品たちと比べると、いくぶんかインパクトは薄れるといった印象。

むかしと比べると、「この作品が読みたい!毎週楽しみ!」と思う作品が少なくなってきたような。それは僕が大人になってしまったからなのか、それとも…。

長寿作品の終了が相次ぎ、2016年はひとつの区切りの年になりそう。ジャンプの行く末を、一読者として見守っていきたいと思います。

こち亀ジャンプ

こちら葛飾区亀有公園前派出所 200 (ジャンプコミックス)

スポンサーリンク