読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【ネタバレ有】デジモンアドベンチャーtri.第3章「告白」感想

スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20160924112534j:plain


デジモンtri.第3章を観終えました。前2作とは雰囲気はうって変わって、深く、悲しい物語になっています。胸が痛くなるような展開に、何度涙を流したことか。

全体的に暗いトーンで物語は進むのですが、ラストは希望が持てる終わり方でよかった。ただ、第4章のタイトルで不安を煽られる…。どうなっちゃうんだ、ほんと。

折り返し地点の第3章を、気になったところをピックアップしながら振り返っていきます!

パタモンとタケルの会話が泣ける…

f:id:kwusbb:20160924112150p:plain


予告でもフラグは立っていたが、パタモンが感染してしまう。我を忘れてタケルの腕に噛み付く姿に動揺を隠せない。

感染を隠して、タケルはパタモンを家に連れて帰る。

「ぼくが暴れだしたら ぼくをやっつけて」タケルにそう伝えるパタモンの姿が切なくて切なくて。そんなのできる訳ないじゃないか…。ふたりの姿に涙がポロポロと。

パタモンと別れたくない。パタモンだってタケルと別れたくない。けれど、このままじゃみんなに迷惑がかかってしまう。板挟みになるタケルの気持ちを思うと、胸が苦しくなる。

"リブート"

ヒカリの姿を借りて現れた「安定を望むもの」から語られたのは、感染とその被害を解決する方法。デジタルワールドの時を、感染がなかったときまでリブート(再起動)すること。

時が巻き戻るってことは、選ばれし子供たちと出会い、積み重ねてきた思い出もなくなってしまうということで。

デジモンたちは、別れが来ることを告げずにパートナーと大切な時を過ごす。それぞれに個性があって面白いと感じる一方、迫る別れの時を思うと、複雑な気持ちになっちゃう。

たとえ時が巻き戻ったって、記憶が巻き戻ったって、みんなと過ごした思い出はずっと残る。頭で忘れても、体が覚えてる。そう信じています。

パートナーデジモンvsパートナーデジモン

歪みの奥から現れたメイクーモンに立ち向かうパートナーデジモンたち。

感染源のメイクーモンと戦ううちに、どんどん感染していってしまう。仲間同士で戦うなんて、そんなのってないよ!

遅れて登場したテントモンが、ひとり戦うメタルグレイモンに加勢。多勢に無勢、健闘むなしくボコボコにされてしまう。ついにはメタルグレイモンまで…。まさに四面楚歌。

光子郎に別れの言葉を残して、究極進化!神々しいヘラクルカブテリモンの姿に!

f:id:kwusbb:20160924112029p:plain


だがしかし、究極体の力をもってしても、数には勝てない。現実世界に戻されるも、彼の必死の叫びで、パートナーデジモンたちは正気に戻る。

その隙を活かして、テントモンがみんなを歪みへ押し返す。歪みとともに、消えてしまったパートナーデジモンたち。そして、実行されてしまったリブート。これで終わりなのか…。

いつかなんて待ってたら…

リブートから1週間。デジモンたちがいなくなった世界で過ごす選ばれし子供達。「デジタルワールドに行こう」と光子郎の説得もむなしく…

このまま、パートナーと離れたままでいいの?一緒に過ごした日々を色褪せた思い出にしていいの?そんな訳あるかーっ!

「待ってたら…いつかなんて待ってたら あっという間に大人になっちまうよな!」

f:id:kwusbb:20160924111938p:plain


ほんまそれ!太一のセリフが胸に突き刺さる。

やはり皆思うところあったようで、全員集合!パートナーに会いにいくことに。

紋章の力を使って、デジタルワールドへ!やっぱそうこなくちゃなァ!いつか見た懐かしい景色。無印デジモンを無邪気に楽しんでいた頃を思い出すなあ。

耳をすますと聞こえるのは、笛の音。その音がなるほうへ向かってみると…

現れた幼年期のパートナーデジモンたち!うああああ!よかった、ほんとによかった。ただ、自分たちのパートナーのことは忘れているようす。それでも、またこれから思い出を積み上げていけばいい。

パートナーデジモンと出会ったところで終わったのは、希望が見えるラストだったなあ。次章から物語は後半戦に突入。

02で描かれた将来の姿に向けて、どんな物語が紡がれるのか。楽しみで仕方ない!

第4章「喪失」は2017年2月25日公開!

上映後、第4章の告知とキービジュアルが公開。赤メインの配色に、とあるパートナーが進化したデジモンと対峙する機械っぽいデジモン。どこかで見たことあるような…。

パートナーデジモンたちとまた出会って、希望が持てる終わり方だっただけに、タイトルの「喪失」が気になってしょうがない。

パートナーデジモンたちの記憶が失われるという大きな犠牲を払ったのに、これ以上何かを失うのか…。

どんな展開になるのかは自分の目で確かめるしかない。2月をじっと待つのみです。

第3章で気になった点

第3章でも新たな謎が続々と。姫川さんは敵なの?味方なの?

・謎の男
リブート後のデジタルワールドに現れた謎の男。姫川さんに「感動の再会だな」とこぼす。その姿は、いくどとなく主人公たちを助けてくれたゲンナイさんそっくり。

第2章で登場したデジモンカイザーの正体は、この男。賢くんじゃなかったんだね!メイクーモンをゆがみに引き込んだり、影から選ばれし子供たちを見つめていたり。彼の目的が見えない。

黒幕かと思わせておいて、実は選ばれし子供たちを成長させるために行動している説推し。だって、CV 平田広明さんだもの…。悪い奴な訳…。

・行方不明の02の主人公たち
作中でさらっと02の主人公たちが、全員行方不明であることが明かされる。第1章で強大な敵に負けてしまう彼らの姿が描かれていたが、いったいどこで、何をしているのか。

第4章では、その姿を見せてくれることを祈ります。

・安定を望むもの
ヒカリの姿を借りて、デジモンたちに"リブート"について語った謎の存在。姫川さんいわく、デジタルワールドの神だという。リブートを実行したいま、彼女の望んだ安定は実現されたのだろうか。アルファモンとジエスモンが争ってるあたり、安定には程遠いと思えるのだけど。

第4章以降で、これらの謎もきっと明らかになるはず。苦難を乗り越え、大人になっていく選ばれし子供たちの成長を見守っていきたいと思います。

関連記事

デジモンアドベンチャーtri.第4章「喪失」感想。パートナーとの絆を取り戻していく物語。

デジモンアドベンチャーtri.第1章「再会」感想

デジモンアドベンチャーtri.第2章「決意」感想

"不死蝶" 和田光司さんよ、永遠なれ〜KOJI WADA DIGIMON MEMORIAL BEST〜

スポンサーリンク