読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【3月のライオン】第1話 感想「川本家のやさしさに包まれて」

スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20161009001842p:plain


待ちに待った3月のライオンのアニメ放映日!始まる前に、テレビの前でわくわくしながら待つのなんて、いつぶりだろう。

のっけからOPの映像の美しさと、BUMPの『アンサー』がマッチして、作品に引き込まれる。

美しい映像から一転、香子の冷たいセリフが心にズドンとくるんですよね。彼女が誰なのか、どうしてそんなセリフを吐いたのかはのちのち分かること。

父・幸田との勝負中の回想でちらっと描写されたので、原作未読の人でもなんとなーく予想できるかも。

川本家の優しさに癒される

対局後、零くんが訪れた川本家。あかりさん、ひなちゃん、モモちゃんの三姉妹に癒される。父親との勝負で張り詰めた緊張を解きほぐしてくれる。嗚呼、川本家にお呼ばれして一緒にご飯が食べたい…。

控えめに言って、あかりさんと結婚したい。同志はきっと、たくさんいるはず。放映後のTwitter見てても明らかですよ!あかりさんのためなら、たとえ火の中水の中。どこにだって飛び込んでやる。

f:id:kwusbb:20161009002140p:plain

 

そういえば、3月のライオンは飯テロアニメでもあるんだよな…。カレー食べたい。プリン食べたい。ひなちゃんの握ってくれたまんまるおにぎり食べたい。

3月のライオンに登場した料理が食べたい!」そんなあなたに朗報!明日、10月9日〜12月30日までの期間限定で、3月のライオンCafeがオープン!

今回登場した豚コマカレーや、あんみつ、ミルクティーなど、涎がこぼれそうなメニューばかり!詳細は以下のHPをCHECK!

3月のライオンCafe

零くん、友達いないのね…

零くんが朝起きると、ひなちゃんが寝坊してドタバタ。急ぎながらもご飯おかわりするひなちゃんが可愛い。それにしても、川本家の零くんへの信頼っぷりが半端ない。鍵渡すくらいだもの。

プロ棋士とはいえ、零くんはまだ学生の身。高校に向かうのですが…。友達、いないんだよなあ。お昼も屋上でひとりだし。担任の林田先生が親身になってくれて、しかも将棋好きなのが救いか。

林田先生、薄給そうだけど頑張ってほしい。

永遠のライバル登場!

学校からの帰り道、お礼のために川本家に立ち寄る零くん。箱詰めを手伝っているうちに、あっという間に夜。ご飯に誘われるも、対局のために帰宅することに。

「いつでもおいでね 待ってるから」

f:id:kwusbb:20161009002328p:plain


あかりさんの優しいセリフが染みる。あかりさんを幸せにしたいだけの人生だった(完)

帰宅した零くんを待ち伏せるぽよんぽよんの怪しい男。その男こそ、零くんの永遠のライバル、二海堂晴信。ほんとにアツい男なんですよね、彼は…。

二海堂が登場したところで1話は終了。ちなみに中の人は、声優界随一の将棋通である岡本信彦さんですよっと。

OPに続いて、EDもBUMP!贅沢すぎる!『ファイター』の歌詞がまんま零くんのことを描いているので、EDにぴったり。

1話は、原作2話の途中まで。初回ということもあって、丁寧に描写していた感じがする。全22話でどこまで描かれるんだろう?7巻くらいまでやって、2期もやってほしいなと思うのは贅沢すぎるかな。

毎週土曜日23時は、3月のライオン正座待機!

関連記事

【3月のライオン】第2話 感想「聖女あかりさんに介抱されたいだけの人生だった…」

ヤングアニマル19号は『3月のライオン』特集!声優3姉妹のグラビアもあるぞ!

スポンサーリンク