読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【背すじをピン!と】7巻の感想!「つちわたブースト、炸裂!」

背すじをピン!と ジャンプ感想
スポンサーリンク

背すじをピン!と』7巻の感想です。本編もさることながら、おまけページの柏小春ちゃんが可愛すぎた。宮大工くんと、末長くカップル(二重の意味で)として幸せになってほしい。

トップダンサー三つ巴の戦い!

夏の全国大会の二次予選。部長&リオちゃん、金龍院くん&みのりちゃん、咲本&サラちゃんの黄金世代三組が同じ舞台に上がるとは。始まりのワルツからして、迫力が段違い。

フロアを含めて、会場中の視線を集めるなか、いつもどおりのダンスを踊るつっちー&わたりちゃんペア!危なげないねえ、危なげないねえ。周りが気にならないわけじゃなかろうに、いまは二次予選で踊れるのが楽しいって顔だ!

ふたりの頑張っている姿は先輩にも伝播する。いい関係性だね、ほんとに。

初めて見せた"勝ちたい"という気持ち

四歳の頃から真澄くんに誘われ、ダンスを始めたリオちゃん。サラちゃんやみのりちゃん、才能ある後輩たちと触れ、二位が当たり前になってしまっていたうちに、いつの間にか勝負から降りてしまっていた。

流れ流れて、今日は真澄くんと踊る最後の競技会。ふたりで踊る最後のチャンス、負けっぱなしじゃいられない!真澄くんの気持ちに応えたい。初めて見せた"勝ちたい"という気持ち。

f:id:kwusbb:20161013203939p:plain


ふたりのラストダンスが、二位で終わっていいはずがない。覚醒したリオちゃんとともに、打倒、チャンピオン!

二種目目のタンゴから、リミッター解除したリオちゃんのダンスがふつくしい…。攻めに回ったリオちゃんの魅力が止まらない!大切なのはイメージ。万年二位のイメージは、完全に払拭された感ある。

アイドルはキラキラしてる姿を見せるもの!

最初はお調子者かと思っていたゾノきゅん。彼の印象が変わったのは、59話。アイドルとしての矜持を見せつける姿に、心を打たれた。アイドルは一生懸命キラキラしてるところを見てもらわなくちゃいけないんだって。

ばっちし必殺技を決め…と思いきや、すっころんでしまうゾノきゅんとめぐちゃん。そんなトラブルも、紳士的な対応で難なく乗り越える。疲れがたまって転んだのか、わざと転んだのかわからない。

この男、したたかである。さすがプロのアイドルと言わざるをえない。好感度爆上がりですよ、まったく。

つちわたブースト、炸裂!

二次予選、最後の種目であるクイックステップ。実力者揃いの第一ヒートで、誰よりも注目を集めたのはなんと!つっちー&わたりんペア!合宿で編み出した必殺技「つちわたブースト」が炸裂!

開幕からの10秒間、彼らは間違いなく会場の主役だった。つっちーの回想に感極まる。

勇気を出して飛び込んだ世界には、今までの人生では見られなかった景色がある。出会えなかった想いがある。周囲のペアも巻き込んで、楽しいダンスを踊り続けたふたり。もう優勝だよ!

実力を出し切ったものの、残念ながら二次予選突破ならず。奇跡が起こってほしかった…。でも、みんなと同じぐらい頑張ったと、みんなと肩を並べられる日まで涙は取っておく。つっちー、ちゃんと男の子してんじゃん!

想いは、部長とリオちゃんに託された。彼らなら、きっとチャンピオンを打ち破って優勝してくれるはず!

関連記事

【背すじをピン!と】8巻の感想「圧巻のラストダンス!」

【背すじをピン!と】6巻の感想!「夏の全国大会、開幕!」

背すじをピン!と 記事一覧

スポンサーリンク