読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【背すじをピン!と】72話は、今年いちばんアツくて泣ける回!

スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20161025234017j:plain


今週のジャンプで、いや、今年いちばんアツくて涙を流した漫画は、背すじをピン!とだ、と。胸を張ってそう言える。

ページを捲るたび、ドキドキが止まらない。こんなに先が気になったのは、いつぶりだろうか。それくらい感情移入していたんだなって。結果発表までの長い長い道のりがあったからこそ、今回の感動がひときわ大きなものになったんだと思う。

次々と明らかになる順位!

ついに来た全国大会の結果発表のとき。

第六位は、華麗なる引き際を見せた金龍院くん・みのりちゃんペア。誰よりも悔しいだろうに、みのりちゃんを立てる金龍院くんのかっこよさよ。

第五位は、麹町くん・倉見さんペア。正直モブじゃんと思っててごめん。火がついた麹町くんが、強敵として立ちはだかる未来が見える。

へらへらっと麹町くんの宣言をかわす倉見さん可愛くないっすか。絶対麹町くんのこと待ってるパターンでしょ。

f:id:kwusbb:20161025231740j:plain

ニュージェネレーションの台頭!

第四位は、御木くん・ターニャペア。ふたりにとっては、悔しい結果になってしまったのかな。師に自分たちのダンスの先をあっさり見せられ、同期には抜かれ。彼らの奮起を願うばかりだ。

第三位。宮大工くん・柏小春ちゃんペア。燃えるようなダンスを見せたふたりに乾杯!惜しくも王者の座には届かなかったが、今後のダンス界でひときわ輝く存在になるのは間違いない。

f:id:kwusbb:20161025231738j:plain


柏小春ちゃん推しの自分にとって、三位に食い込んでくれたのは嬉しい!開花したふたりの活躍にこれからも期待したい。

そして、優勝は・・・

残るは二組。準優勝組の発表前、リオちゃんが真澄くんに指を絡め、ふたりでぎゅっと手を握りしめるのがたまらない。ふたりの勝利を信じてる。

準優勝は、咲本・サラちゃんペア!チャンピオン、落つ・・・。

ってことは、ってことは・・・!

優勝は真澄くん・リオちゃんペア!やったあああああああああああ!おめでとおおおおおおおおおおお!

f:id:kwusbb:20161025231739j:plain


真澄くんがリオちゃんを抱きしめる姿に泣いた。カップル存続を喜んで、漢泣きする真澄くんを見て、二度泣いた。それに応えるように涙を流すリオちゃんを見て、三度泣いた。

f:id:kwusbb:20161025231741j:plain


祝・ニューチャンピオン!祝・カップル存続!彼らのダンスをこれからも見られるなんて幸せだなあ。

覚醒したリオちゃんと、それに応えた真澄くんの素晴らしいダンスが、今までの彼らのイメージを覆した。決勝で披露された「つちわたブースト」に胸がアツくなったもんですよ。想いはつながる。鹿高みんなで掴んだ優勝だっ!

決勝で「つちわたブースト」vs「つちわたブースト」になったけれど、オリジナルには敵わなかったのがアツい。宮大工くんや御木くんの完全上位互換なダンスを披露したチャンピオンも、覚醒したふたりのダンスは再現しきれなかったか。

もしかしたら・・・と不安になったときもあった。圧倒的なチャンピオンに、ふたりが勝てるんだろうかと。そんな杞憂を吹き飛ばして、優勝した真澄くん、リオちゃん本当におめでとう!

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~(8)

関連記事

【ジャンプ】2016年47号の感想!「ユー アー ザ・・・」

【背すじをピン!と】7巻の感想!「つちわたブースト、炸裂!」

スポンサーリンク