とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【ガーリッシュナンバー】原作2巻の感想!「売れる声優には二通りのタイプしかない」

スポンサーリンク

絶賛アニメ放送中の『ガーリッシュナンバー』原作小説2巻の感想。アニメは千歳がイベントの舞台に上がるところからスタートしましたが、そこに至るまでの経緯とは!?

ガハハ!勝ったな!

アニメより毒多め、ラノベ原作者の自虐多めでお送りしております。千歳の性格の曲がりっぷりがより出てる気がする。それも彼女の魅力のひとつなんですけどね。

千歳は、とあるラノベ原作のヒロインのオーディションに望むことに。悟浄の戦略によって、2パターンの音源を送り、見事サブヒロインの座を勝ち取るのでした。ガハハ!勝ったな!

この兄妹、実にしたたかである。それくらいじゃないと、入れ替わりの激しい業界で生き残っていけないのかも。

京さんを養ってあげたい人生だった

f:id:kwusbb:20161103222258p:plain


新人声優の千歳と八重、人気絶好調の百花と万葉、関西弁が特徴の京。元声優で、現在はマネージャーを務める悟浄。 色んな立場のキャラがいるなか、僕のイチオシは京さん。なかなか芽が出ず、声優業の傍ら、バイトを掛け持ちする日々を送っているそう。

女性声優特有のボーダーラインの年齢にさしかかり、焦る気持ちもあるのだろうか。 普段は明るく振舞っているのに、ふとした瞬間に弱音を吐いてしまうところがグッとくる。養ってあげたさがむくむくと。

鼠径部が見えるか見えないかギリギリのTシャツを着てもらいたい人生だった(完)千歳や八重と一緒に、声優界のスターダムにのしあがってほしい。

売れる声優には・・・

ところで、悟浄いわく、売れる声優には二通りのタイプしかいないという。

一つは超がつくほどの聖人君子で優しく素直な心根のガチ天使。もう一つはクソがつくほどの腐れ外道のド畜生デビル。 この括りは本当なんです?

ガーリッシュナンバーなら、前者は八重、後者は千歳なのは言わずもがな。 現実なら、茅野愛衣さんは前者だろうなあ。後者は…思い浮かばないし、たとえ思いついても敵増やしそうで書ける訳ねぇ…。

虚実織り交ぜ、声優業界の光と闇を描くガーリッシュナンバー。本編に加えて、巻末のおかしな業界用語集も必見。抱腹絶倒間違いなし。 アニメをより楽しむために、1巻と合わせてどうぞ!

関連記事

俺ガイルの渡航先生の新作!『ガーリッシュ ナンバー』で描く声優業界の光と闇。

スポンサーリンク