とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

月曜日のたわわ その10 感想「重みとの戦い」

スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20161212070815p:plain

月曜日のたわわ その10の感想。バレー部ちゃんとの百合回です!

マラソン大会を控えて、むくれっ面のアイちゃんが可愛すぎる件。何この天使。抱える重みに合わせて距離変えるってそんな無茶な…。

ただ、アイちゃんクラスになると、かかる負担は一般の人よりもかかるだろうし、なんとかならないものか。

f:id:kwusbb:20161212070827p:plain

迎えた当日。集まる男子の視線。いやいや、見たい気持ちは分からんでもないが、ガン見するのは…。ニヤけ顔がやらしいぞ!まあ思春期男子だからね、見ちゃうのも仕方ないね。

すかさず自分の身を挺して守ってくれるバレー部ちゃんの優しさな。彼女もアイちゃん並みとはいかずとも、相当のたわわの持ち主で。

揺らさないコツは、無駄な動きをしないことだそう。さすがスポーツで鍛えてるだけある。

バレー部ちゃんに胸を持ってもらいながら走るのが楽ということに気づいたアイちゃん。これマジ…?教えてえらいひと。

まさかそのまま走り続けたのでは?それはそれで周りの視線を集めそうな。見事ゴールしたアイちゃん!完走おめでとう!ゴールテープを切る姿がまぶしい。

アイちゃんに元気をもらってお仕事マラソン頑張るぞい!な、お兄さんに共感。もしアイちゃんみたいな子がいたら、仕事めっちゃはかどりそう。

彼女に会うために頑張るまである。

関連記事

月曜日のたわわ その11 感想「成長した彼女は、美しい」

月曜日のたわわ その9 感想「アイちゃんと待ち合わせがしたい人生だった」

月曜日のたわわ 記事一覧

スポンサーリンク