読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【ジャンプ】2017年6号の感想!「夏の全国大会、閉幕!それぞれの想いを胸に、次の舞台へ!」

ジャンプ感想
スポンサーリンク

ジャンプ2017年6号の感想。2017年初のジャンプ。ワンピースが20周年イヤー突入というのは、とてもめでたい!物語としては少し辛い展開が続いていますが、きっと明るい未来が待っている…と信じたいです。

背すじをピン!と
Cカラー表紙の女性陣のドレスが、みんな素敵だ!特にひらりんと水色と白で空っぽいドレスが好きかな。やっぱりカラーだと映えるね。

夏の全国大会、閉幕!ラテンの部を制したのは、王者、咲本・サラちゃんペア!ううむ、王者は強かった…。八巻・秋子の2年生コンビは健闘するも、3位。てっきり2位だと思ってたのに、まさかまさか。

2位になった畔田に、ねぎらいの言葉をかける金龍院くんが、ものすごくいいことを言ってくれてるのにぐっとくる。他人は他人、そのままの畔田を磨けばいいと。

全国大会を終えて、精悍な顔つきになった彼は、今後も八巻・秋子組のライバルとして立ちはだかるだろう。

「おつかれさま〜」と鹿高1年生トリオに声をかける柏小春ちゃん、可愛すぎませんか?一コマ一コマが愛らしくって、ほんとに好き。大好き。

八巻・秋子組は、チャンピオンから提示された「こちら側」に向かうのかどうかも見逃せないところ。3年生たちを高校で負かす機会は、もうないけれど、その後もダンスを続けるのなら、まだまだチャンスはある。

それぞれの想いを胸に、これから先もレッツエンジョイダンス!今後の展開が読めないなあ…。

僕のヒーローアカデミア
勝負を終えて、ちゃんとしたライバルになった感じがしていいね!爆豪がデクにアドバイスしてるの、熱くないっすか。お互いがお互いを認め、高め合う。オールマイトに次ぐ柱の中心にいるのは、このふたりなのかもしれない。

最後明かされた、雄英の後継者候補。なんで今のタイミング…?と不思議に思うけれど、なかなか一筋縄じゃいかない予感!

・ワンピース
もうサンジをこれ以上苦しめるのはやめてあげて…。プリンちゃんのひとつひとつの言葉が辛い。本気で彼女との幸せな生活を考えていたサンジが報われない。悪いほうのプリンちゃんが演技っていう展開ないですかね…。

ビッグマムをお嬢さん扱いするブルックかっこよくないですか?久しぶりにかっこいいところ見た気がする。

ルフィたちのもとには、ジンベエが現れ、反撃ののろしが上がる!ジンベエ、ビッグマムとの取引はどうなったんだろう。大丈夫なのかな。

食戟のソーマ
掲載順がどんどん後ろにッ!

前に前にと、周りからの期待に答え続けるうちに、城一郎はプレッシャーに潰されてしまったか。誰かその気持ちを分かり合える人がいればよかったのかもしれないけれど、同じ高みにいる料理人なんてそうそういないものな。

左門くんはサモナー
てっしーパパ、登場!娘の溺愛っぷりな。家族の写真じゃなくて、てっしーソロの写真を会社のデスクに飾ってるって!輪とママは!?

左門くん、猫に傘かけてあげる優しさは持ちつつも、基本カスだからなあ。左門くんvsてっしーパパの静かな闘争は、これからも続いていきそう。

火ノ丸相撲
天王寺の「横綱感」に安心する。圧倒的王者が戻ってきた。メンバーに労いをかける姿、部員を鼓舞する姿は、流石横綱

火ノ丸にとっても、天王寺にとっても絶対に負けられない一戦。前回は天王寺の勝利に終わったが、今回ははたして。目が離せない勝負になるはず。

NEXT→2017年7号の感想!「母の愛、姉の愛」 - とあるカワウソのつぶやき。

ジャンプ感想 記事一覧

スポンサーリンク