読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【3月のライオン】第15話 感想「A級同士のガチンコバトル!」

スポンサーリンク

3月のライオン 第15話の感想。後藤と島田さんのゴリゴリガチンコバトル、たまんないっすね。どちらも歴戦の猛者感を醸し出している。

香子の歪んだ愛情

f:id:kwusbb:20170204234030p:plain


冒頭、零くんの眠る布団に潜り込む香子。

「触らないで でも離れないで」の台詞から、複雑な胸中が見てとれる。義理の姉弟が一緒の布団で寝るってイケナイ感じがして、ドキドキしちゃいますね。零くんに限って、獣にならないでしょうけど。

でも、過去回想で零くんに香子が跨ってたことがあったような…。そのときよりも、今回のは時系列は前っぽいが、はたして。

香子は、愛情に飢えている。彼女を歪めてしまったのは、他でもない父親と零くんで。将棋以外の道を、ちゃんと示してあげられていたらなあ。将棋のことしか頭にない幸田氏には難しかったか。

父と同じ棋士である後藤に惹かれたのは、将棋に対するコンプレックスと、父の影を見ているからなのかもしれない。自分に足りないものを、埋めるかのように。

後藤自身も、香子をストーカー呼ばわりするわりに、まんざらでもなさそう。時計をプレゼントしてみたり、ときには突き放してみたり。妻帯者なのに、何考えてるんだろうなーと。

零くんを見守る人々の優しさ

15話のメインは、島田さんと後藤の決勝戦ですが、時折挟み込まれるエピソードにほっこり。

なかなか家にやってこない零くんを心配する川本家の人々や、テスト範囲をかき集めてくれる林田先生、零くんに救われたと語る二海堂。

ひなちゃんの天使っぷりに心を撃ち抜かれ、二海堂の過去話にグッときて、林田先生の気遣いとドジっぷりにニンマリ。

零くんの周りは、優しさに溢れている。零くんは幸せ者だなあ。

後藤vs島田さんのガチンコバトル!

獅子王戦の決勝戦。後藤と島田さんの初戦は、お互い殴り合いのガチンコバトル。重厚さがウリ同士の殴り合いの迫力よ。今まで培ってきた経験と、くぐってきた修羅場の数を思わせる。

f:id:kwusbb:20170204234455p:plain


3番勝負の初戦は、後藤の勝利。どっちが勝ってもおかしくない。A級同士の白熱した戦いです。

続く2戦目。開幕前の煽り合いが面白くって。生え際を見つめる後藤と、彼のナルシストっぷりを責める島田さんと。対局は、盤に向き合う前から始まっているのです。ただ、二人とも、大人気ね…。

2戦目も、初戦と同じくガチンコ勝負。どっちも入玉して激しい戦いに!勝利を収めた島田さんの疲労っぷりが…。失ったものの大きさを知る。大丈夫かな、島田さんの毛根は…。

帰り道、後藤と香子のやり取りを見かける島田さんと二海堂。誰か、島田さんに想いを寄せる乙女はいないものか!毛根も失い、女性関係に縁がなくと、敗北感が強まっていくような。

なんのこれしき、むしろそれをバネにして後藤を破ってくれると信じております。次回、最終戦。

関連記事

第16話 感想「放火部?いいえ、放科部です」

第14話 感想「島田さんはサブキャラじゃないよ!」

3月のライオン 記事一覧

スポンサーリンク