とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

『からかい上手の高木さん』5巻の感想「想い出は、時が経っても色褪せない」

スポンサーリンク

日本全国の男子を悶絶の渦に巻き込んだ『からかい上手の高木さん』の5巻が発売です!

表紙からすでに、西片くんがからかわれている様子が分かってたまらんですよ。女の子と一緒に水着買いに行くって、何そのご褒美。

f:id:kwusbb:20170210234850p:plain


大人になった高木さんの姿あり、水着回あり、究極の選択回もあり。さらには高木さんが逆に悶えるエピソードありと、5巻も身悶え、震えること間違いなしっ!お気に入りのエピソードをピックアップしてご紹介です。

想い出は、色褪せない。

表紙をめくると、大人になった高木さんの姿。これが噂に聞いた、衝撃のからかわれ回か…。何も知らないまま、その衝撃を味わいたかったなあ。

卒業アルバムを見ながら、昔を振り返る高木さんはどこか物憂げで。10年の間に、彼女に何があったのか。まさか西片くんとは結ばれてない!?母になれども、からかい癖が抜けてないのは彼女らしい。

途中までは、すっかり悲しい出来事があったのかと思っていたけれど。帰ってきた夫らしき男性の姿と、表札を見て納得。なんだよもう〜〜〜!心配したじゃないか!

すっかり勘違いして、読者がからかわれる神回でした。高木さんは、西片くんのみならず、僕らまで骨抜きに。

気になるあの子の水着姿が眩しい。

高木さんの水着姿が眩しい…。成長したら、数多の男を落とす未来が見える。今でさえ全国各地の読者諸君を悶絶させているというのに。

落ち着いた水着から、ちょっと派手な水着まで。めまぐるしく変わる高木さんに、心惹かれてしまうのは、男の性か。目そらさないでちゃんと見たほうがいいと思うよ、西片くん。

1枚布を隔てた向こうには、一糸まとわぬ彼女の姿があるのかも?とドキドキしちゃうのも仕方ないね。思春期の男の子だもんね。クラスメイトに見られたら恥ずかしいと考えちゃうのも、もっともだね。

実は、このエピソードの隠れたMVPは、真野ちゃんだと思うんです。女子のほうがそういう勘って働きやすいんでしょうか。西片くんの気配を察知して去るのぐっじょぶ。

究極の選択?あなたならどうする?

自販機のジュースから始まる、二択クイズ。いつもからかわれているお礼だ、と言わんばかりに高木さんを困らせようとするも、逆にやられちゃうといういつものパターン。黄金パターン、大好きです。

個人的ベストクエスチョンはこれだっ!

「一生テストで0点しか取れないのと、私とキスするの、どっちがいい?」

高木さんとキスするほうです(即答)

テストで0点しか取れなくたって、人生なんとかなるよ。むしろ成長すれば、テストで点取るよりも大事なことがたくさんあるよ。そんな厳しい現実は置いといて、微笑ましいふたりのやりとりから、いつも元気をもらっております。

西片くんの答えを聞いて、このしたり顔である。5巻でいちばん可愛い表情してるよ!

f:id:kwusbb:20170211001759j:plain

ナイスクリティカル!

5巻ラストを飾るはタイトル通り「クリティカル」なエピソード。何の気なしに放った言葉が、心を捉えることって、あるよね。狙ってないからこそ、心に響く。西片くん、やるじゃん!

当の本人はクリティカルさせたことに気づかず、相変わらずあたふたしてるところが、またいいんですよね。そんな西片くんだからこそ、からかいがあるし、見てるこっちも癒される。

ところで、クリティカルヒットした高木さんが完全に恋する乙女です。どうもありがとうございました。

巻を増す毎に、衰えるどころか勢いを増すばかりのからかいワールド!6巻はどんな悶絶エピソードが待っているのか。今から楽しみでしょうがない。ずっと、この幸せな時が続けばいいのに。

関連記事

【からかい上手の高木さん】高木さんの可愛さに悶絶する人続出!からかい女子ブーム、来たれり。

スポンサーリンク