読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【ジャンプ】2017年11号の感想!「背すじをピン!とに、ありがとう」

スポンサーリンク

ジャンプ2017年11号の感想。またひとつ、大好きな作品が終わってしまった。背すじをピン!と、感動のフィナーレです!

背すじをピン!と
表紙の「感動!感激!大増23ページ!!」の文字から、なんとなく予感はしてた。突然の2年後からも、覚悟はしてた。まだ続くんじゃないかって、信じていたかったけれど。

1ページ1ページめくるたび、胸にこみ上げてくるものがたくさんある。読み終わった頃には、涙が溢れて止まらなかった。少し時間を置いて読んで、また泣き。わたりちゃんの視点で物語を振り返るのは、反則だよ〜〜〜!

f:id:kwusbb:20170213165117j:plain


ありがとう、せすピン。ありがとう横田先生。せすピンについては、以下の記事でも語っているので、ぜひご覧ください。

『背すじをピン!と』が最終回!ありがとうの気持ちがとまらない。


・U19
新連載第2弾!大人vs子供の能力バトル物かな?中高生の読者に受けたら、めっちゃ人気出そう。ヒロインの朱梨ちゃん可愛いし!


・ワンピース
ブルック、ポーネグリフの写し手に入れてるううううううう!ぐう有能。サンジとルフィも再会したし、ビッグ・マムと正面衝突しないでも脱出できるのでは。ただ、このまま引き下がる彼女じゃなさそうなんだよなあ…。

僕のヒーローアカデミア
サー・ナイトアイはユーモアを大切にする男。デクの渾身のモノマネに、キレると思いきや、彼もオールマイトの顔になると見た。

・ぼくたちは勉強ができない
ふたりのヒロインが、自身の才能とは違う方向に行きたい理由、いいじゃないですか。文乃ちゃんの「言質とったからね!」でリゼロのレムを思い出すなど。取られたいですよね、言質。

食戟のソーマ
優等生のえりなにとって、自分とは正反対な自由な料理を経験することで、さらに成長する展開か。優等生からの、脱却。

左門くんはサモナー
今回、実質トリコだったのでは?転校ならぬ、転向か。ベヒモスさんの捕獲レベルわりと高そう。

火ノ丸相撲
今週の火ノ丸もグッとくる。負けた側でさえ、ドラマがある。

白楼の選手達が涙する姿に、もらい泣きしそうだよ。天王寺の言葉は、スラムダンクの堂本監督の言葉を思い出すね。

まさに"「負けたことがある」というのが いつか大きな財産になる"ですよ。白楼の今後にも期待したい。

さて、場面は変わってダチ高。試合を終えて楽しげな部員達と、火ノ丸との表情の差。まだ準決勝。倒すべき相手は、まだ残っている。

ゆるんだダチ高の雰囲気を、レイナさんが引き締める展開はいい。ものすごくいい。ちゃんとマネージャーしてるじゃん!

向かうは決勝の舞台。さらに熱い展開が待っていること間違いなしっ!

NEXT→2017年12号の感想!「サンジとルフィ、再会!溢れた本音」

ジャンプ感想 記事一覧

スポンサーリンク