読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

デジモンアドベンチャーtri.第4章「喪失」感想。パートナーとの絆を取り戻していく物語。

アニメ・漫画
スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20170225134847j:plain


デジモンtri.第4章の感想です。「喪失」のタイトルを聞いたとき、大切なパートナーとの記憶を失って、さらに失うものがあるのかと不安になった。

けれども、映画を観終えた今ならわかる。4章は、失った絆を取り戻していく「再生」の物語なのだと。

たとえパートナーの記憶がなくなったとしても、歩んできた想い出が消えたとしても、また積み上げていけばいい。

前を向く選ばれし子どもたちの姿に、大人になってしまった僕は、いたく心を打たれたのです。

感動の再会、しかし…

リブート後のデジタルワールドで、パートナーと再会した太一たち。記憶はなくとも、会えただけでも嬉しいよね。

ただ、楽しげなみんなと違い、ピヨモンだけが空を警戒しているようす。

f:id:kwusbb:20170225134614p:plain

何度も何度も歩み寄る空を拒絶する姿を見るのは、正直辛かった…。仲の良いふたりを見てきたからこそ、余計に心が苦しくなる。

他のみんなが嬉しそうにする中、空だけが苦しそうな表情してるのが見てられない。誰か…気づいてあげて…。

やはり気づくのは、ヤマトと太一。空が落ち込んでるのを察したのはいいけど、理由が分かんないってどうなんだよ…。

ふたりともヘタレすぎるでしょ…。鈍感!鈍感!

「他の誰でもない お前と出会うためにこの世界に来たんだ」

そこでそのセリフ言うー!?と一番シビれたセリフ。

そのあとに、アグモンとガブモンが進化するのは反則だよ!劇伴と相まって、グッとくるものがある。やっぱり、Butter-Flyは特別なんですよねえ。

記憶がなくなっても、パートナーなのは変わらない。他の誰かじゃない、お互いに縁のあるパートナーだからこそ出会えたのだと。

デジモンtri.屈指の名セリフ。大人になると、涙腺が緩んじゃってもう…。

空の深い「愛情」に感動がとまらない

初めてピヨモンが「空!」と名前を呼んだ瞬間が、忘れられない。ずっと警戒して、心を開かなかったピヨモンがついに。強大なムゲンドラモンに立ち向かい、パートナーを守る空の姿。

自分よりも、他人のことを慮るお人好し。だけど、そのお人好しな面が、空のいいところなんだって。彼女の深い愛情に、感動がとまらない。

絆を取り戻したピヨモンは、究極体・ホウオウモンへ進化。

f:id:kwusbb:20170225134659p:plain


続いて、パタモン、テントモンが究極進化!それぞれ、セラフィモン、ヘラクルカブテリモンへ!

パタモンの究極進化は、3章で披露されなかっただけにやっとですね。パタモンとの辛い別れを経験したけれども、再会して「希望」ある未来を得た。嗚呼、本当に良かった…。

選ばれし子どもたちのそれぞれに焦点を当てて、成長していく姿が4つの章をかけて描かれた。

主要メンバーのなかで、残るはヒカリ・テイルモンと、tri.から登場した芽心・メイクーモン。物語の鍵を握る存在だけに、どのような形で物語が紡がれるのか楽しみです。

か第5章「共生」は2017年公開予定!

デジモンtri.恒例、上映後の次章キービジュアル公開!タイトルは共生

デジタルワールドと、人間界のバランスをどう取っていくのか。デジモンと人間の関係はどうあるべきなのか。

すべての人間にパートナーデジモンがいるという02のラストに向けて、物語がどんどん進む予感。あと2章でまとまるのかと思っちゃうけれども。きっと、晴れやかな気持ちになれるラストが待っていると信じて。

具体的な公開日が発表されてないのは、現在絶賛製作中なのかな?万策尽きないといいな…。

今までの公開日をずらずらーっと並べてみると、だいたい4〜6ヶ月周期で上映されてきたものの、5章はもう少し間が空きそうな気がする。10月〜12月くらいと予想。

第1章:2015年11月21日
第2章:2016年3月12日
第3章:2016年9月24日
第4章:2017年2月25日

小ネタ・増えた謎

まさか、さらに謎が増えるとは思わなんだ。小ネタもちょこちょこあって、ファンならより楽しめる内容になってたのが良かったですね。四聖獣とか、パートナーシャッフルでそれぞれが訪れた場所とか、イグドラシルとか!

無印・02はもちろん、その先のデジモンを知ってたら、もっと楽しめたはずなのに!詳しい人とめっちゃ語らいたい…。

・ヤマトに「くん」づけするガブモン
ガブモンがめがっさ可愛かったんですが!なんだあれ!お前は乙女か!と突っ込まずにいられない。太一のことは呼び捨てなのに、ヤマトは「くん」づけだもんなあ。

4章でいちばん可愛かったのは間違いなくガブモンです。

・姫川さんと西島さんの関係
太一たちよりも昔の選ばれし子どもたちだと判明したふたり。とりあえず西島さんは、ドラマの見過ぎです。見てるこっちが火傷しそうでしたよ。

大人になった選ばれし子どもたちである姫川さんと、未だ成長途中の太一たち。パートナーと待望の再会を果たしたときの違いが心にくる。長年追い求めるうちに、愛情が執着に変化してしまったのか。

どちらかというと大人組に歳が近づいてしまった身としては、彼らにも希望が見える結末があらんことを願わずにはいられない。

イグドラシルとは

f:id:kwusbb:20170225140242p:plain


イグドラシルってなんぞ!?と調べてみたら、デジタルワールドの神様のような存在なんですね。ゲンナイの姿を模した謎の男は、自らを「イグドラシルの意思」と語る。

人間に憤るイグドラシルが、太一たち選ばれし子どもたちの行動によって、共生の可能性を見出す流れになるんじゃないかと。

今から5章が楽しみで仕方ない。大人になった今だからこそ響く、デジモンtri.の物語。

まだ見たことないよって人は、1章〜3章、そして4章に触れてほしいなと。まだ遠い先、完結してからでもぜひ。むかし選ばれし子どもたちだった世代なら、心に刺さる場面がたくさんですよ。

関連記事

【ネタバレ有】デジモンアドベンチャーtri. 第1章「再会」 感想
【ネタバレ有】デジモンアドベンチャーtri.第2章「決意」感想
【ネタバレ有】デジモンアドベンチャーtri.第3章「告白」感想
"不死蝶" 和田光司さんよ、永遠なれ〜KOJI WADA DIGIMON MEMORIAL BEST〜

スポンサーリンク