とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【3月のライオン】第17話 感想「嵐のような香子の感情の移り変わりに惹かれる」

スポンサーリンク

3月のライオン 第17話の感想。香子のころころ変わる表情と、感情が必見の回。可愛らしかったり、刺すような冷たい視線だったり。

二海堂の大人な対応

f:id:kwusbb:20170305104117p:plain

二海堂が見せた、島田さんへの気遣いがグッとくる。幼少期から病気がちで、いろんな人からの気遣いを受けていたからこそなのかもしれない。また彼のことを好きになっちゃうなあ。


「絶対にタイトルに挑戦する」と意気込む姿も格好いい。まだまだ遠い先の話だが、桐山vs二海堂のタイトル戦が実現する日を願う。モチーフになった人物的に、このセリフもフラグなんじゃないかと不安になる。

夢間近にして…なんて展開ないよな。ないよね。

天才・宗谷との邂逅

f:id:kwusbb:20170305104056p:plain

零くんと、天才・宗谷との邂逅。見た目の変わらなさ、気配のなさは人間ならざるものを感じる。これで島田さんと同い年って信じられるか?

話は少し脱線しますが、「宗谷」とは、ハチクロで竹本くんが自分探しの末にたどり着いた「宗谷岬」から来ているのか。日本最北端の地の碑がある宗谷岬ハチクロとのつながりを感じる。


3月のライオンにおける宗谷名人は、零くんにとってたどり着くべき場所として設定されているんじゃないかと。

宗谷名人のネーミングについて、インタビューか何かで語っていないのかなあ。気になる。

vs香子

零くんと香子の舌戦。こうやって喧嘩してると、本当の姉弟みたい。実際は複雑な関係なワケだけど…。

あかりさんの笑顔、ベリーグッドです。空気を読んで退散する大人の対応が素敵。パワーオブスマイル。3月のライオンのヒロインは、あかりさんなんだよなあ。

f:id:kwusbb:20170305104031p:plain

れいちゃん これ食べて!!」とおいなりさんを差し出すひなちゃんの素直さにもグッとくる。ひなちゃんは、癒しだ。

おいなりさん実食会@零くん家。文句言いながらもほとんど食べちゃう香子が可愛い。素直じゃないんだから、もう。

f:id:kwusbb:20170305104013p:plain

刺すような冷たいセリフを投げかけたかと思えば、おいなりさんの美味しさに喜んだり、「魔女」と呼ばれて落ち込んだり。彼女の嵐のような感情の移り変わりに、どうしても惹かれてしまう。

つかず離れず。零くんと香子は、姉弟にも他人にもなれない距離感を行ったり来たり。どうしようもないふたりの関係は、どこに落ち着くのだろう。

関連記事

第18話 感想「島田さんの"ふるさと"へかける想い」

第16話 感想「放火部?いいえ、放科部です」

3月のライオン 記事一覧

スポンサーリンク