読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

『夜は短し歩けよ乙女Walker』は聖地巡礼に欠かせない一冊!花澤香菜さんの京都散策時の写真も収録!

スポンサーリンク

映画『夜は短し歩けよ乙女』の公開に合わせて、ムック本「夜は短し歩けよ乙女Walker」が発売されました。

「◯◯Walker」と名のつく雑誌は多数出版されていますが、夜は短しのはタイトルともかかっていて、個人的にグッときます。Amazonだと花澤香菜さんの生写真がついてくると聞いて、即ぽち。

夜は短し歩けよ乙女』のストーリー紹介、完成披露上映会レポート、姉妹作である『四畳半神話体系』の特集まで!夜は短しの世界をより楽しめる充実の内容となっております。

湯浅監督が作品に入れ込んだお遊び要素も紹介されていて、また映画が観たくなることうけあいです。ダルマのお酒キープのところは気づいたのに、他もあるとは!

特にオススメしたいのは、聖地巡礼特集。黒髪の乙女役・花澤香菜さんが京都を散策している姿が拝めるだけでも元が取れる。

見慣れた京都の地に花澤香菜さんがいるだけで、なんだか嬉しい気持ちに。ありがとう…ありがとう…。

そして、全53ヶ所にもわたる聖地紹介は読み応えばっちし!夜は短しだけではなく、森見先生のデビュー作『太陽の塔』から、最新作『夜行』まで。力の入れっぷりが半端ない。

実際に聖地巡礼をするときに役立つMAPつき。この雑誌を手に京都を巡る人が続出するかも?

映画観ただけでも京都に行きたくなってるのに、より行きたさがマシマシになってしまった…。いつか夜は短しWalkerをお供に、京都を巡る旅をしようと決意したのでした。

ちなみにWalkerとは別にオフィシャルガイドブックなるものも発売されているようで、こちらにも花澤香菜さんの撮り下ろし写真があるとな!?

おのれKADOKAWAー!ありがとうございます!

関連記事

映画『夜は短し歩けよ乙女』の感想!黒髪の乙女、銀幕デビュー!

スポンサーリンク