とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【政宗くんのリベンジ】0巻の感想「全7編の番外編!各キャラの個性あふれるエピソードが楽しめる!」

スポンサーリンク

政宗くんのリベンジ』の番外編を収めた0巻が発売!表紙のドヤ顔で膝枕してもらってる政宗くんがなんだか面白い。勝者の笑みってか!これだからイケメンは!

愛姫様が照れながら顔を隠してるのはグッド。これって8巻のあとだったりするんだろうか。普段ツンツンな彼女が見せる照れ要素、たまらんですなあ。

f:id:kwusbb:20170429194305j:plain

政宗くんのリベンジはアニメ化で知ったのですが、毎回続きが気になる引きで1週間やきもきしておりました。気になりすぎて全巻揃えちゃったもんね。

アニメでは政宗くんの過去の誤解がわかりやすくなってて、事情を察した視聴者も少なくなかったのでは。

最新刊でようやく誤解が解け、待望(?)の展開にニヤニヤ。これからどうなっていくのか、ひじょーに楽しみです。

さて、アニメ放映後に発売された0巻は、全7編の番外編が収録。各キャラの個性溢れたエピソードになっています。

真壁政宗編。『薔薇の瞳のステロイド』の最新刊を手にいれるために試行錯誤。少女漫画を買うのに人の目が気になるのには共感する。

今じゃもう全く気にならないですが、思春期の頃はね、地元の本屋さんくらいでしか買えないから、同級生の目がね…。

イケメンキャラの政宗くんのイメージからズレるのも気にしてたり?意外性ってところで好感持たれそうなのに。

安達垣愛姫編。やめろ、愛姫様の絶壁に触れてはならんのだ。振られた腹いせに、胸をネタになじったモブくんの勇気に乾杯。残虐姫ならぬ、残虐王扱いされてるのには笑った。

荒れる愛姫様。ただじゃ済まない空気がぷんぷんする。

f:id:kwusbb:20170429194238j:plain
小岩井吉乃編。やわらかくてもちもちしてる師匠の胸描写に圧倒的感謝を…!真夜中にドーナツを作ることになった吉乃の愛姫様。この時間のドーナツはギルティ。

おいしい呪文をかける愛姫様が可愛かったですまる。

藤ノ宮寧子編。水着!水着を買いに行く回であります!このエピソードでも師匠の胸がね、むちむちすぎて問題です。けしからんですよ。

まさかのオチに衝撃が走る。もしかして、あのとき藤ノ宮さんは…。真実は誰にも分からないのです。ノーパン道、ここに極まれり。

朱里小十郎編。小十郎きゅんはいつも可愛いなあ。政×小のカップリングにどれだけの女子が歓喜したことだろうか。ライジングサーン!

双葉妙編。人気の少ない旧校舎で野球の特訓回!委員長がメキメキ上達していくのを見てるのがたーのしー!さすがスポーツ少女、筋がいい。

早瀬家編。謎のサプリで成長した母と妹がすごく情欲的。まさかの父親も登場で、どうなっちゃうんだ、このハチャメチャ展開。最後のオチは秀逸。

0巻はアニメ以降の大きなネタバレもないですし、原作の導入にはちょうどいいんじゃないでしょうか。どのエピソードもくすっとできること間違いなし。

表紙をめくった次のページは必見ですよ。このカラー1枚絵を見逃すなんて、とんでもない!

スポンサーリンク