とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

6/10 四月は君の嘘 クラシックコンサート2017@石川 感想!演奏に歌にトークに盛りだくさん!

スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20170610182251j:plain

石川県は金沢で行われた「四月は君の嘘 クラシックコンサート」に参戦。武士役の梶裕貴さんがトークゲストと聞いた瞬間、即チケットを購入したのを覚えてます。

だって、梶さんが君嘘関連のイベントに出るって、2年前のフィナーレイベントぶりですよ!?

たとえ遠征費がかかろうと、行くしかない。こんな機会、もう次はいつあるかわからない。

トークパートはもとより、演奏、歌も本当に素晴らしかったです。聴きながら、頭の中で場面やセリフがフラッシュバック。

改めて君嘘が大好きだと実感した1日になりました。

革命のエチュードクライスラー3部作、オレンジまで!

今回のプログラムは以下の通り。

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番<クロイツェル>第1楽章

クライスラーラフマニノフ:愛の悲しみ 独奏版
ショパンエチュード<木枯らし>
ショパンエチュード<革命>
ショパンポロネーズ 第6番<英雄>

オレンジ アコースティックバージョン

クライスラー:美しきロスマリン

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番<月光>第3楽章

トークコーナー〜

サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ
ショパン/イザイ:バラード第1番

〜アンコール〜
クライスラー:愛の喜び

おなじみの曲に加えて、革命のエチュードクライスラー三部作、オレンジまで。今まで行ったクラコンのなかで、いちばん豪華だったんじゃなかろうか。

コンサート会場に響き渡るNANAEさんの歌声。ピアノの神谷さん、ヴァイオリンの小寺さんとは、初対面。リハは1回だけだったそうですが、本番でバッチシ合わせていて、プロって、本当にすごいなと。

耳が幸せだ…!

梶さんの魅力溢れるトークパート

素晴らしい演奏、歌に続いてみなさんお待ちかねのトークコーナー!ひときわ大きな拍手で、梶さんが舞台に登場です!

四月は君の嘘の話を中心に、梶さんの魅力たっぷりなトークが繰り広げられます。

途中レディボーデン♩」と口ずさむ場面も。自由奔放なトークで、会場は大盛り上がり。司会の斎藤りささんのムチャぶり、グッジョブ!

君嘘関連で印象に残ったのは以下の点。

・実はオーディションで有馬公生役も受けていた
・自宅で音楽入りのVTRでアフレコの練習をしていた
・幼少期の声は頑張らないと出ない

梶さんが公生か…まったく想像もつかない。オーディションでどんな演技を作り上げていたのか、気になるところ。

今はもう、武士以外の役をやってるのが考えられないですもん。

アニメ・原作が完結してから2年経って、梶さんの話が聞ける機会があるとは思ってなかったなあ。

「作品は、生き続ける」

まさに、梶さんの言葉通り。物語が終わっても、みんなの心の中で、四月は君の嘘は生き続ける。

また梶さんも含めて、キャストや製作陣のみなさんのお話を聞けるのを楽しみにしています。ありがとうございました!

関連記事

クラシックコンサート2017@京都 感想
9/24 クラシックコンサート@滋賀 レポート!
四月は君の嘘 感想記事まとめ!

スポンサーリンク