とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【冴えカノ♭】第10話 感想「詩羽先輩と英梨々の決断シーンが泣ける…そして最後に全部持っていく恵ちゃんっ!」

スポンサーリンク

冴えない彼女の育てかた♭』第10話の感想。セミファイナルにして、神回ふたたび。僕は、詩羽先輩と英梨々の決断シーンがアニメで見られて幸せだ。

悔しい…でも…ワクワクしちゃう!

f:id:kwusbb:20170616071726p:plain

紅坂朱音にボコボコにされたあと、川沿いで語らうふたり。冷静に英梨々を諭してるけど、詩羽先輩だって悔しくないわけないんだよなあ。

プロの商業作家としてデビューしてるのに、添え物みたいに扱われて。詩羽先輩のプライドが傷つかないはずがない。

口では紅坂朱音を罵倒しつつも、作品に惹かれる英梨々もいる。悔しい…!でも…ワクワクしちゃう!状態じゃないですかー、もう。

安芸倫也と紅坂朱音の共通点は

傍若無人のモンスタークリエイターは、作品を作り上げるためなら、どんな手段だって使う。たとえ関係者に憎まれ、叩かれようとも。

彼女がここまで極端になった理由はGirls Sideで語られているんですが、同情を隠せないよね。まあ、それと今回のこととは別のことだけれども。

「あいつらは、私が思いついた胸がワクワクするような最強のゲームを作るために、必要なんだ」

f:id:kwusbb:20170616071728p:plain

程度は違えど、どこかの誰かさんが似たようなことを言ってたような。

"最強のギャルゲー"を作ろうとした安芸倫也と、"最強のゲーム"を作ろうとした紅坂朱音と。

ふたりとも、目的のためなら、作品への情熱で周りの人を巻き込み続ける。創作への情熱に突き動かされて、どんどん進んでいく点では、共通している。

「空気を読まずに、周りを巻き込みながら突き進むバカと組みますよ」

f:id:kwusbb:20170616071727p:plain

サークルを離れた伊織が次に組むのは、きっとアイツなんだろうな。そんなバカ、ひとりしかいないじゃん!

そして竜虎は神に挑まん

詩羽先輩のサービスシーン、ありがとうございます!シリアス回の、一瞬の清涼剤。10話が真の神回だったか。

f:id:kwusbb:20170616071729p:plain

紅坂朱音にボロクソ言われただけで、英梨々は復活の兆しを見せる。散々甘やかされても描けなかったのに。

やっぱり安芸くんの側にいては、クリエイターとしては大成しない。追い込まれないと、クリエイターとしての成長はないということか。

涙を流す英梨々につられて、涙。胸を貸す詩羽先輩もまた、尊い

f:id:kwusbb:20170616071724p:plain

「霞詩子の凄さを理解してない紅坂朱音なんて、ぜんぜん大したことない!」

そう語る英梨々の言葉に、また涙。詩羽先輩の頬を伝う涙。もう神回がとまらないっ!

f:id:kwusbb:20170616071725p:plain

ついに、心の底では認め合っていたふたりが、お互いへの気持ちを打ち明ける。

いがみあっていたライバル同士が、お互いを認め、強大な敵に挑む。まるで少年漫画の王道じゃないですか!アツい!

たとえひとりでは叶わなくとも、霞詩子と、柏木エリが力を合わせれば、紅坂朱音にだって勝てる。モンスタークリエイターを、ぶっとばす!

f:id:kwusbb:20170616071722p:plain

僕はこのシーンが見たかったんだ。Girls Sideで冴えカノに本格的にハマった感ある。可愛さにブヒれるのもあり、アツいクリエイター論もあり。どっちも楽しめるもんね。

最後に恵ちゃんが持っていったーーーっ!

お久しぶりの恵ちゃんが登場!やっぱり最後はメインヒロインが、すべてを持っていく。前もあったぞ、こういうの!

「今からデートしよう」

f:id:kwusbb:20170616071723p:plain

恵ちゃんの服装も、髪型も、初めて出会ったときのまま。来週、2期の最終回は恵ちゃんとのデートで、安芸くんが情熱を取り戻す展開かな。

どう考えても、このまま終わるはずがない!

3期や劇場版の制作を楽しみにしております。今日のニコ生で発表されたりしないかなって。もしくは、12月のイベントか。

どちらにせよ、また素晴らしいアニメが見られるなら、いつだって待ちます!円盤も買う!

関連記事

【冴えカノ♭】第11話(最終回)感想「加藤恵は、諦めない。第1部 完!」
【冴えカノ♭】第9話 感想「紅坂朱音による寝取られ回。英梨々の悲痛な叫びがツラい…」
冴えカノ 記事一覧

スポンサーリンク