とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【冴えカノ♭】第11話(最終回)感想「加藤恵は、諦めない。第1部 完!」

スポンサーリンク

『冴えない彼女の育てかた♭』第11話の感想。めっちゃ良い最終回だった。前回までのドロドロ展開が嘘のような爽やかさ。これにて冴えカノ第1部 完結です!

第2部も見逃せない展開が続くので、ぜひとも3期に期待したいところ。12月のイベントで発表してくれないかしら。

それまで待てない!って人は、原作を読もう。丸戸先生の文章と、深崎先生のイラストの破壊力が半端ない。

なんにせよまずは最終回の感想をば。何回でも見たいな。

愛しのデート回

視聴者待望の、恵ちゃんとのデート回!1期でも来た六天馬モール!あのときと、状況はいろいろ変わってしまったけれど、楽しまなきゃ損!

f:id:kwusbb:20170624005315p:plain

どうみても付き合いたてのカップルにしか見えません。どうもありがとうございました。

最終回にして、恵ちゃんの可愛さが爆発しておる。手を引くのをねだるところとか最高でしょ。さすが2017年春クール最強のメインヒロインだっ!

加藤恵は、諦めない

楽しい楽しいデートの帰り道。僕らは、この坂のシーンのためにアニメを見続けてきたのかもしれない。恵ちゃんと初めて出会った坂で。すべての物語が始まった場所で。

恵ちゃんが、安芸くんがいる限り、blessing softwareはなくならない。挿入歌の『GLISTENING♭』がまた良い。

f:id:kwusbb:20170624005316p:plain

「俺はもう一度ゲームを作りたい!だから恵 もう一度俺のメインヒロインになってくれ」
「私をまた 誰もが羨むような メインヒロインにしてね」

堰を切ったように泣き出す安芸くん。今まで我慢していた気持ちが溢れ出す。そばにいた、一緒にゲームをつくりあげた詩羽先輩と英梨々がいない。

blessing softwareの物語は続いていく。けれど、失ったものが大きすぎる。

恵ちゃんは手を差し伸べようした手を引っ込める。演出が細かいっ!優しくするのは簡単だが、かける言葉が見つからないのか。その心中はいかに。

私たちの戦いはこれからだ!

詩羽先輩と英梨々を見送りにくる安芸くん。もうね、詩羽先輩のインパクト強すぎィー!原作の再現っぷりよ。キスシーン最高でした。

f:id:kwusbb:20170624005317p:plain

安芸くんのファーストキスの相手って詩羽先輩になるの?さすが大学生、一歩先をいきやがる!

ちなみに英梨々への恵ちゃんのフォローを入れるってことは仲直りイベントはなしなのかな。冒頭のやりとり含め、気になる人は原作を読まざるをえない感じですね。

今までのエピソードを振り返るような特殊EDがグッとくる。熱くなったり、悔しくなったり、キュンキュンしたり。11話に魅力がグッと詰まった2期でした。

去る者いれば、来る者あり

迎えた新学期。3年生になった安芸くんと恵ちゃんを待ち受けるのは、あざと妹系後輩ヒロイン・波島出海ちゃん!柏木エリを失ったblessing softwareのイラスト担当は、彼女に違いない。

f:id:kwusbb:20170624005318p:plain

こそっと見守る詩羽先輩と英梨々のメタ発言やめーや。確かに美智留が空気になってたのは認めるけども。もっとパイセンの出番多くても良かったのに。

f:id:kwusbb:20170624005319p:plain

美智留のセリフは「何(3期)ができて何(劇場版)ができないかってのは、これからの展開(円盤の売り上げ)しだいでしょ」ってことなんですか!?

深読みしすぎかな。3期があろうとなかろうと、これから発売される円盤と、原作最終巻を首をなが〜くして待ちたいと思います。

本当に良い最終回だった!冴えカノ♭を作り上げてくれたすべての人に、ありがとう。またひとつ、心に残る作品が増えました。

関連記事

【冴えカノ♭】第10話 感想「詩羽先輩と英梨々の決断シーンが泣ける…そして最後に全部持っていく恵ちゃんっ!」
【冴えカノ♭】第9話 感想「紅坂朱音による寝取られ回。英梨々の悲痛な叫びがツラい…」
冴えカノ 記事一覧

スポンサーリンク