とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

デジモンアドベンチャーtri.第5章「共生」感想。物語は最終章へ向けて、一気に動き出す!選ばれし子どもたち、デジモンたちの未来は!?

スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20170930121751j:plain

デジモンtri.第5章は、怒涛の展開で息つく暇がなかった。暴走するメイクーモンを中心に、どんどん物語が進んでいく。

さすがに今回でメイクーモン関連は解決すると考えていたけれど、最終章までもつれこむとは。

最後のシーンは呆然するしかなくて、どうやって大団円のハッピーエンドに持っていくのか分からない。

太一は、選ばれし子どもたちは、メイクーモンは、芽心は、デジタルワールドの迎える結末は!?彼らの未来を、この目で見届けたいと思います。

以下、ネタバレ込みなので、まだ見てない人はブラウザバック!

メイクーモンの正体と、芽心の苦悩と

tri.の中心にいるといっても過言ではないメイクーモン。実はアポカリモンの力を内包するとてつもなく強大なデジモンだったと。

かつては芽心が一緒にいることで抑えられていた力が、今は暴走状態に。

選ばれし子どもたちが処理しきれないと見るや、急に排除対象にするホメオスタシスさん、勝手すぎない!?子どもたちの努力が、大きな圧力によって潰される。現実社会の縮図ってか!

メイクーモンを止められず「なぜ選ばれたのか」と思い悩む芽心に、選ばれし子どもたちがかける言葉が優しい。それぞれ苦難を乗り越えた彼らだからこそ、同じ選ばれた存在だからこそ、かけられる言葉がある。

芽心に寄り添うのは、選ばれし子どもたちのみならず。

「メイちゃんも芽心のこときっと大好きだよ」

f:id:kwusbb:20170930121417p:plain

デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」 9.30劇場上映 第1弾告知PV - YouTube

アグモーーーーーン!いつも「お腹空いた」って空気の読まないアグモンだけど、めっちゃ良いこと言うじゃないか!ブレないまっすぐな言葉が、芽心の心に突き刺さる。

5章は太一とアグモンが同率1位でMVP!名言のオンパレードだもんね。

子どもと大人の見えるものに…

大人になった今、いちばん刺さったのは太一「子どもと大人の見えるものにそんなに違いってあんのかな」という関するセリフ。

大人になるにつれて、いろんなしがらみや現実が見えてきて、純粋ではいられなくなる。

子どもの頃は無限に広がっているように見えた世界の狭さを知る。見ているものは同じなのに、どうしてワクワクできなくなっちゃうんだろう。

選ばれし子どもたちも、デジモンたちと出会った当時のままじゃいられない。日々の生活に悩み、迷い、それでも時間は過ぎていく。

だけど、大人になったって変わらないものはある。それは、デジモンたちとの絆。

どれだけ離れても、世界がリブートされても変わらなかった。パートナーを、仲間を想う気持ちは、いつだって変わらない。最高にエモいわ・・・!

究極体どうしの熱いバトル!

f:id:kwusbb:20170930115913p:plain

デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」 9.30劇場上映 告知TV-CM(30sec.)

重たい雰囲気の5章ですが、バトルシーンは大迫力!画面を分割しての進化バンクはシビれた…!

一気に進化シーンを見せるのはずるいよね。テンション上がらないはずがない!

メイクーモンを止めようとするパートナーデジモンたちに、ジエスモン、アルファモンも加わり、いよいよ総力戦といった感じ。

メイクーモンを救いたい選ばれし子どもたちと、排除したいホメオスタシスの対立に、世界を滅ぼすために暗躍するイグドラシルの思惑が重なる。クライマックスまっしぐら!

激しい戦いに巻き込まれて、太一が…絶対戻ってくると信じてる。このまま終わるはずないっ!散々かっこいいセリフ吐いてたのは退場フラグだったのか…

f:id:kwusbb:20170930115834p:plain

デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」 9.30劇場上映 第2弾告知PV

オファニモン×ラグエルモン=?

物語の終盤、5章のメインビジュアルに描かれた2体のデジモンが、まさか融合する…だと…?

まさかオファニモンの出番がちょろっとだけとは思わなんだ。融合した姿は禍々しく、世界を滅ぼす使者のようで。

現実世界とデジタルワールドを巻き込んで、破滅へのカウントダウンが始まってしまったのではないか。そう感じざるを得ない、絶望的な幕切れとなりました。

第6章「ぼくらの未来」は2018年初夏公開!

上映後に恒例となった次回のメインビジュアル解禁。スカイブルーの背景に、選ばれし子どもたちが、仲間を救おうと手を伸ばす。ビジュアル見るだけで泣けてきた…

タイトルは「ぼくらの未来」です。

選ばれし子どもたちの未来。デジタルワールドと現実世界の未来。子どもと大人の中間で、彼らは大切なものを守れるのか。

5章のタイトルは「共生」だったものの、現実世界にとってはデジモンが、デジタルワールドにとっては人間が異物となってしまっている現状がある訳で。

ホメオスタシスは調和のためにメイクーモンを排除しようとしていますが、違う形で調和が保たれるなら、共生できる道はあるのではないか。

実際、02のラストでは、デジモンが世界中の人間にパートナーとして過ごしている姿が描かれている。

その未来に向けて、選ばれし子どもたちが世界に、ホメオスタシスに対して答えを示してくれるだろうと考えています。

2018年初夏、デジモンの物語が始まった夏にtri.が完結するのはオツな感じがしますね。最終章も、朝イチの回で見るしかないっ!

関連記事

 【ネタバレ有】デジモンアドベンチャーtri.第3章「告白」感想
デジモンアドベンチャーtri.第4章「喪失」感想。パートナーとの絆を取り戻していく物語。
デジモン カテゴリーの記事一覧

スポンサーリンク