とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

結局、典道となずなはどうなったの?『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』映画の感想!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を鑑賞してきました。原作のドラマは未視聴、大根仁さんが書いた小説を読んでから臨んだ形。

小説を読んだときから、絶対に映像で映える作品だと考えていたんですよね。それは、間違いじゃなかったと確信できる。

花火が上がるシーンの美しさ。夏の町の風景。キャラクターの機微のある表情やしぐさ。どれもさすがシャフト。目から楽しませてくれる。

f:id:kwusbb:20170819115035p:plain

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO - YouTube

ちなみに、斎藤千和さん、花澤香菜さん、櫻井孝宏さん、三木眞一郎さんといった『物語シリーズ』でおなじみの声優さんたちが出演してるのは、ファンサービスも兼ねてるんですかね?

ファンとしてはニヤリとしちゃうキャスティングもグッド。

公開初日を経て、評価は賛否両論なようす。『君の名は。』のような作品と期待していたら、イメージと違ったという人も少なくないのでしょう。

ストーリーに大きな起伏がなく進み、ラストも明確な答えが提示されておらず、視聴者の側に委ねられている印象があります。

妄想がはかどって、僕は好きですけどね!意味を考えながら見ると、なかなかに楽しめる作品だと思っています。

なずなが可愛すぎる件について

f:id:kwusbb:20170819113421p:plain

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO - YouTube

まず第一に、なずなが可愛すぎる件について。浴衣姿に白いワンピース。着替えシーンはめっちゃフェチかったんじゃが。見えそうで見えない。男心をくすぐられる。

典道がドキッとするのも仕方ない。中学生男子には刺激が強いもんね。

男を惹きつけてやまない、蠱惑的な魅力たっぷりなヒロインですよ。広瀬すずさんのちょっと幼さが残る演技がたまらない。

時折、物語シリーズ戦場ヶ原ひたぎを思い出したのは僕だけじゃないでしょう。振り返ったシーンや、海から顔を上げるシーンはまじでガハラさんかと…

"もしも玉"によって繰り返すifの世界

今作はなずなと典道のたった1日だけの逃避行を描いた作品となっています。鍵となるのは、なずなが海で拾った"もしも玉"。

f:id:kwusbb:20170819113247p:plain

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO - YouTube

「もしも〜だったら」と願いながら、もしも玉を投げると、タイムリープして時が巻き戻る。戻る瞬間、玉の中に思いっきり”if"と表示されてるのが、分かりやすすぎる。

と、いいながらも、何回か戻るシーンを見て、やっと「これifって書いてあるじゃん」と気づいたんですけどね…。HAHAHA!

町名の茂下も同じく分かりやすい。なんつうどストレートな…

"もしもあり得たかもしれない世界"のなかで、典道はなずなを助けるために奮闘するのです。好きな女の子のために頑張る男子中学生、応援したくなっちゃうよ。

結局、典道となずなはどうなった?

クライマックスの"もしも玉"が砕けたシーンは圧巻だった。

f:id:kwusbb:20170819113226p:plain

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO - YouTube

あらゆる可能性が欠片に映し出される。映画のなかで描かれたいくつかの世界や、なずなの相手が典道じゃない世界。

誰かの行動や言葉で、無限に世界は分岐する。その可能性が集約され、目に見える形になっていたのが"もしも玉"だったという訳ですね。

作中で行っていたのは、タイムリープというよりも、平行世界への移動だったのかも。花火の形や、風車の回る向きが逆だったことからも、別の世界であることが示唆されていましたね。

このシーンを手がかりにすると、ラストシーンの意味が読み解けるのでは。

なぜ、最後に典道がいなかったのか。それは、なずなと一緒にいられる世界に"駆け落ち"したからではないかなと。

いちばん想像しやすいのは、東京でふたりが仲睦まじく暮らしている姿だろうか。

中学生のふたり暮らしとなると、苦難もたくさんあるだろうが、力を合わせて頑張ってほしいですね。なずながアイドルになる可能性は、大いにあると思います!

小説だけでは不完全燃焼だった部分が、映画で補完されてすっきり!

映画だけで頭に「?」が浮かんだままの人は、一度手に取ってみるのもいいかもしれません。

関連記事

【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】原作小説の感想「なずなと典道がたどり着いた結末は…?」

スポンサーリンク