とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

FGO 第2部序章と年末特番を終えて。新たな旅立ちへのワクワクが止まらねぇ!

Fateの年末特番と、FGOの序章を終えました。どちらも衝撃の連続で、2018年以降の展開に今からワクワクしています。Fateに、FGOにハマって良かったと改めて実感する1年になりそうです。

それぞれ少しずつ感想をば。

伏線だらけのMOONLIGHT/LOSTROOM

初っ端から、良い意味で裏切られたムーンライトロストルーム。キービジュアルが公開されたときには、ロマニとの思い出を振り返る内容なのかと思っていました。切なくなって、ボロ泣きすること間違いなしなのではと。

しかし、蓋を開けてみれば第2部の序章の前日譚といった感じで、伏線だらけ!クリプターやら、ペーパームーンやら、聖盾の騎士やら、ソロモンの玉座やら。

放送の4時間前に公開したシナリオを盛り込むなんて、誰が想像できたろうか。実は31日に解禁された序章をプレイしてなくって、頭に「?」が浮かびっぱなし。プレイしたあとでも、何が何だか分からない。

オルガマリー所長は復活するのでしょうか。マスターとして特異点で戦う姿を見られたのは嬉しいものの、正史ではありえない歴史なんだよなあ…

そして、ソロモンの玉座から指輪を持っていったのは誰なのか。ソロモン自身か、ゲーティアか、第三者か。

復活フラグがこれ以上ないくらい立っているので、どこかのタイミングで登場するんじゃなかろうか。

未来を取り戻すための旅立ち

序章をプレイし終えて、素直にワクワクが止まらねぇ…!多くの思い出が詰まったカルデアを離れるのは辛いですが、未来を取り戻すため、Aチームのマスターたちに立ち向かわなければならない。

数々の名場面のなかで、一番印象に残っているのはゴルドルフ新所長を助けに行くシーン。

新所長にもそのセリフを言わせるのか。ちょうど年末特番でオルガマリーのことを思い出したばっかりだったから、余計に心にクる。

助けられなかった彼女を、主人公もマシュもちゃんと覚えている。同じことは繰り返させない!たとえ憎まれ口を叩かれようとも!

無事助けられたのはいいんだけど、今後好感度が上がりに上がったタイミングでゴルドルフさん死んだりしないよね…大丈夫だよね…

f:id:kwusbb:20180102104942j:plain
無事にみんなで脱出できるかと思いきや、また一人、大切な仲間との別れ。ダヴィンチちゃん…言峰綺礼、貴様は絶対に許さん!やっぱり敵だったんじゃねえか…

f:id:kwusbb:20180102104437j:plain

突然の別れに戸惑いを隠せないなか、現れたダヴィンチちゃんリリィ!彼女はともに特異点を駆け抜けた彼女ではないけれど、また会えて嬉しいよ。

死に様といい、復活したのといい、空の境界蒼崎橙子さんを思い出しますね。

f:id:kwusbb:20180102104512j:plain

虚数空間への新たな旅立ち。なんて良いところで終わるんだ!春が待ちきれないよ!

f:id:kwusbb:20180102105625j:plain

異聞帯のサーヴァントは汎人類史とは比べものにならないくらい強いらしいので、早く「汎人類史を、カルデアをナメるな!」とぶちのめしたいですね。

うちのカルデアのサーヴァントたちとなら、どんな敵が待ち受けていても乗り越えられると信じて。

第2部オープニングのフードコートの男は…?

f:id:kwusbb:20180102110349j:plain

延々とマテリアルで第2部『Cosmos in the Lostbelt』のオープニングをリピートする年始です。逆光の歌詞のなかにも、今後の展開を示唆する内容が含まれているんだろうな。

たくさんの新サーヴァントのビジュアルが公開された訳ですが、黒ハットちゃんがいちばんのお気に入り!白いドレスが血で赤く染まりそうな気がする。

たいそう立派なものもお持ちで、実装された際には必ず引かねばならぬと心が叫ぶ。もしアサシンだとすると、マスターはベリル・ガット。

彼の出番はロストベルトNo.6『星の生まれる刻』だから、今年の出番はなさそうか。2019年か、はたまた2020年か。実装される日を心待ちにしております。

f:id:kwusbb:20180102110209j:plain

終盤に登場したフード姿の人物はいったい…?ちらりとのぞくコートの丈と足元はロマニのものにそっくり。いやいやまさか…

「絶望のほとり 懐かしい人の名を叫ぶ」という逆光の歌詞の"懐かしい人"ってロマニのことなのでは。どうしようもないピンチに陥ったとき、彼が助けてくれる展開が来る…?

ロマニではなくゲーティアさんが来る可能性もなきにしもあらず。PVで遠回しに「お前ら頑張れよ」とエールを送ってくれていたりもしましたし。これ以上ないくらい最高のタイミングで登場しそう。

f:id:kwusbb:20180102111304j:plain

こうやって振り返りながら記事を書いていると、さらに期待感が高まる。提示された内容をもとに考察するのも楽しいですし、公開されたときの答え合わせも、また楽しい。

リアルタイムで追いかけて、FGOを満喫する2018年になりますように。マスターのみなさん、ともに駆け抜けましょう!

関連記事

【FGO】第2部プロローグ『序/2017年 12月26日』感想!開幕は不穏な雰囲気。7人のマスターたちはストーリーにどう絡む?
Fate 記事一覧

スポンサーリンク