とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

『りゅうおうのおしごと!』最高に熱い将棋ドラマが、ここにはある!

f:id:kwusbb:20180118224853p:plain

正直に白状します。「女子小学生が将棋…?」とりゅうおうのおしごと!に偏見を持っていた時期があったことを。

当時を反省するとともに、教えてやりたいね。将棋に人生を賭けた棋士たちの、熱いドラマがこの作品にはあるって。

アニメ化を機に原作を読んでみると、ちょろいちょろい。すっかり物語に夢中になっている自分がいた。続きが読みたい!とはやる気持ちを抑えながら記事を書いております。

まずは1〜3巻の感想をどうぞ。

1巻 弟子にしてもらいにきました!!

弱冠16歳で竜王の座についた九頭竜八一のもとを訪れたのは、チャーミングで可愛い9歳の雛鶴あいちゃん。女子小学生が弟子入りしに押しかけてくる…だと…

八一が"持ってる"人間なのだとしたら、あいも"持ってる"側の人間なのが最初の対局で見えてくるっていうね。この小学生、とんでもないぞっ!

盤上では竜王を追い詰めるほどの実力を見せながらも、やっぱり小学生。年齢相応の可愛さにメロメロになっちゃう人も多いのではなかろうか。

わふわふーじゃないんだよ、わふわふーじゃ。ただただ可愛いやんけ!

話は変わり、読みながら心が震えた歩夢戦について。どれだけ足掻いて、みっともなくたって、勝ちを諦めるよりはずっといい。負けが続いて諦めがちだった八一の心を奮い立たせたのは、まぎれもなくあいで。

師匠の勝ちを信じてる弟子の目の前で、負ける姿は見せられない。それでこそ竜王、ドラゴンキングだ!

そして、可愛い弟子のためなら頭だって下げる。世界で一番強いと宣言してみせる。八一、素直にかっけえよ…胸熱とはまさにこのこと。

あとがきのKくんのお話が心に残ったのは、僕だけではないだろう。物事を始めるのに遅いことはないと、よく言われるがこと将棋においてはそうではない。

積み上げた努力と経験、そして才能がなければ、上には上がれないんだよなあ。

2巻 二人目の"あい"

f:id:kwusbb:20180118230054p:plain

あいと天衣。終生のライバルが同門とはなんともいえぬ趣がある。二人で切磋琢磨して、才能を磨き続けるのでしょう。なんたって師匠が才能の塊だからな!

ただし女性の気持ちには疎い。将棋の筋は読めても、心は読めない。さすが主人公。割と自己評価低め。ロリコン疑惑あり。

そんな竜王だけど、やるときはやる男なんですよ。

天衣を奪い取るために、月光会長に啖呵切って勝負を挑む八一に惚れそうになったわ。ここぞというときに決める男。まじで主人公してる。

月光会長、天衣、天衣の父の関係までは予想できた。でもそこに八一が関わってくるって誰が予想できますか。八一と天衣は運命で結ばれた師弟だって思わざるをえない。

できすぎてる、できすぎてるよ。だが、それがいい

3巻 将棋は好きですか?

f:id:kwusbb:20180118230211p:plain

男と女。才能を持つ者と持たざる者。残酷な現実が将棋界には広がっている。女性のなかでは圧倒的に見える銀子だって、男性に混ざればその輝きも霞んでしまう。近くにとんでもない才能がいればなおさら。

ところで八一って自己評価低いけど、とんでもない才能の持ち主ですよね。山刀伐さんの積み上げた努力を、2週間かそこらで飛び越えていっちゃうんだから。こわいこわい。

そんな才能をそばで見続けてきた姉弟子の心境は…銀子に焦点が当たるのは次巻以降でしょうか。

そして、3巻でいちばん触れたいのは桂香さん。同年代なだけに、より一層感情移入してしまった。同級生たちは結婚やら恋愛やらの話に花を咲かせる年代だけれども、彼女は将棋を指し続けている。

25歳。女流棋士を目指す彼女にとって、ギリギリの年齢だ。恥を捨てて銀子に弟子入りするのも、柄じゃない盤外戦術を駆使するのも、すべては夢のため。

読み終えたあと、ボロボロ涙を流している自分がいた。桂香さん…!彼女が将棋を好きな気持ちを取り戻してくれて良かった。本当に本当に良かった。最後の笑顔は、にじゅうまるはなまる!

たとえ才能ある者が後ろから追いかけてきても、何度挫折しても、好きって気持ちは何ものにも代えがたい大切なもので。原点を取り戻した彼女が、夢を叶える瞬間を見てみたい。

ああ、心揺さぶる物語に出会えた喜びをひしひし感じています。今、りゅうおうのおしごと!に出会えて僕は幸せです。巻を増すごとに熱さを増す物語に、夢中になっちゃう。

偏見を持っていた頃の自分を反省したい。最高に熱い将棋ドラマが、ここにはある!

関連記事

『りゅうおうのおしごと!』4巻は熱く切ない女性たちの戦いが繰り広げられる!あいと天衣、桂香さんの勝負の結果は?
りゅうおうのおしごと! 記事一覧

スポンサーリンク