とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

『多田くんは恋をしない』1話の感想と今後の展開予想(妄想)身分違いの恋物語?

「人が恋に落ちる瞬間を見てしまった」と言いたいところだが、多田くんは一目惚れやら、そういうことはなさそうでした。

f:id:kwusbb:20180415004205p:plain

TVアニメーション「多田くんは恋をしない」PV第2弾

しかし、カメラのファインダーごしに笑いかけられるなんて、ロマンチックな出会いをしておいて、恋に落ちないわけがなかろう。のちのち、出会いの場面を思い出させて、涙腺崩壊させにくるやつですよ、きっと。

1話の終盤で「よく撮れてるか」と呟いていたけれど、あとになって同じ写真を見て「よく撮れてるな、本当に…」みたいな感じで涙を流す多田くんがいたら、こっちまで泣いちゃうわ。

それか、別れ際に同じ場所で、同じ構図で写真を撮るとか。もしくは同じ場所で写真を撮るものの、テレサがいなくて寂しさを感じるとか。考えが悲しい方向に寄っちゃうのはよろしくないね。

困っていたところを助けてあげた異国の女の子が、転校生としてやってくる。ベタな展開だが、それがいい

主人公が学生なんだから、何かしらの形で学校に関わらせないと物語が進まないし、一緒にいる時間が長いほど、どんどん親しくなっていくもんね。

今のところ、多田くんにとってテレサは心配でほっておけない女の子、テレサにとって多田くんは、困っていたところを助けてくれた親切な人というくらいの印象だろうか。

二人の間にどうやって恋心が芽生えていくのか、非常に気になります。

テレサが日本に来た理由は?

アレクがお付きとして同行している、かつ道路での発言と「様」づけ呼びから、テレサがラルセンブルクの王女、もしくはそうなるべき人だと予想するのは難しくないでしょう。

日本に来たのは「れいん坊将軍」の聖地巡礼のため…もあるのでしょうが、それだけではないような。日本と関係を深めるために、まずは日本のことを知らなければならないとか、政治絡みの意図があったり?

身分違いの恋

当初発表されたティザービジュアルでも、多田くんは制服、テレサはドレスと身分違いの恋物語であることは示唆されていたんですよね。

f:id:kwusbb:20180414234405p:plain

TVアニメ「多田くんは恋をしない」公式サイト

テレサが多田くんの小指を、控えめに握ってるのがたまらなく尊い尊いという言葉を多用しがちだけれど、それ以外にこの感情を表現する術を僕は知らない。

向き合うのではなく、違う方向を向く二人。離れたくない、でも離れなければいけない状況がうかがえる。

「この恋を、一生忘れない」のキャッチコピーの心強さ。このコピーから想定されるのは、お互いに思い出を胸に抱いて、違う道を歩む結末か。それとも、苦難を、身分を乗り越えて結ばれるエンドか。

頼むからハッピーエンドであってくれ…

ヒヤシンスの花言葉

キャラデザ・作画総監督の谷口淳一郎さんのTwitterにて、ヒヤシンスを持ったテレサのイラストが公開。

ちょろっと調べたところ、紫のヒヤシンスには「悲哀」や「初恋のひたむきさ」「悲しみを超えた愛」などがあるそうで。

・・・いや頼むからハッピーエンドであってくれ…(二回目)

他のキャラたちは物語にどう絡む?

多田くんとテレサのみならず、他のキャラの関係性も気になるところ。

恋敵になるだろうシャルルは、フランスの貴族の出身、語学堪能の敏腕社長。設定もりもりな王子様。加えて、CVが櫻井孝宏さん。プリンス・オブ・プリンスじゃないですか…

シャルルとテレサの結婚が親同士で決められたり、シャルルがテレサに想いを打ち明けるたりといった展開もありうるか?

シャルルに告白されて、驚きを隠せないテレサだが、なぜか脳裏に浮かぶのは多田くんのことで…みたいなシーン、待ってます。

アレクはOPの描写から、シャルルに横恋慕してる説を推したい。自らの気持ちを隠して、二人の行く末を応援するポジション。

伊集院は、普段はおちゃらけたウザキャラだけど、多田くんの背中を押してくれる親友と見た。ここぞというときの見せ場とかっこいいセリフが待っているに違いない。

多田くんはいつ恋に落ちるのか?

"恋をしない"と歌われている多田くんが、恋心を自覚する瞬間が早く見たいし、手遅れになる前に、テレサのために走り出す多田くんも見たい。

二人が恋に落ちるとして、多田くんの親が亡くなっていることや、テレサの身分がネックになってくるのかもしれない。

ティザービジュアルを見た瞬間から、好きな作品になりそうだと予感はしていたが、やはりドストライク。

1話で夢中になって、感想というか、とりとめのない妄想を書き殴ってしまいました。オリジナルアニメで、展開が読めないからこその楽しみを味わっています。

本編に加えて、6月1日に発売予定のノベライズ「多田くんは恋をしない テレサワーグナーの事情」も要チェック。

アニメのシリーズ構成・脚本を担当する中村能子さんが執筆されるとのこと。6月といえば、最終回の放送を控えた頃。テレサ視点から物語を振り返るものなのかな?アニメの結末を見届けてから、読みたいと思います。

多田くんは恋をしないは、2018年春クールでイチオシの作品です。1話の冒頭が素敵すぎたから、みんな見て…ニコ動や各種サイトで、ぜひご覧あれ。

関連記事

『多田くんは恋をしない』2話の感想。委員長と一ちゃんの恋を見守り隊
多田くんは恋をしない 記事一覧

スポンサーリンク