とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

明かされる一花の秘密と、風太郎の過去!『五等分の花嫁』2巻 感想

『五等分の花嫁』2巻は一花が表紙!彼女の秘密が明かされた巻でもありました。絶対一花の人気度爆上がりでしょ。あんなお姉さんがほしい人生だった。

f:id:kwusbb:20180609234716p:plain

また、14話のラストで明かされた風太郎の事情に驚いた人も少なくないのでは?僕は思わず「え!?」と声に出してしまっていました。

その件については、のちほど触れていくことにしましょう!

家族想いの二乃

f:id:kwusbb:20180609234811p:plain

バスタオル姿のヒロインを押し倒してしまう主人公、ラブコメの定番ですよね。押し倒された二乃は怒り心頭。

一花や三玖、五月がフォローを入れるも、なかなか聞き入れないようす。本当にこの子は風太郎に拒絶感まるだし。

家族を想えばこその拒絶だと分かってから、ちょっと二乃が微笑ましく見えてきました。

普段はツンツンしてるけど、いちばん姉妹のことが好きなのは二乃なんじゃないかと。

二乃の事情を言い当てる風太郎、勉強ができるだけじゃなくて目ざとい。妹想いの風太郎だからこそ、気づけたのかもしれない。

家族かな?

風太郎、らいはに五月を加えて、レッツゴー、ゲームセンター!距離感近くてドキッとする五月が可愛かったことをご報告しておきます。

家族というか、兄とその彼女のデートに妹がくっついてきたような印象を受けますね。

「家族写真みたい」とらいはに言われて、風太郎と五月が微妙そうな顔をするのが面白くて面白くて。

f:id:kwusbb:20180609234952p:plain

らいはの笑顔、プライスレス。この笑顔が見れただけでも、今回のデート(仮)の収穫はあったのではないでしょうか。

f:id:kwusbb:20180609234537p:plain

三玖が完全に恋する乙女な件について

三玖推しの僕にとって、1巻に続き、2巻もグッとくるシチュエーションや表情がたくさん。

メアド聞いて嬉しそうにするとか、距離感近くてドキッとするとか、二乃に風太郎への肩入れを指摘されてドギマギするとか。どれもこれも可愛すぎな。

でも、風太郎に「知り合い」と言われて切なげな笑顔を浮かべる三玖には、心が傷んだ…

そのあと一花の台詞を気にしてか、髪型を変える彼女に心を撃ち抜かれた。

f:id:kwusbb:20180609235757p:plain

いやいやもう完全に恋する乙女じゃないですか…戸惑いを隠せない表情がね、もうたまらんですよ。好きが溢れる。

また、花火のときの「うん 好き」は風太郎のことが好きだという意味でもあるんだよな、きっと。線香花火をゆずれない=風太郎をゆずれない。

一花も花火大会のエピソードを通して、風太郎に惹かれつつあると考えるが、三玖にゆずってあげるのがお姉さんらしい。

いち早く風太郎に恋に落ちた三玖。

とあるカワウソのつぶやき。は三玖が風太郎と結ばれることを切に願っています。

一花の秘密

妹たちにも黙っていた一花の秘密。それは女優をしていること。「良い画が撮れるように試行錯誤する」ってそっちか〜〜〜い!

f:id:kwusbb:20180609234538p:plain

事務所の社長さん、うさんくさそうな見た目してるけど、ちゃんと一花のこと考えてくれてそうで良かったね。大事なオーディションがあるからと追いかけてきてくれるんだもん。

オーディションで会心の演技を見せられたのは、風太郎や妹たちの存在あってこそ。

満面の笑みに、読者の僕まで嬉しい気持ちにさせられてしまいました。

女優、恐るべし。

規模は比べるべくもないが、公園で花火を楽しんで、夏祭り編終了です!改めて五つ子の絆が深まったエピソードではないでしょうか。

風太郎の過去と、交わした約束

2巻のラストで明かされた衝撃の事実。子供の頃、金髪だったとな!?やんちゃしてた風太郎くんがずいぶん立派になって…

金髪もインパクト強いが、それ以上に衝撃的なのが、五つ子の誰かと風太郎が過去に出会っていたということですよ。

f:id:kwusbb:20180609234536p:plain

しかも、風太郎が勉強オバケになったきっかけが、その出会いだったと考えられる。何を約束したんだろう?

当時、五つ子はみんなセンター分けのロングヘアで見分けがつかない。誰か一人が約束の女の子なのは間違いないけど、いったい誰なんだ…

約束の女の子の正体が分かったとき、風太郎の気持ちに変化が生じたとして、それがプラスに働くかどうかはなんとも言えないところ。

必ずしも約束の女の子が最終的に結ばれる訳ではないのは、ジャンプの某ラブコメ漫画が証明しているので…

相変わらず誰とくっつくのか分からないヒロインレースの行方を、見守り続けようと思います。

関連記事

選ばれるのは、1人だけ?『五等分の花嫁』1巻感想。三玖ちゃん推し待ったなし!
五等分の花嫁 カテゴリーの記事一覧

スポンサーリンク