とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

『多田くんは恋をしない』13話(最終回)の感想。物語はハッピーエンドじゃなきゃね!

2018年春クールで、いちばん楽しみにしてきた、ただこいが最終回。

タイトルの「俺も、一生、忘れない」というタイトルからも、切ない展開が待っていると予想していました。

ですが、その予想を覆したハッピーエンド!僕はこれが見たかったんだ!!!

ありがとう、ありがとうただこい…

恋は恐ろしい魔物

f:id:kwusbb:20180628224735j:plain

部屋の暖炉の前、語らうテレサとアレク。レイチェルの過去を語っていたようで。

詳細は明かされませんでしたが、悲恋の物語だったのでしょう。想いを伝えあったのか、そうでなかったのか。どちらにせよ二人は会うことはなかったんですね。

「恋は恐ろしい魔物」とアレクは言っていたけれど、まさにその通り。

人は恋に落ちると、思わぬ行動を取ってしまう。冷静じゃいられないことも、ままある。それが恋ってもんだ。

「今日だけは」と言って泣き合うテレサとアレクが切ない…叶わぬ恋をした者どうし。どうしようもない想いを抱えて、次の日からも生きていかなければならない。

そんな残酷な日々が待っているなら、今日くらいは泣いたっていいよ…

二人の会話を聞いたシャルルは、部屋の前から立ち去る。優しすぎるのよ、シャルル…

川を流れる招待状

川に落ちた招待状を追いかける多田くん。もしかしてこの川、テレサが飛び込んだのと同じなのでは…?

時間軸は異なれど、大切なものを追いかけたのは、二人とも変わらない。

「この気持ちにけじめをつけるために 俺は…俺は…行く!」

涙を流しながら決意する多田くんに、心打たれる。クールな多田くんが感情を爆発させるとは。

気持ちに嘘をついたまんまじゃ帰れないよな!追いついて本当に良かった…

招待状をくれたレイチェルのナイスアシスト。

かつてじっちゃんと結ばれなかった彼女は、テレサと多田くんの状況を見ていられなかったにちがいない。

二人がすれ違うことなく、想いを伝えられたのはレイチェルのおかげだ。ありがとう…恋のキューピッドは、間違いなくあなただ。

親友の鑑・伊集院

f:id:kwusbb:20180628224731j:plain

多田くんに感情をぶつける伊集院が良い奴すぎる。背中を押す役割を担うのは彼だと思ってたけど、その通りだった。

小さな頃からずっと多田くんを見てきたからこそ、テレサと出会い、変わった多田くんが嬉しかったのでしょう。

「お前ほど良い男は世界中探してもいないって 俺が保証するぜ」
「だって 男の魅力は友達で決まるんだからな」

普段の軽口を叩いて、多田くんを送り出す伊集院は、親友の鑑だ。

f:id:kwusbb:20180628224730j:plain

それに対して「かたじけない」と返す多田くんにもグッとくる。

シャルルの優しさ

f:id:kwusbb:20180628224734j:plain

「僕は君といることが幸せなんだけど 君はどう?」

シャルルがテレサに問いかけた瞬間、多田くんが現れるのずるいー!本当に主人公してるわ…

f:id:kwusbb:20180628225446j:plain

もし多田くんが来なければ、テレサは多田くんへの想いを隠して、シャルルの言葉に答えていたはずなのに。

最後の機会をくれるシャルルは優しいよね。

俺も、一生、忘れない

f:id:kwusbb:20180628224732j:plain

廊下で、再び向き合う二人。ついにこの時がやってきたかと、身構えてしまう。

感謝と、テレサに惹かれていった気持ちの変化を語る多田くん。二人は似た者どうしだからこそ、惹かれたのかもしれない。お互いに初恋。人に恋をするのに理由なんていらないのさ!

「君が好きだ こんなこと伝えても迷惑なだけだと思うけど テレサ 君が好きなんだ」

ついに、想いが届いた瞬間。テレサの目に浮かぶ涙は、嬉しさと悲しさが入り混じったものだったのでは。

多田くんへの気持ちを封印しようとラルセンブルクに帰ってきたのに、まさか彼が来るとは思わず。

テレサの心をこじ開けた多田くん、まじ主人公。テレサの涙を拭こうとするも、触れないところはわきまえてる。触れてしまえば、止まらない。

「多田くん 私もあなたのことが好きでした 大好きでした ありがとう」
「この恋を、一生忘れません」

f:id:kwusbb:20180628224733j:plain

「俺も、一生、忘れない」

多田くんが「好きだ」と現在形なのに、テレサは「好きでした」と過去形なんですよね。

想いは届いたけれど、胸にしまって生きていくつもりなのか。

多田くんは、胸に頭を預けるテレサを抱きしめたいだろうにな…想いは伝えたものの、結ばれないまま終わってしまうのか。

『オトモダチフィルム』が流れたときには、もうエピローグが始まって、これから思い出を胸に、お互いの人生を生きていくエンドかと思ってた。

でも、ただこいはやってくれました!やってくれましたよ!

出会ったときと同じ場所で

物語が動くときは、いつも雨。再会は、初めて会った場所で。

「あなたを追いかけてきました」

テレサ、カムバック!二人を祝福するかのように、雨が上がり、虹がかかる。いつも心は虹色に、ですね!

抱きしめて、からのキス!うおっしゃあああああああ!リアルに拳を天に高く突き上げました。

ラルセンブルクでは抱きしめられなかった分、幸せが爆発してる!見てるこっちまで幸せになってしまう。

物語はやっぱりハッピーエンドじゃなきゃね!末長くお幸せに!

ただこいを追いかけ続けた3ヶ月。心に残る作品がまたひとつ増えました。

てっきり悲恋エンドかと思いきや、結ばれるエンドとは!嬉しい!嬉しいよ。予想を裏切ってくれて、ありがとう!

気になるその後

ピン先輩と、委員長は結局どうなったのか…

相変わらずHINAとしての活動は続けているものの、彼女の正体にピン先輩が気づいたかどうかは、闇の中。いつの日にか気づいて、結ばれる日が来るのでは。

また、婚約破棄したシャルルと、アレクのその後も気になります。愛する人の想いを尊重するため、テレサの隣を譲る男の鑑。

本当に愛してるからこそ、幸せになってほしいんだよね。

シャルルにも、アレクにも幸せになってほしいから、二人がくっつけばいいのになあなんて思います。

そして、最終回で『ひまわり急行-恋する事件簿-』の作者がレイチェルであることも明かされました。もしかしてじっちゃん、気づいて揃えてたな!?

ドラマCDで他のカップルのその後や、物語の合間を描いてくれないかと密かに期待しております。

2018春クールで一押しの作品が終わってしまって、寂しいといえば嘘になる。

でも、素晴らしいハッピーエンドを見せてくれて、感謝したい気持ちでいっぱいです。

ありがとうただこい!

円盤情報

円盤4巻の初回特典に『ラブソング 多田光良ver.』の収録が決定!11話の多田くんがテレサが残した動画を見て、走り出すシーンで流れましたね。

視聴者を感動の渦に巻き込んだ曲をまた聞けるなんて!ただこいファンなら買わない手はない!

円盤で、何度もただこいを見返したいものです。

(記事中の画像はTVアニメ「多田くんは恋をしない」第13話予告ロング.verから引用しました。)

関連記事

『多田くんは恋をしない』12話の感想。ついに明かされたテレサの真実。想いは届かないのか?
『テレサ・ワーグナーの事情』テレサを掘り下げるただこいノベライズ!結末はどうなる!?
多田くんは恋をしない 記事一覧

スポンサーリンク