とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

【76話感想】祝『ぼくたちは勉強ができない』アニメ化!表紙のヒロインたちが可愛すぎる件について

ぼくたちは勉強ができない』TVアニメ化おめでとうございます!重大発表といえば、そりゃアニメ化が大本命でしょうよ!

予想はしていましたが、実際発表されると嬉しいものですね。これでまたジャンプのアニメ化作品がまた一つ増えた形。次はDr.STONEかな?

制作はstシルバー×アルボアニメーションの2社体制!共同制作といえば『ダーリン・イン・ザ・フランキス』を思い出します。

stシルバーは、もともとアダルトゲームを作っていたそうで、そのあたりの知見も活かされるのでしょうか。

アルボアニメーションは、2017年7月に設立されたばかりで、新進気鋭の制作会社。この2社のコラボレーションがどんな化学反応を起こすのか、楽しみです!

ジャンプ表紙のヒロインたちの表情も、個性が出てて可愛いですね。

f:id:kwusbb:20180827095314j:plain

文乃は大きく口を開けて喜びいっぱい。理珠は嬉しさもありつつ、頑張らねばと思っているのか、口元が引き締まっている。うるかはいえーいって感じで、こちらも嬉しそうな様子。

あしゅみー先輩はドヤ顔。さすが先輩、どっしりと構えておる。

桐須先生は、不器用なウインクとピース!

生徒たちが喜んでいるし、めでたい機会だしで、彼女も合わせてくれているのではないでしょうか。いまいち乗り切れてないのが可愛らしくて、ほんますこ。

成幸はWピース!ヒロインたちが前面に押し出されつつも、中心は彼なんですよね。

ここからは76話の感想を。巻頭カラーで、袴姿のヒロインたちを拝めて眼福。ジャンプの表紙に加えて、二重の喜び。

アニメ化の発表に合わせて、うるかの海外留学という物語で大きな意味を持つ回をぶつけてきました。

勉強を頑張れば頑張るほど、成幸との物理的な距離は遠のくとは、彼女の健気さに涙が出てくるわ…

f:id:kwusbb:20180827095853j:plain

ずっとそばにいると思っていたうるかが遠い場所に行ってしまう。当たり前だった存在がいなくなると知ったとき、成幸の心に変化が起きないはずがない。

「知的なメガネ男子がタイプ」と答えるうるかのインタビューを読んでも自分のことだと気づかない鈍感成幸くん。ラブコメ主人公の宿命よな。

ただ、さすがに留学を知ったら動揺して、平常心じゃいられないでしょう。

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」と鴨長明の『方丈記』に記されているように、人と人の関係性もずっと同じままではない。

ヒロインレースから脱落したとの見方もあるようですが、僕は逆なのではないかと。別れ際に、グッと成幸の心を掴んで離さなくなる可能性もありますよ!

また、うるかの才能を認めて、背中を後押しした桐須先生の心情にも注目したい。

うるかが留学にチャレンジするのを聞いて、目を閉じてなにやら思うところがあるようす。

f:id:kwusbb:20180827095913j:plain

うるかを過去の自分と重ねているのか、それとも顔に出さないだけで祝福しているのか。

うるか関連で、先生の過去が明かされる線はありそうなので、そちらにも期待したいですね。

アニメ化発表とともに、うるかが大きな転機を迎えた76話。留学がヒロインレースの結果にどのような影響を及ぼすのか、気になります。

関連記事

【ジャンプ】2018年39号の感想。残り十二番、火ノ丸全勝への道が始まる!

ジャンプ感想 記事一覧

スポンサーリンク