とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

『父と追憶の誰かに』でキミスイの未来が描かれる!「僕」のその後はいったい…?

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』の入場者特典として配布された『父と追憶の誰かに』。

f:id:kwusbb:20180902151251j:plain

キミスイの未来の話が、ふゆとあんずという二人の娘たちを中心に描かれています。アニメを堪能したあとに読むと、味わい深い。

詳細な感想は避けますが、父が誰なのか、追憶された誰かとは、どの人のことなのか。察しの良い人なら、読む前に分かってしまうかも。

「ふゆ」の名前からしてもうグッときちゃうよね…春、夏、秋、冬。そしてあんずのとあるセリフで笑ってしまった。絶対あの人たちの娘やんってなるもん。

「幸せになろう」と言った「僕」の未来を垣間見れて、嬉しい気持ちになりました。

残念ながら劇場に足を運べない、特典がなくなっていたという方は、何かしらの形で収録されるのを待ちましょう。

作者の住野よる先生も以下のようにおっしゃっているので、いつかは読めるようになるはずです。

短編に加えて、住野よる先生と高杉真宙さん、Lynnさんの対談も収録されています。

また、映画の楽曲を担当したsumikaの『ファンファーレ/春夏秋冬』初回限定版には、桜良を描いた『日々の透き通るもたれ合い』が特典になっている模様。

こちらも合わせてチェック!

関連記事

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』感想。「僕」と「桜良」だけに通じる愛の言葉が美しい。

『日々の透き通るもたれ合い』はキミスイの前日譚!桜良の視点で紡がれる物語。

アニメ 記事一覧

スポンサーリンク