とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

『A&Gオールスター2018』感想レポート!トーナメントで優勝して100万円をゲットした番組は…?

A&Gオールスター2018に参戦!各番組が100万円をかけて、トーナメント方式で争う形でした。

今回のイベントのハイライトは、マフィア梶田さんが岡本信彦さんをお姫様抱っこして登場したシーンですね。一番笑ったのが一番最初っていう。

司会の砂山圭大郎が出ずっぱりで、場を回してくださっていて、本当に感謝しかないです。ありがとうございました。

それぞれのパートを簡単に振り返っていきます!

f:id:kwusbb:20181007225623p:plain

A&Gオールスター2018 公式サイト

1回戦 第1試合「エジソン」vs「ドルつか」

初っ端は江口拓也さん、大西沙織さんの「エジソン」と豊田萌絵さんソロの「アイドル畑でつかまえて」の勝負!

エキストラの方々のジェスチャーがどのことわざを当てるかを競う形。

「仏の顔も三度まで」が答えの回で、登場した瞬間に豊田さんが答えてしまったのは笑ってしまった。エキストラの人の仕事奪っちゃったもんね。

江口さんは、味方の大西さんはもちろん、たまに豊田さんにもナイスアシスト!そのサポートのおかげか、勝利したのは豊田さん!

エジソンチームは早くも姿を消すこととなりました。(もうちょっと大西さんを見ていたかった…)

1回戦 第2試合「ラジガメ」vs「ラブランチ」

岡本信彦さん、マフィア梶田さんのベテラン勢と、フレッシュな入江玲於奈さん、濱健人さんの勝負!

用意された道具のなかから、お題に沿ったものを3つ選び、ペアと同じものを選んでいただけポイントがゲットできる形。

ローションの活用っぷりが半端なくて、この企画で一番選ばれてたんじゃなかろうか。ハロウィンにも使うし、スポーツにも使うし、声優のバッグにも入ってる。(絶対に入ってない)

梶田さんの身長が高すぎて、仕切りが意味なかったのも面白かったですね。仕切りを越えて覗けるのが分かったあとは、スタッフの人が手動で対策してたのには笑った。

何度か勝負を繰り返した結果、ラジガメチームの勝利!さすが以心伝心のふたり!

不正はなかった。いいね?

1回戦 第3試合「ヨナヨナ」vs「飛べっ!石飛!」

第3試合は、ヨナヨナチームと石飛恵里花さんの勝負!

石飛さんもヨナヨナでマンスリーゲストを務めていた、かつTシャツもヨナヨナで、実質ヨナヨナ対決みたいなところある。

何を争うっていうんだ…!100万かかってるからね、仕方ないね。

人気を奪われたと嘆く沢口さんと、石飛さんの一騎打ちが何度か続いた形。新旧シンデレラガール対決は、けっけさんの勝利!

自番組についてをそれぞれ1分で紹介するコーナーがあったのですが、けっけさんは3秒違い、石飛さん10秒違いで答えていたのはすごいっ!

1回戦 第4試合 「キミまち」vs「Talking Box」

1回戦のラストは、キミまちチームと、TrySailの3人による「Talking Box」チームの勝負!

片足立ちで山手線ゲームをするコーナーでの麻倉さんの安定感。体幹がぶれずにずーっとじっとできるのはびっくり。

また、同じチームの雨宮さんがへんてこなポーズになってたのも面白かったですね。何の構えなんだっていうツッコミが随所から聞こえてきそうでした。

ラストに阿澄さんが耐えきれず青木さんに向けて、ボールを思い切りぶつけていたのがインパクト強すぎる!

勝負には負けてしまったものの、観客の脳裏には強く焼きついたのではないでしょうか。

「Talking BOX」チームが準決勝に進出!

準決勝 第1試合「ラジガメ」vs「ドルつか」

ラジガメとドルツカの勝負は、マフィア梶田さんをコントロールできるのは岡本さんしかいない。美女と野獣じゃないけれど、

Nintendo Switchのソフト『ARMS』を使っての三番勝負!ただの勝負ではなく、途中でミッションが出題されます。

ミッションをクリアするまではゲームに戻れず、早く戻れば戻るほど試合を有利にできます。

初戦で豊田さんが岡本さんを圧倒して、ミッションを出すまでもなかったのは驚いた。ゲーマーとおっしゃっていたが、初見のゲームもばっちり!

2戦目はマフィア梶田さんが勝利し、勝負の行方は第3戦へ。

観客の声に応えて、岡本さんとマフィア梶田さんが一つずつコントローラーを持つ形に。

「四国4県の名前をすべて書く」というミッションに豊田さんが苦戦したこともあり、勝負自体は接戦だったのですが、最後は豊田さん側が必殺技を披露して勝利!

決勝に駒を進めたのは「ドルつか」になりました。

準決勝 第2試合「ヨナヨナ」vs「Talking Box」

準決勝の2試合目は、お題について2チームでトークし、そのなかで設定されたNGワード・NG行動を引き出すようなコーナー。

うまく相手の行動を引き出したときもあれば、終盤はあからさまにNGが分かりやすいような形でトークを振っていたりと、さまざまな場面がありました。

本音を言えば、NGなしで普通に2チームのトークが見たかった気持ちがあります。いつかヨナヨナにTrySailの3人がゲストに来る日を待ちましょう。

決勝に進んだのは「Talking Box」チーム!

敗者救済コーナー!?

決勝の前に、残念ながら1回戦で姿を消した「エジソン」「ラブランチ」「飛べっ!石飛!」「キミまち」チームが大集合。

豪華景品をかけて、ゲームに挑戦!

1つめは1回戦の第1試合と同じジェスチャーゲーム。エキストラの方々が余っているそうで。こちらでも仏は大活躍!

「黒子さんの素顔が可愛い」と聞いてすかさず覗きにいく男子陣には笑った。江口さんは距離が遠かったのもあって、結局見れずじまいだったのは残念。

2つめはアンケートから、身内の暴露話を紹介されたらポイントがゲットできる形。

キミまちの仮タイトルが「ぽかぽか音楽」でダサかったと担当Pをぶった切ったり、スタッフが中継コーナーにグラビアアイドルなどの若い子がいたら張り切っているなど、番組に関するぶっちゃけ話をあれこれ披露した阿澄さんがMVPです。

というか時間の関係か、阿澄さんのその2つしか紹介されなかったのは残念。他にはどんな暴露話があったのか、私、気になります。

豪華景品の中身は、会場で売られていたグッズ。袋がパンパンになってたから期待してたのに!

勝戦「ドルつか」vs「Talking BOX」

100万が目の前に迫った決勝戦!豊田さんとTrySailの3人がしのぎを削ります。

まず最初は箱の中身を当てるゲーム。箱のなかで手を絡めあう豊田さんと雨宮さんに沸く会場。

中身はよくある抽選箱で、BOX in BOXというひっかけ問題でした。

2つめはアニソンイントロクイズ!80、90、00、10年代でイージーとハードの2通り、全8曲のなかからそれぞれが選んだ曲が流れる形。

こちらのコーナーは夏川さんvs豊田さん!流れた曲は以下のとおり。

80年代イージー:ラムのラブソング
00年代イージー:ハレ晴レユカイSOS団
00年代ハード:COLORS/FLOW
90年代イージー:微笑みの爆弾/馬渡松子

他にどの曲が用意されていたのかな。全部やってほしかった…!

3つめはA&Gのパーソナリティに取ったアンケートをランキング形式で抽出。第5位までに入っている項目を当てる形です。

「好きなおでんの具は?」「声優ラジオあるある」の2つが出題。

おでんはともかく、声優ラジオあるあるは豊田さん、麻倉さんともに苦戦していた印象。なかなかパッとは出てこないですよね。

エチュード企画やりがち」「リスナーの名称を決めがち」などが挙がっていました。

3番勝負の結果、100万円を手にしたのは「Talking Box」チーム!おめでとうございます!

まとめ

2017年の炎上騒ぎがあった影響か、ゲームのなかでも答えが決まっているものが多く、あまり演者に自由をさせないような構成になっていたような印象でした。

昨年が初参加で、例年がどのような形かは分からないので比べかねるところ。

下ネタ禁止令はやっぱり出てたんですかね?ちょっと怪しかったのはローションくらいかな。

トーナメントで勝ち上がった番組に出ていた演者が好きな人は、満足いくイベントだったんじゃないでしょうか。

逆に、1回戦で敗退してしまった番組に推しがいる人にとっては、期待はずれなのかもしれない。

個人的には、もうちょっとトークパートを増やしてくれていたら良かったなと。各番組がどんなものなのかが見えてこず、そこは残念に感じます。

とはいえ、大きな事故や粗相なく終わったのは何よりです!キャストのみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました!

関連記事

A&Gオールスター2017の感想!各番組コラボが充実!あやねるから大西さんへのナイスフォローも!?

イベント カテゴリーの記事一覧

声優 カテゴリーの記事一覧

スポンサーリンク