とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

【FGO】『創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ 黒き最後の神』感想。カルナとジナコの再会に胸がいっぱい!

f:id:kwusbb:20190616231233j:plain

FGO2部4章クリアしました。3章から半年、間に3.5章のような大奥を挟んだものの、ようやくメインストーリーが更新!

しかもニコ生後、即配信とな。土日めいっぱい使っちゃいました。

創世と滅亡を繰り返すインドの地で、唯一神となったアルジュナと聞いたときから、アルジュナvsカルナの図は目に浮かんでいた。

でも、想像以上のものを見せてくれて感無量。なんでうちのカルデアにはカルナさんがいないんだ…ストーリーで魅力的な姿を見せられると、引きたくなるFGO恒例のやつ。

そして、CCCやってて良かった…もちろんCCC未プレイでも「カルナとジナコが過去に何かしら関係があった」とは本編で分かるが、その背景を知っているとさらに感動が増す。

ジナコが擬似鯖で召喚されたのはカルナとの縁もあるけども、とある役割のために最適だったからっていう理由付けも納得感がある。ジナコじゃなきゃダメだったんだ。

カルジナ供給過多…公式が最大手やん…

「関連作を知っておかないと損をする」ではなく「知っているとよりストーリーに厚みが出る」形で素晴らしいものを見せてもらえるともう諸手を挙げて称賛するしかない。

まだCCCに触れたことがない人はゲームか、シナリオ集を…シナリオ集でも概要は把握できるけど、やっぱりゲームやってほしいなぁ。

悠木碧さん、遊佐浩二さんの声付きで堪能できますし。

PS StoreでDL版が配信されているのでぜひ。

(ジナコ引くためにピー万溶かしたのも全部報われた気がします…)

ネタバレ込み込みで語っていくので、クリアがまだの方はご注意を。

カルナとジナコの再会

CCCでの別れから、ついにカルナとジナコが再会!擬似サーヴァントとサーヴァントという形とは思わなんだ。

カルナはジナコのことを覚えていないけども、ふとCCCのときの「ロールケーキ」をポロっと口にするから笑っちゃった。

f:id:kwusbb:20190616225840j:plain

一方のジナコは神の化身だからか、以前の記憶もバッチリ引き継いでいるようで。

f:id:kwusbb:20190616225922j:plain

そのすれ違いが悲しい…でも記憶になくとも、カルナの魂がジナコを覚えている。というかたびたびジナコについて語ってたしね!

神たるアルジュナ

f:id:kwusbb:20190616225947j:plain

お供のサーヴァントとともに現れた白髪のサーヴァントは、なんと唯一神となったアルジュナ。神たるアルジュナ、略して神ジュナ?

ニコ生で彼がアルジュナだと分かってから、ここぞという場面でカルナと対峙するのだろうと確信していました。

でも、早すぎる。まだ序盤だったのに、世界の滅亡からカルデアを逃すためにカルナが…ジナコに託すのは胸熱ポイントなのだけれど…

いやいや、ここで退場してそのままさようならはありえないでしょ。どこかで必ず再会するに違いないと思いながら、シナリオを進めていました。

スカンジナビア・ペペロンチーノ

f:id:kwusbb:20190616230035j:plain

まさかぺぺさんと早くも共闘する流れになるとは。いつか裏切る、敵対すると考えていたものの、だいぶ終盤までは同じ目的のために行動していましたね。

ちらっと話題に挙がったマシュ×オフェリア×ペペの女子会トークが実現する世界線がどこかにあってほしい。FGO本編完結後の何かしらで…

まあそんなIFを今から想像していても仕方がない。目の前の異聞帯、神たるアルジュナをどうにかしなければならないのだから。

明らかにペペさん偽名なのは分かってたけど、本名かっこ良すぎな。しかも日本人か〜〜〜い!

ずっと一緒に戦ってきたからこそ、終盤はあまり気乗りしなかったが、もともと立場が違うし、敵対するのは当然。

敵に回すと恐ろしい彼と再会するのは、結構早いのかも。次のギリシャでまた顔を見せるのでは。

インドで出会ったサーヴァントたち

ラクシュミーウィリアム・テルアスクレピオス、哪吒、アシュヴァッターマンと汎人類史、異聞帯側でそれぞれ召喚されたサーヴァントたち。

時には敵対し、時には協力して、全員がその役割を果たしたからこそ、神たるアルジュナの打倒、空想樹の伐採に繋がった。あまりにも鮮やかすぎて感動しちゃう。

ラクシュミーちゃん、しっかりしてるように見えてドジっ子キャラなの可愛い…と思ってたら、それが伏線とは思わないじゃないですか。

f:id:kwusbb:20190616232230j:plain

汎人類史側に立って、人々を先導してくれた彼女に頭が上がらない。

ウィリアム・テルの最後かっこ良すぎません?

大切なものを思い出した彼のおかげで、カルデア九死に一生を得た。おじさんサーヴァントが活躍するの、めちゃくちゃ高まる…!

f:id:kwusbb:20190616230131j:plain

アスクレピオスは曲がったまま退場したかのように見えて、マスターから見えないところでリンボを止めてくれていたとは。影のMVPは間違いなく彼ですね。

f:id:kwusbb:20190616230210j:plain

怒怒怒と怒りに突き動かされるアシュヴァッターマン。神ジュナ打倒のために協力したり、カルナの特訓に付き合ったりと、当初の印象からは違った絡み方をしましたね。

f:id:kwusbb:20190616230515j:plain



最後、結局はペペのサーヴァントとしてぶつかれたのはアツい。正反対のようで、実は相性ぴったりな彼ら。すがすがしさすら感じました。

カルナ、復活

神の黒岩がまさか汎人類史側のカウンターだと思わないじゃないですか。

何千年もの間ジナコとラクシュミーが存在し続けてくれたからこそ、世界に傷をつけられた。

そのタイミングだからこそ、カルナが霊核を譲り受けて復活できたと。カルナのセリフで涙腺がゆるみ、ジナコの表情で崩壊。

ああ…本当に美しいものを見せてもらった。あとは打倒・神ジュナ!

ラーマからも力を譲り受け、姿まで変わるカルナ。かっこ良すぎる…スーパーカルナvs神たるアルジュナの最終決戦!

f:id:kwusbb:20190616230332j:plain

そんなん高まらない訳ないじゃないですか!ここまでお膳立てされて、盛り上がらずにはいられない!

ここのジナコ、完全に中の人・悠木碧さんを思い出して笑う。でもめっちゃ分かる。わかりみが深い。目の前に現れたら絶対語彙失うもん。語彙力失ったオタクのそれですよ。

f:id:kwusbb:20190616230418j:plain

旅の終わりに

いつだって、異聞帯を去るときはもの寂しい。世界が閉じ、交流してきた人々もなかったことになる。可能性を摘み取ったのは、自分たちカルデア側。

いくつもの世界を踏み潰して、汎人類史の正しさを証明していく。

たとえ消えてしまうとしても、きちんとなくしたものを説明したマシュの想いは尊ばれるものだと思うのです。

輪廻転生のその先で、アーシャが家族みんなと幸せに過ごせる世界があると信じて。

FGO2部4章もめちゃくちゃ面白かった!2部に入ってからシナリオの濃さも表現もパワーアップしてて、今後も楽しみでしょうがない。

自分でハードルを上げて、さらに超えていくFGOに信頼しかありません。次のギリシャは年末か、それとももう少し早いかな?

『神代巨神海洋 アトランティス』のタイトルだけでも5章のものものしさが伝わってくる…

これまでよりもハードな世界が待ち受けているかもしれませんが、先に進むのみです!

関連記事

【FGO】『人智統合真国 シン 紅の月下美人』感想。虚淵玄によるスーパー中華英霊大戦!芥ヒナコの正体は?

【FGO】『無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング』感想。快男児は、素敵な贈り物を残してくれました。

Fate 記事一覧

スポンサーリンク