とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

『ONE PIECE magazine』で頂上戦争のIFストーリーが描かれる!今後の展開がまったく読めない件について。

スポンサーリンク

ワンピース連載20周年を記念したムック本『ONE PIECE magazine』のvol.1が7月7日に発売!

さまざまな面からワンピースを見つめ直せること間違いなし!ファン必見の内容がたっぷり詰まっています。

f:id:kwusbb:20170708193114p:plain

ワンピースと出会ったのは、ちょうど13巻が発売された頃だったかな。ルフィたちの冒険に夢中になり、少ないお小遣いで単行本を揃え、ジャンプを買うように。今ではすっかり毎週の楽しみです。

改めて、連載20周年おめでとうございます!ちょうど20周年の7月22日には、盛大にお祝いしましょう!

ワンピースマガジンの内容を、少し紹介すると…

・尾田栄一朗先生描き下ろし漫画「Special Episode "Luff"」
・8000字にも及ぶ尾田栄一郎先生へのインタビュー
・エースの冒険を描いた連載小説「ONE PIECE novel A」
・ガチファン・神木健児さんの日常紹介漫画
・長田真作さんが描く絵本「光と闇と ルフィとエースとサボの物語

etc...もうね、書ききれないほど内容が詰まってる。このほかにも小説家・中村文則さんの寄稿や、歴代編集のみなさんへの質問、悪魔の実図鑑、アシスタント経験者の池沢春人先生の漫画など、読み応えたっぷり。

vol.1に大満足!vol.2、vol.3はいったいどんな内容が待っているのかな。楽しみ楽しみ。

頂上戦争のIFストーリー!今後の展開はどうなる?

いちばんのサプライズは尾田栄一郎先生描き下ろし漫画でしょうか。「もしあのとき、サボに記憶が戻っていれば…」多くの読者が涙を流した頂上戦争編のIFストーリーが描かれる。

いやいや、尾田っちどういうこと?公式でやる意図は!?

1話の時点では、展開が読めない。タイトルが"Luff"で、"Luffy"から"y"が抜けているのに意味があるのか。妄想が捗りまくるな!

ワンピースが生まれる秘密に迫る!8000字インタビュー

作品のことから、プライベートまで。ワンピースが生まれる背景に迫ったロングインタビュー!

・自分はプレイしないが、スタップがゲームを遊ぶのを観察している
・映画やドキュメンタリーが好き
・漫画を描いている時はストレスは一切溜まらない

など、尾田栄一郎先生の生活や考え方が垣間見えるのが面白い。常に流行のものや古い作品に触れ、世間が面白いと思う点を分析する。

さまざまな作品から取り入れた視点がワンピースに活かされているのだなと感じました。

また「睡眠時間はもったいない」と語る先生。やりたいことの時間を確保するためには、睡眠時間を削るしかない。

気持ちは分かるけど、寝る時間が短い漫画家さんは短命と聞いたことがあるので、ちょっと心配。やりたいことをこなしつつ、身体に無理なく連載を続けてほしいですね。

エースの知られざる冒険!novel A

エースが主人公の小説ということで、ファンとしてはワクワクがとまらない!第1話では、デュースと名付けた男との無人島でのサバイバル生活が描かれる。

何度も何度も脱出に失敗するエース。成功の鍵は、偶然流れ着いたメラメラの実!ふたりで分けて食べるも、先に口にしたエースに能力が宿ったと。

完全に同時に食べたらどうなるんだろう?同じ実は2つ存在しないことから、何かしらの条件で、片方にしか能力が身につかないと予想。

一時はどうなることやらと不安になった無人島生活。鍛えた能力と、それを活かすための船『ストライカー』で無事脱出!

次回はエースの運命を握る女海兵が登場するとのこと。残るスペード海賊団のメンバーとともに、どんなキャラクターなのか気になりすぎる!

vol.2、vol.3の発売日は?

もう内容が詰まりに詰まってて、まだまだ読み切れない部分がたくさん。ゆっくりと消化していこうと思います。まだあと2冊も残ってるって、なんと贅沢な。幸せだなあ…。

vol.2は8月4日(金)、vol.3は9月1日(金)に発売予定。7月21日(金)には電子版も発売とのことで、電子書籍派の方は要チェック!

関連記事

『ONE PIECE magazine vol.2』再会した3人は、ふたたび盃を交わす
『ONE PIECE magazine vol.3』にてIFを描いた漫画"Luff"が完結!オチはまさかの…
2017年33号の感想!「祝・ワンピース連載20周年!大特集記念号だあああああ!」

スポンサーリンク