とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

『ONE PIECE magazine vol.3』にてIFを描いた漫画"Luff"が完結!オチはまさかの…

スポンサーリンク

ONE PIECE magazine vol.3』が9月1日に発売されました。

f:id:kwusbb:20170902131823p:plain

vol.1が発売したときのインパクトたるや、今でも鮮明に思い出せます。

なんといっても、人気キャラであるエースの生存ルートが、尾田先生の手で描かれるっていうんですから!

短いページながら、どんな展開になっていくんだろうとワクワクしたものです。

vol.3では、最終話と尾田先生の手記が掲載。率直な感想としては「なんだかなあ…」といった気持ち。賛否両論あるかなーと思っていたんですが、概ね好評なようで。

尾田先生の手記を読んで、もちろん納得はできるんです。ルフィも、サボもありえなかった"IF"を想像することもあるでしょう。

頭で分かっても、心がごねるのは、IFはIFのままで物語を完結させてほしかったと感じているからかも。vol.2の未来を見たかったなと。単なる一読者の我儘ですね。

でも、制作チームからの提案とはいえ、本気でルフィ、エース、サボのIFを描いてくださって、ありがとうございました。やるなら本気で、という尾田先生の本気が伝わってきました。

もうひとつ楽しみにしていたのが、エースの活躍を描いた『novel A』です。こちらは新世界までのエースの道のり、仲間との出会いをうまくまとめていたのではないでしょうか。

今回で終わりではなく、続きや単行本化も予定されているようですし、そちらでの加筆に期待!

vs白ひげから、頂上戦争まで。エースの生き様をこれ以上ないってくらい描いてくれるに違いない!

そのほか、vol.3は歴代担当とのインタビューは必読です。

新人の頃の話がわりと多くて、また『WANTED!』を読み返したくなる。新人っぽくないしたたかさがかいまみえて、興味深いインタビューとなっております。

ワンピースの20周年を記念して、3ヶ月連続で刊行された『ONE PIECE magazine』。

ファッション、料理、音楽など、様々な切り口からワンピースを特集しているので、本編とはまた違った楽しみ方ができるはず。

ぜひ3冊とも手元に置いておき、きたる30周年のときに読み返すのもアリ!?なーんて。

関連記事

『ONE PIECE magazine vol.2』再会した3人は、ふたたび盃を交わす
『ONE PIECE magazine』で頂上戦争のIFストーリーが描かれる!今後の展開がまったく読めない件について。

スポンサーリンク