読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【Charlotte】P.A.WORKSから年賀状が届きました。

スポンサーリンク

f:id:kwusbb:20160103184926j:plain

P.A.WORKSから年賀状が届きました。今日日年賀状のやりとりをする相手もおらず、今年届いた年賀状はこの一枚のみ。ありがたや、ありがたや…。この有宇と友利、可愛いすぎませんか?イチャイチャすんなし!きっと素敵な思い出を積み上げていることでしょう。

P.AWORKSへ「友利の単語帳、通販希望なのですーっ!」と要望を伝えておきました。展示会限定販売は都内在住じゃないと、手に入れるのが難しい。案の定、ヤフオクで転売、値段高騰祭り。入荷してもすぐ売り切れになるくらいだから、需要めっちゃあると思うんですよ!なので、ぜひお願いしますP.A.WORKSさん! 

Charlotteの思い出といえば、第7話の歩未を失って自棄になる有宇を友利がずっとそばで見守っていたエピソード。その回からCharlotteの感想記事を書いたくらい、心に残った1話でした。

Charlotteは夏アニメの覇権を取ってもおかしくなかった作品でしたが、後半の急ぎ足の展開や、未回収の伏線のせいか賛否両論の結果に。僕は最後に最高にデレる友利が見られたので満足ですけどね!

最終回後に、「Charlotteは乙坂有宇の物語。彼の知り得ない事実は描かれない」という意見を聞いてからは、放置された伏線があったのも納得できました。裏を返せば、こちら側に想像の余地を残してくれているということでもありますし。

Charlotteの考察に関しては、こちらのブログがものすごく詳しいので、ぜひご一読を。過去の麻枝准作品を引き合いに出しながら、Charlotteがどんな物語だったのかの総括をしてらっしゃいます。麻枝准さんの作品への深い愛が感じられます。きっと麻枝さんの他の作品も見たくなるはずです!

Charlotte(シャーロット) 総括① Charlotteは乙坂有宇の物語 - 時の魔法とclosing


例年の流れでいけば、次は春便りですね。イラストは2016冬クールから始まるハルチカかな?往復はがきを送るだけで素敵なイラストが拝めるなんて、ほんっとーにありがたい!

今年はP.A.WORKS創立15周年記念作品「クロムクロ」、記念イベントと盛り沢山の一年になりそう。これからも応援していきます!

関連記事

【Charlotte】第7話 感想 「歩未の愛、母の愛、奈緒の優しさ」

【Charlotte】P.A.WORKSから残暑お見舞いが届きました。

 

Charlotte 友利奈緒 タペストリー

Charlotte 友利奈緒 タペストリー

 

 

スポンサーリンク