読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

【冴えない彼女の育てかた】Girls Side2から溢れる恵ちゃんの正妻感。実質的な10巻だし、読まないと損するぞ!

冴えカノ
スポンサーリンク

2017年4月からアニメ2期の放映が決定した冴えカノ。その発表に合わせて発売された「冴えない彼女の育てかた Girls Side2」。ヒロインたちが、どんなことを悩み、考え、行動してきたのかを知ることができる。

9巻のあとのエピソードも含まれているので、「実質的な10巻」と丸戸先生が言ってたのも納得の内容。メインヒロインは間違いなくあの子だよ!少しばかり感想を綴っていきましょう!

第八・三話

毒舌黒髪ロングなダークヒロイン、霞ヶ丘詩羽と、近距離純正幼馴染なエロイン、兵堂美智留。彼女たちがいつの間に連絡先を交換したのか?がわかる、そんなエピソード。

「エロインより愛をこめて」というタイトルが非常にふさわしい。ふたりの会話にはだいたい伏字入ってたし、超過激。TVで放映したらピー音が延々と鳴り続けそう。アニメ化は厳しいかな。

いつもは英梨々をやりこめる詩羽先輩も、美智留には手を焼かされているようで。とはいえ、詩羽先輩が放った言葉たちが美智留にある事実を認識させたのは、さすが霞詩子といったところ。

いつもはあっけらかんとセクハラを繰り出す美智留の純情な一面は必読でございますよ!

第八・五話

稀代のメディアミックスモンスターであり、ラスボスでもある紅坂朱音と、不死川ファンタスティック文庫の副編集長・町田苑子のアラサーコンビがお送りします!「アラサーコンビ」なんて本人たちに言ったらどんな目に遭うか……。震えが止まらない。


旧知の仲のふたりが、霞詩子こと霞ヶ丘詩羽を取り合う訳なんですが、町田さんの愛の深さに感動。「小説家としても、ひとりの女性としても幸せになれる道を一緒に探すつもりよ」という町田さんのセリフに、母性が溢れてる。

とかく悪いイメージがつきがちな高坂朱音に好感がもてる面を盛り込みつつ、やっぱこいつラスボスだなって思わせるところがこのエピソードのポイントですかね。

第八・七話

椿姫女子高校アニソン同窓会の放課後。「icy tail」のメンバーである水原叡智佳、姫川時乃、森丘藍子の座談会。美智留についてあけすけに語るようすは、さすがバンドメンバーならでは。ヒロインたち以外の女性から、安芸くん周りの話を聞くのは新鮮だった。

二代目プロデューサーから急遽言い渡されたワンマンライブはどうなるのか!?はエピローグにて。

第九・五話

表紙の女の子は誰だよ!のツッコミへのアンサーエピソード、のようなものだと認識しています。「blessing software」二代目イラストレーターである波島出海ちゃんが、同人誌イベントで出会ったとある女子大生とのエピソード。

クリエイター同士の喜びや葛藤がありありと伝わってくるお話。出海ちゃんとたまたまお隣になった女子大生はお互い似たもの同士なんだろな。厄介な兄を持つ身としても、クリエイターとしても。

偶然とは思えない、作為を感じずにはいられない出会いで、出海ちゃんの視界が開けたようでよかったなと。

詩羽先輩メインでコミカライズされた「恋するメトロノーム」では、今回登場した相楽真由ちゃんが登場してたらしい。コミカライズを読んでた人は、より楽しめるエピソードってことね。コミカライズも読みたくなっちゃうじゃないかよお。商魂凄まじ。

冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム(デジタル版ビッグガンガンコミックス)

第九・四・五話

GS2のメインメピソードといっても過言ではない。最新作になるにつれて、持ち前のフラットが崩れ始めた加藤恵と、金髪ツインテール負け犬ヒロイン・澤村・スペンサー・英梨々の仲直りエピソード。

「blessing software」での活動を通じて、親友になったふたりが決裂したときは、ものすごく苦しかった。どちらの気持ちもわかるだけ、余計に。

仲直りのために、まさか山に一泊二日で泊まりこむことになるとは思わなかったよね。こじれにこじれたふたりの関係は、すんなり仲直りとはいかず。英梨々が恵の気持ちを推し量って行動した結果、恵を傷つけるなんて。嗚呼、すれ違い。

露天風呂に入ったり、深夜トークだったりで、お互いの想いを話し合うなかで、少しずつ雪溶けを見せるふたり。元どおりになんてなれないだろうけど、停滞から抜け出し、発展し始めたふたりの関係性に乾杯!

帰りの電車で恵ちゃんが英梨々に語ったセリフは、涙なしには読めないはず。……恵ちゃんのメインヒロイン感、もとい正妻感がたまりません。本当にありがとうございました。

エピローグ

記念すべき「icy tail」のワンマンライブの日。会場は、初めてステージに上がった思い出の場所。お客さんでいっぱいの会場に駆けつけたのは、今そばにいる三人と、かつては一緒にいた二人。

二人がいることに気づいて、力強く微笑み、頭を下げる恵ちゃん。立ち居振る舞いから正妻感が溢れてる。溢れすぎて紙面から飛び出してる。メインヒロインはやっぱり恵ちゃんだな!(確信)

「たとえ違う方向を向いていても、みんな、それぞれの前に進んでる」
今は違う道を歩む"友"たちへ、そして、今も同じ道を歩む"トモ"たちへ贈る、ありったけの愛。

「Icy Tail YO」

最終回かよって思えるほどの締めに、いたく胸を打たれた。美智留、いいキャラすぎやしませんか。

そして、九・四・五話で知れなかった、いちばん知れなかったトークがイラストつきで読めるのはたまらん。作中では明言されてなかったけど、ああやっぱり恵ちゃんは……と。どのタイミングで?っていうのを見極めるために、また既刊読み直さなきゃ。

いやー10巻(実質11巻)が楽しみだなあ。アニメ2期も、Girls Sideのアニメ化も待ってます!GS無印はまじで泣けたし、映像でも見てみたいなあ。

(追記)
10巻が7月20日に発売決定の模様!楽しみすぎる!
冴えない彼女の育てかた (10) (ファンタジア文庫)

関連記事

10巻は詩羽先輩がメイン!サークルの合宿に現れたのはなんと… 

『恋するメトロノーム』の詩羽先輩が可愛すぎる件について。

冴えない彼女の育てかた 感想 0話〜3話まで。 

スポンサーリンク