とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

【ジャンプ】2018年51号の感想。火ノ丸の愛、爆発!勢いって怖いね…

f:id:kwusbb:20181119214549j:plain

Dr.STONEアニメ化おめでとうございます〜!

稲垣先生のTwitterによると、ほぼ原作通りに進むらしくって、原作ファンも安心して観れますね。

どこが原作から追加されたのか、うまく話をつなげるために改変したのかを検証する楽しみもありそう。第2部完結までだと2クールくらいかな。

千空を演じるのは小林裕介さん!リゼロのスバル役などで有名ですね。2019年7月の放送が待ち遠しい!

僕のヒーローアカデミア 206話

轟と飯田の反省会でそれぞれの「遅い」にグッときてしまいました。一人は誰のもとへも駆けつける速さを。もう一人は判断の早さを。

二人とも悔しさを糧に、さらなる成長のバネにしてくれることでしょう。

ところで、取蔭切奈ちゃんの「やらしい」は戦い方的な意味でも、身体的な意味でも言ってるんですよね!?

ピチッと身体にひっついたスーツがやらしすぎる件について。

ぼくたちは勉強ができない 88話

今夜 星を見に行こう〜!いや、『君の知らない物語』とは季節はまったく違うけども、頭に流れてしまうのは仕方ないよね。

古橋家の問題を解決するために、成幸が後押しした形。

文乃ちゃんこの流れで恋に落ちなければ、いつ落ちるんだって感じがするんだよな…友達が好きな男の子。いつも隣で、自分のことを応援してくれる男の子。

そいつがただの同級生じゃないって気づくのは、もうすぐなのかもしれない。

食戟のソーマ 288話

差し押さえネタ、前も作中で見たような…大事な部分に差し押さえの札を貼ってるのが既視感ある。

アクタージュ 42話

アキラ頑張ってくれの気持ちが高まってしかたない。持つべき者と持たざる者が描かれたとき、どうしても持たざる者に感情移入してしまうんですよね。

とはいえ、本当に持たざる者からしたら、彼はたくさんのものを持っている訳だけど、今回はそういう話じゃないから、おいておこう。

一般の人からすれば、輝いて見える星アキラの苦悩。

誰よりも努力してきた彼だからこそ、才能のなさを自覚してしまう。それでも役者をやめられないのは、芝居をやめられないのは、本物の役者になりたいと願っているから。

自分のことを才能がないなんて言わないでほしい。人知れず努力を、なりたい自分に近くための努力を続けられるのだって、大切な才能だ。

その努力が、銀河鉄道の夜で実る瞬間を見たい。

呪術廻戦 36話

東堂、気に入った相手はとことん気にいるタイプだなしかし…アドバイスもしてくれるし、本当に頭のなかで虎杖のこと親友だと思ってるじゃないですかー!

アリスと太陽 20話

連載終了…お疲れ様でした。連載開始時はワクワク感があったけれど、途中の「同じことやってる感」がどうしてもぬぐえなかったかもしれない。

終盤は仲間が揃って、これからますます面白くなるきざしが見えていただけに残念。今までありがとうございました!

火ノ丸相撲 218

火ノ丸、全国放送でまさかの告白ー!?勢いって怖いよね。これぞ愛の、青春の相のなせる技。いいシーンなのにちょっと笑ってしまったわ。

レイナのお父さんに「娘さんを僕にください」ってまだ挨拶もしてないのに!!!事後承諾かな。いやー本当に火ノ丸相撲面白いわ。

ポロっと本音が出てしまったのも、金鎧山との戦いがあったからだろうな。心技体、そして愛。愛が人を強くさせるとは、よく言ったものよ。

そして、次は草薙戦。3勝2敗どうし、優勝を目指すならどちらも負けられない。

横綱相撲にこだわる草介とぶつかるなかで、火ノ丸の考える"横綱相撲"が示されるのだろうか。

関連記事

ジャンプ感想 記事一覧

スポンサーリンク