とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

ジャンプ感想

【ジャンプ】2017年42号の感想!「こち亀&漫☆画太郎が復活!ある意味伝説の組み合わせ…」

ジャンプ2017年42号の感想です。ゆらぎ荘のあとに筋骨隆々の男たちを載せるのは悪意あると思うんだ。昂ぶった青少年のリビドーが一気にしゅんって萎むようすが見える。今号はこち亀が約1年ぶりに復活!やっぱりこち亀がジャンプにいると安心する。これからも…

【ジャンプ】2017年41号の感想!「ルミリオン、君はまぎれもないヒーローだ!」

ジャンプ2017年41号の感想です。今週のヒロアカは読むのキッツかった…・僕のヒーローアカデミアやっぱり、ミリオはもうひとりの主人公なのでは。個性を失ってなお、治崎に立ち向かう姿。たとえ無個性になったとしても、積み上げた努力はなくなったりしない。…

【僕のヒーローアカデミア】半分以上が声優特集!?公式ガイドブック『Ultimate Animation Guide』はファン必読の一冊!

ヒロアカのアニメ公式ガイドブック『Ultimate Animation Guide』が声優オタホイホイな件。 キャスト総勢40人以上の直筆アンケートに、男性キャスト座談会、版権イラスト集が収録。"究極"の名を冠するだけはある、ボリューム満点な一冊です。まず、直筆アンケ…

【ジャンプ】2017年40号の感想!「火ノ丸相撲 第一部、完!まだまだ火ノ丸の戦いは終わらねェ!」

ジャンプ2017年40号の感想です。ぼくたちは勉強ができないがどストレートにラブを放ってきた件について。先週は青少年のニッチな攻めていたのに、ギャップがすさまじい…!緒方さんが一躍メインヒロインの座を射止めるんですかね。今度は偶然じゃないもんね。…

『ONE PIECE magazine vol.3』にてIFを描いた漫画"Luff"が完結!オチはまさかの…

『ONE PIECE magazine vol.3』が9月1日に発売されました。 vol.1が発売したときのインパクトたるや、今でも鮮明に思い出せます。なんといっても、人気キャラであるエースの生存ルートが、尾田先生の手で描かれるっていうんですから!短いページながら、どん…

ジャンプ+発!探検コメディ『さぐりちゃん探検隊』にワクワクが止まらない!

8月31日からジャンプ+で連載を開始した『さぐりちゃん探検隊』のワクワク感がヤバい。幼馴染ふたりが織り成す探検コメディです!久しぶりにスマッシュヒット!ヒロイン・さぐりちゃんの可愛さに心を撃ち抜かれました。小さな頃は、病弱で外に出られなかった…

【ジャンプ】2017年39号の感想!「少年たちは、さらなる高みを目指す」

ジャンプ2017年39号の感想です。ゆらぎ荘が批判を受けて表現を規制するどころか、パワーアップしてる件について。いいぞ、もっとやれ!今のジャンプってゆらぎ荘が少年の性欲を目覚めさせて、ぼくたちは勉強ができないが性癖を開発する形になっているのでは…

【ジャンプ】2017年38号の感想!「昨日の敵は、今日の友!シューダン!10話が神回だった件」

ジャンプ2017年38号の感想です。シューダン!がニヤニヤできるポイント多すぎで最高か〜〜〜!・シューダン!ただの神回であったか…。抱きつこうとして、照れるソウシの思春期男子感がたまんねえな。ナナセちゃん個人を意識してるというよりも、"女の子"を感…

【ジャンプ】2017年36・37合併号の感想!「プリンちゃん!君を信じて良かった…!」

ジャンプ2017年36・37合併号の感想です。プリンちゃん改心ルートきたあああああああ!・ワンピース「私のしもべになる?」そう語るナミさんの笑顔、百万点!ぜひ下僕にしてください。さて、今週のキモはなんてったって、最終コマのプリンちゃんでしょうよ。…

『ONE PIECE magazine vol.2』再会した3人は、ふたたび盃を交わす

8月4日にワンピース20周年記念ムック本の第2弾『ONE PIECE magazine vol.2』が発売!最新86巻と同時発売となっております! vol.1に引き続き、ルフィ、サボ、エースの3人のIFストーリーが展開される描き下ろし漫画やエースの小説、尾田栄一郎先生へのインタ…

【ジャンプ】2017年35号の感想!「送別相撲、開幕!想いと想い、体と体がぶつかるアツい戦いに!」

ジャンプ2017年35号の感想です。今週、ソーマが2本載ってるのかと思ったわ。ゆらぎ荘のおはだけラッシュ、嫌いじゃない。やっぱコガラシさんくっそイケメンやなって。・シューダン!今の連載陣のなかでも屈指の面白さなんですが、アンケ取れてないのかな…。…

【ジャンプ】2017年34号の感想!「火ノ丸相撲、お前・・・終わるのか?」

ジャンプ2017年34号の感想です。火ノ丸相撲が完結のきざしを見せている…。・シューダン!ヤマトの体を張ったプレイがかっけえんすよ。さすがキャプテン、プレイで魅せるとともに、メンバーを落ち着かせるのも忘れない。ヤマトのブロックから生まれたチャンス…

【ジャンプ】2017年33号の感想!「祝・ワンピース連載20周年!大特集記念号だあああああ!」

ジャンプ2017年33号の感想です。祝・ワンピース連載20周年!ワンピースが開始したときに生まれた子供が20歳になるってことですよね。すごい。 こち亀がいなくなった今、ジャンプで一番の長期作品であり、看板作品でもある。連載が続いて、勢いは衰えるどころ…

実写版 映画『銀魂』感想。橋本環奈ちゃんがハナクソほじって、ゲロ吐くのは銀魂だけ!

映画『銀魂』公式サイト 実写版銀魂、最高に笑える映画じゃねーか!漫画の実写化といえば、原作ファンに不安はつきもの。キャラに合わないキャスティングになってしまわないか、作品の世界観が壊されるんじゃないか、などなど。その点、銀魂は安心できた。だ…

【ジャンプ】2017年32号の感想!「火ノ丸vs久世の世紀の一戦、決着!」

ジャンプ2017年32号の感想です。火ノ丸、おめでとうううううううううううう!・シューダン!ソウシがめっちゃ男の子してる!仲間を傷つけられて、黙っていられるわけがない!ボトムズ知ってて、銀河万丈のモノマネがうまい小学生ってナニモンだよ。どこで仕…

『ONE PIECE magazine』で頂上戦争のIFストーリーが描かれる!今後の展開がまったく読めない件について。

ワンピース連載20周年を記念したムック本『ONE PIECE magazine』のvol.1が7月7日に発売!さまざまな面からワンピースを見つめ直せること間違いなし!ファン必見の内容がたっぷり詰まっています。 ワンピースと出会ったのは、ちょうど13巻が発売された頃だっ…

【ジャンプ】2017年31号の感想!「ナナセちゃんの開幕スマイル、最高!ソウちゃん呼びされたい人生だった…」

ジャンプ2017年31号の感想です。ゆらぎ荘の巻頭カラーがえっちすぎる件について。全国の青少年の心にズキュンときたはず。かつての少年たちがいちご100%をひそかに読んでいたように、今はゆらぎ荘がその枠なんだろうなあ。明日には6巻が発売なんですが、伝…

【ジャンプ】2017年30号の感想!「シューダン!が甘酸っぱすぎる件について。いいぞ、もっとやれ!」

ジャンプ2017年30号の感想。ついにハンターハンターが帰ってきた!今回は何週続くのかな。・シューダン!ナナセちゃんに女の子らしさを感じて無視しちゃうソウシ。あぁ〜甘酸っぱい。案の定女の子が苦手なのね。思春期あるある。早めに克服しとかないと、後…

【ジャンプ】2017年29号の感想!「アツい試合のあとは、甘酸っぱいカレーライス」

ジャンプ2017年29号の感想です。なんでこんなにニヤニヤが止まんないんだろうね。完全にシューダン!のせいだね。甘酸っぱいな、ちくしょー!・シューダン!ソウシの意地っ張りっぷりといい、アキラちゃんの可愛さといい、今週も最高かよ!サッカーの話をし…

【ジャンプ】2017年28号の感想!「横田先生の新連載開始!せすピンとの共通点も」

ジャンプ2017年28号の感想。『背すじをピン!と』の横田卓馬先生の新連載『シューダン!』が連載開始!前作終了後4ヶ月、最終巻発売から2ヶ月でのスピード掲載!驚くべきスピード…!ジャンプのサッカー漫画は"鬼門"とも呼ばれていますが、どんな物語を見せて…

横田卓馬先生の新連載『シューダン!』に期待大!ジャンプのサッカー漫画のジンクスを破れるか?

ジャンプ2017年28号から、横田卓馬先生の新連載『シューダン!』がスタート。 前作『背すじをピン!と』の終了から4ヶ月、最終巻の発売から2ヶ月でのスピード連載!ジャンプ最速レベルじゃない?これでせすピン終了時には、題材決まってなかったってマジ!?…

【ジャンプ】2017年27号の感想!「俺は人間をやめるぞ!火ノ丸ーゥ!」

ジャンプ2017年27号の感想。来週から『背すじをピン!と』の横田卓馬先生の新連載開始!題材はサッカーと、名作が多いジャンルなだけに、どんな物語を紡いでくれるのか楽しみ。始まる作品があれば、終わる作品もあり。左門くんが終わっちゃったのは寂しいな…

【ジャンプ】2017年26号の感想!「"神"の圧倒的な力」

ジャンプ2017年26号の感想。滾る気持ちを抑えきれない。・ワンピースオイモやカーシー、ハイルディンが再登場!懐かしいな。元気にしてるだろうか。無邪気に力を振るうビッグ・マムが怖すぎるんじゃが。聖母・マザー・カルメルは暴走した彼女を止められるの…

【ジャンプ】2017年25号の感想!「横綱を目指す火ノ丸の大一番!仲間にかけた言葉が泣ける…」

ジャンプ2017年25号の感想です。毎週、火ノ丸相撲で涙腺が緩む。・僕のヒーローアカデミア突撃!死穢八斎會の本拠地。リューキュウさんの個性かっこよくないですか。さすがドラグーンヒーロー。男の子はいつだって、ドラゴンに憧れるもの。鉄砲玉はさっさと…

【ジャンプ】2017年24号の感想!「勝敗を分けたのは心」

ジャンプ2017年24号の感想。・ワンピースどれだけ憎んでいても、家族を助けるサンジの姿に惚れる。このままビッグ・マムの回想入って、ホールケーキアイランド編の〆でしょうか。巨人にコンプレックスのありげだったビッグ・マムは、エルバフ出身だったのか…

【ジャンプ】2017年23号の感想!「"出会い"で変わった者どうしの戦い」

ジャンプ2017年23号の感想。火ノ丸相撲には、毎週胸を熱くさせられっぱなしですよ、まったく。・ワンピースジャッジの小物感が半端ないんですが…。ジェルマのボスがこんな醜態を晒していいものか。助かっても権威だだ落ちでしょ。「未来を変える権利は皆 平…

【ジャンプ】2017年21・22合併号の感想!「ジンベエの漢気に惚れた」

ジャンプ2017年21・22号の感想です。そっか、GWだから合併号なのね。・ワンピースジンベエの漢気、アツすぎるでしょう。1ミリもビッグ・マムに恐怖を感じない。"四皇ごとき"と啖呵を切る姿が超カッコいい。未来の海賊王のクルーだものね。それにしても、ホー…

【ジャンプ】2017年20号の感想!「プリンちゃん、陥ちる」

ジャンプ2017年20号の感想。やっぱりワンピースのあるジャンプは良い。・ワンピースいかにして、プリンちゃんの性格は歪んでしまったのか。小さな頃から、周りの人や実の親であるビッグ・マムでさえからも、三つ目を醜いと罵られていたから。そりゃ性根がま…

【背すじをピン!と】10巻の感想!感動のラストに涙が止まらない…

2月に完結を迎えた『背すじをピン!と』最終10巻が発売です。表紙を見ただけでも泣けてくる。1巻と比べると、笑顔なのは一緒。それに加えて、自信たっぷりのふたり。物語を通して、成長してきたのが分かります。キラキラ輝いてまぶしいぜ! 10巻では、夏の全…

【ジャンプ】2017年19号の感想!「個性をシンプルに磨き上げた強さ!シビれる!」

ジャンプ2017年19号の感想。・僕のヒーローアカデミア切島くんのシンプルに個性を磨き上げた強さ、シビれるくらいかっこいい。下手に小細工入れるより、倒れないで進む戦車のような強さを目指してほしいところ。敵陣に飛び込むもよし、仲間を守る盾になるも…

【ジャンプ】2017年18号の感想!「プリンちゃんが可愛すぎてツラい…」

ジャンプ2017年18号の感想。プリンちゃんが可愛すぎて、この子が悪い子だなんて信じられないよ…。・ワンピースサンジがメロメロになるのもわかるプリンちゃんの可愛さ。めがっさ可愛いんですが。ずっと騙されてたいわ!不安しかない暗殺計画はどうなるのやら…

【ジャンプ】2017年17号の感想!「限界突破してなお、超えられない壁」

ジャンプ2017年17号の感想。いちご100%が復活とな!?友達の前では読んでると公言できなかったのはいい思い出。『EAST SIDE STORY』のタイトルから、ヒロインは東城綾が本命か。 もし続編だとして、真中以外の誰かとくっつくのを見るのはなんだか複雑な気持…

【ジャンプ】2017年16号の感想!「20秒間最強の力士、出陣!」

ジャンプ2017年16号の感想。新連載6連弾で、早くも残りそうな作品とそれ以外で明暗が分かれてきた気がする。・ロボレーザービーム『黒子のバスケ』の藤巻忠俊先生の最新作!映画の公開に連載開始を合わせてきた形。ライバルの姿がどことなく青峰に似てるよう…

【ジャンプ】2017年15号の感想!「まさかジャンプで"レミオロメン"の文字を見られるとは…」

ジャンプ2017年15号の感想。今週何がいちばん衝撃的だったって、そりゃあレミオロメンでしょうよ。・僕のヒーローアカデミア「ルミリオン」にかけて、レミオロメンの名前が出るなんて。初めて買ったCDがレミオロメンだったんですよね。思い入れのあるアーテ…

【ジャンプ】2017年14号の感想!「突然の石化の謎!新連載 Dr.STONEが期待大な件」

ジャンプ14号の感想。Dr.Stone、ええやん。・Dr.STONE『アイシールド21』の稲垣理一郎先生×Boichi先生の新作。1ページ目の「世界中の人間は全て石になった!!」からして、インパクト大。序盤も序盤、一番最初のページから続きが気になる作品なんて、そうそう…

【ジャンプ】2017年13号の感想!「アンナちゃんは黒魔術カワイイ!」

ジャンプ2017年13号の感想。田村先生の新連載、ここ最近じゃいちばん期待できそう。・腹ペコのマリー主人公が完全に男鹿。姫川と神崎を足して2で割ったようなキャラもいるし、マリーはヒルダっぽいし、神父はアランドロンだし。べるぜバブの再来かな?懐かし…

【ジャンプ】2017年12号の感想!「サンジとルフィ、再会!溢れた本音」

ジャンプ2017年12号の感想。どんどん作品が入れ替わっていく…。1号で2作品終わったの、最近じゃあんまり記憶ないんだけど、いつぶりだろうか。・ワンピースサンジとルフィがやっと再会!長かった…。本音を漏らすサンジにグッとくる。麦わら一味、ヴィンスモ…

【ジャンプ】2017年11号の感想!「背すじをピン!とに、ありがとう」

ジャンプ2017年11号の感想。またひとつ、大好きな作品が終わってしまった。背すじをピン!と、感動のフィナーレです!・背すじをピン!と表紙の「感動!感激!大増23ページ!!」の文字から、なんとなく予感はしてた。突然の2年後からも、覚悟はしてた。まだ…

『背すじをピン!と』が最終回!ありがとうの気持ちがとまらない。

『背すじをピン!と』が最終回を迎えました。突然の2年後から、予感はしていたものの。いざ目の当たりすると、寂しさよりも、ありがとうの気持ちでいっぱい。ダンスなんて全然知らなかった僕に、その楽しさを教えてくれたのはせすピンで。 主人公のつっちー…

【ジャンプ】2017年10号の感想!「挫折を知って、強くなれ!」

ジャンプ2017年10号の感想。新連載、なかなかにワクワクさせてくれるじゃないですか。ラブコメ界の新星、現る!・背すじをピン!と金ツバまだやってたんか〜〜〜い!めぐちゃんとゾノきゅんがダンス続けてるの、胸が熱くなるな。ゾノきゅん、やっぱりしたた…

【背すじをピン!と】9巻の感想「舞台はスタンダードからラテンの部へ!」

背すじをピン!と 9巻の感想です。ちょうど1年前は、3巻が発売し、ジャンプでは柏小春ちゃんの可愛さが爆発していたようで。もう1年が経ったのかと感慨深い。 【背すじをピン!と】37話の柏小春ちゃんが可愛すぎる件についての記事で、スマートニュースに載…

【ジャンプ】2017年9号の感想!「仲間達の背中を見上げ、さらなる高みへ!」

ジャンプ2017年9号の感想。先週に引き続き、火ノ丸相撲がアツい。見せ方上手すぎでしょ。・背すじをピン!とむねのなかーにあるーもーのー♪ 逃げ恥マイスターの僕にとって、『恋』の脳内再生余裕でした。みくりさんも、津崎さんも可愛かったなあ。つっちー、…

【ジャンプ】2017年8号の感想!「突然の"2年後"の意味は!?」

ジャンプ2017年8号の感想。今週はなんてったって、『背すじをピン!と』の衝撃的な展開ですよ…。・背すじをピン!とまさかの時をすっ飛ばし、2年後へ。せすピンに関しては、別途語っておりますので、こちらをどうぞ。 【背すじをピン!と】83話は衝撃的な展…

【ジャンプ】2017年7号の感想!「母の愛、姉の愛」

ジャンプ2017年7号の感想。レイジュ姉さん、いい人すぎるだろ…。・ワンピースサンジが誰よりも優しいのは、母親から感情を受け継いだから。母の必死の抵抗おかげで、今のサンジがある。泣かせるじゃねえか、尾田っち…!レイジュ姉さんの計らいで、逃げる枷は…

【ジャンプ】2017年6号の感想!「夏の全国大会、閉幕!それぞれの想いを胸に、次の舞台へ!」

ジャンプ2017年6号の感想。2017年初のジャンプ。ワンピースが20周年イヤー突入というのは、とてもめでたい!物語としては少し辛い展開が続いていますが、きっと明るい未来が待っている…と信じたいです。・背すじをピン!とCカラー表紙の女性陣のドレスが、み…

【ジャンプ】2017年4・5合併号の感想!「プリンちゃん、なぜ…」

ジャンプ2017年4・5合併号の感想。この号で、2016年最後のジャンプ。2016年のジャンプは激動の年だった。これまでも、これからもこんな歴史的な年はないのではなかろうか。・僕のヒーローアカデミア爆豪vsデクのバトル、決着…!デクが勝つかと思いきや、かっ…

【ジャンプ】2017年2・3合併号の感想!「咲本劇場、開幕!」

ジャンプ2017年2・3合併号の感想です。今週も来週も合併。2016年に読めるジャンプはあと一冊なのね。時が経つのは早いもので。・背すじをピン!と天才・咲本譲治に食らいつくは、新世代の2組!八巻組・畔田組は、咲本劇場の牙城を崩せるか。どっちかがチャン…

【ジャンプ】2017年1号の感想!「八巻の言葉にシビれる!」

ジャンプ2017年1号の感想。ワンピースが20周年イヤーに突入!こち亀が終わって、最長寿の作品になっちゃったんだなあ。それでもこち亀の半分。改めてこち亀のレジェンドっぷりを痛感させられる。・背すじをピン!と突然のアクシデントに、ペアを替えて対応す…

【背すじをピン!と】8巻の感想「圧巻のラストダンス!」

『背すじをピン!と』8巻が発売。全国大会は終盤戦に突入!どのペアにも想いがあり、その数だけドラマがある。巻を通じて、目頭が熱くなる。 新世代vsチャンピオン! 宮大工くん・柏小春ちゃんペアは、自覚した「闘争心」をメラメラと炎のイメージで表現。御…

【ジャンプ】2016年52号の感想!「ここが潔子さんの最前線!」

ジャンプ52号の感想。今週のハイキューはグッときた。立つ場所は違えど、みんなで一緒に戦っている。潔子さんいいよ潔子さん。・背すじをピン!と八巻の過去回想。打ち込めるものがなかなか見つからなかった男が、競技ダンスで、いちばんを目指す。おちゃら…