とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

【ジャンプ】2019年27号の感想。神vs神の戦いが開幕!勝つのはどっちだ…!?

f:id:kwusbb:20190603215502j:plain

ソーマが残り3話で完結!?明らかに終わりの気配が漂っていたが、ちゃんと発表されるとやっぱりびっくりするもんですね。

6月4日はジャンプコミックスの発売日!ってことでこちらでまとめているので、合わせてどうぞ。

トーキョー忍スクワッド 1話

波動砲・・・!忍術とはいえ、古典的なものに限らず、なんでもありな感じがしますね。タイトルなんて略したらいいんだろう。スクワッド?

少年が仲間に入るまでを描き、そつない1話といった印象だが、今のジャンプで生き残れるのかどうか。一挙にスタートした4作品のうち、どれだけが残るのやら。

ワンピース 944話

え、鎌ぞうの正体ってキラーだったの!?鎌…そうか、鎌…気づいても良かったものを、印象がまったく違うから頭にも過ぎらなかった。

仲間を助けようとしたところに、正気を失うくらいSMILEを食べさせられたんだろうか。ひどいことするぜ、まったく。

SMILEの治療法が見つからないと、たとえオロチやカイドウを倒したとしても、ワノ国の人々が報われない。

頼む、チョッパー。。。

僕のヒーローアカデミア 230話

トラウマを乗り越えたトゥワイスの個性、チートすぎる…2倍2倍と数がどんどん増えていく。しかもその対象は自分以外にも適用できるときた。

脆いとはいえ、倒されるスピードより増やすスピードのほうが増していれば負けないやつ。広範囲の攻撃には弱いが、物量で押せる場合にはだいぶ有利では。

ぼくたちは勉強ができない 113話

たたみかける占いラッシュに、最後のオチが読めなかったのが悔しい。0時が零侍とな。

いや〜〜〜強引な展開も占いだからと説得力を持たせるのがうまいですね。寒さにかこつけて「こつん」と成幸にもたれかかる文乃さん、完全に恋する乙女です。

本人はまだ無自覚だけど、傍目から見たらもう好意だだもれ。いよいよ自分の気持ちを認めるかってときに、お父さんキャンセル。

ああ、その瞬間はまた次回以降に持ち越しですね。

食戟のソーマ 313話

残り3話で完結!?そろそろ終わるとは思ってたけど、想像よりも早かった。あと3話でえりな母を救ってハッピーエンドか、それとも移籍で継続か。

なんだかんだで今のジャンプのなかでは長寿作品だけに、終わり方が気になります。

アクタージュ 67話

王賀美を見て思い出すのはキムタク。どの作品でも彼の存在は目立つ。間違ってもモブの一般人に紛れていたとしても、そのオーラを隠しきれやしない。

これまで夜凪が出会ってきた役者とはまた違うパターン。技術ではなく、自然にふるまうだけで王賀美は王賀美たりえ、舞台を、周りの役者を飲み込んでいく。

千世子と対極と評されているのも面白い。百城千世子は作れても、王賀美陸は作れない。チートやん…

とはいえ、百城千世子も再現性あるなんて言われないくらいの存在に、この舞台を通して成るのではと期待。

「黒山さんのことなんて私が忘れさせてあげるわ」とは、夜凪ちゃんもまた大きく出たな。いや、今の彼女ならその言葉にリアリティもあるか。

呪術廻戦 61話

釘崎野薔薇の表情、どの顔もたまらん最高〜〜〜!こんな悪辣な表情するヒロイン、なかなか見たことない。

虎杖とのコンビネーションも抜群、W黒閃は痺れる。伏黒といい、成長が止まらない件。

チェンソーマン 21話

いや、もう今後がどうなってしまうのか全然読めん。デビルハンター全滅してしまうまである。なんとか倒したかと思いきや、あっさり生き返るの反則では?

これが全部夢だったら良かったのに。

火ノ丸相撲 243話

神と神の戦いを、土俵上の唯一の人間の視点で描くのがうまい。また川田先生の構成力にうならされる。

火ノ丸、冴さん、加納くん、刃皇での優勝決定戦は当確か。強い方が勝つとは限らない。そこまで言われて、草介が負けるとは思えない。

大和国になれよ」と発破をかけられて、実際に到達するとは。負け越しも調整のためだったのだと知ると、納得。

対する刃皇も、複数の目を開眼してちょっとしたホラー。この横綱、未だに底知れぬ。

関連記事

6月4日発売のジャンプコミックスまとめ!『ワールドトリガー 20』『ぼくたちは勉強ができない 12』『ロッキンユー!!! 4』など

ジャンプ感想 記事一覧

スポンサーリンク