とあるカワウソのつぶやき。

四月は君の嘘が大好きなカワウソ。好きな漫画やアニメについて語るブログです。

とあるカワウソのつぶやき。

『アニサマ2018』3日目の感想レポート!予想外あり、豪華なコラボありの最終日!

f:id:kwusbb:20180827153138j:plain

Animelo Summer Live 2018 "OK"』3日目に参戦してきました!

新しいアーティストとの出会いあり、予想外の楽曲あり、感動ありと、2018年もめちゃくちゃ楽しい1日になりました。

それぞれのアーティストのみなさんを振り返りながら、感想を綴っていきます!

豪華なコラボと予想外が飛び出した前半戦

3日目は『ミルキィ A GO GO』ならぬ『ANISAM A GO GO』でスタート!ミルキィホームズ×i☆Ris×上坂すみれ×東山奈央という初っ端から豪華なコラボ!

続く妹Sの『かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ! 』は「UMR!UMR!UMR!UMAぢゃないよ う・ま・る!」を会場全体で叫べたのは高まる…!

ORESAMAはPVと楽曲で独特の世界観を作り上げている印象があり、気になっていたアーティストだったんです。生で聴いて、さらに彼らの虜になりました。

『流星ダンスフロア』はタイトルのとおり、SSAがまるでダンスフロアになったかのよう。アニサマを終えて記事を書きつつ、エンドレスリピートしております。

スタイリッシュなステージのあとは、某Projectとよく似たTHE MONSTERSによる『Snow halation』。

演者も曲も予想外!SSAがオレンジ色に染まる瞬間を目の当たりに。3日目で一番のサプライズでした。

予想外に続いて、発表されたときから話題になっていたヘルシェイク矢野が登場!ヘールシェイク!ヘールシェイク!ヘールシェイク!

AC部の高速紙芝居を生で見れたのは貴重な経験。アニサマで紙芝居するなんて、後にも先にも彼らだけなのでは。

ヘルシェイク矢野の盛り上がりのまま、すみぺへ!ポプテピの主題歌を歌いあげます。

途中、観客席がざわざわしていて、何かと思って見上げると、ポプ子とピピ美がいるじゃないですか!特に何もしなかったけど、存在だけで面白い飛び道具みたいなもんですよね。

予想されていた蒼井翔太さんとのコラボは映像に留まる。EDを歌うと予想していましたが、残念ながら外れてしまいました。

YURiKAさんは『Shiny Ray~MIND CONDUCTOR』でリトルウィッチアカデミアとコラボしていて、彼女の夢が叶う瞬間を共有できたことに感動。

オーイシお兄さんの『オトモダチフィルム』はウーニャちゃんをゲストに迎え、PVの楽しげなダンスを披露!この曲のためにアニサマに来たと言っても過言じゃないです。

早見沙織さんの歌声は、何度聴いても美しい。普段はあまり盛り上げるイメージのない彼女が、観客に呼びかけてくれたのが嬉しい。

東山奈央さんの『灯火のまにまに』の盛り上がりっぷりにびっくり。こんなタオルぶん回す曲を持っていただなんて知らなかった。新しい発見。

鈴木みのりさん=ネギ、覚えましたし。MCが選挙演説みたいだったのは面白かったですね。

短い時間ながら、一生忘れないくらいのインパクト。ネギを見れば、鈴木みのりさんを思い出してしまうくらいに。

「お芝居が好き!歌が好き!」とまっすぐ伝えてくれた彼女を応援したくなっちゃいました。

早見沙織さんとのコラボ曲『Catch You Catch Me』はCCさくらファン、アラサーオタクを殺しにかかってるセトリじゃないですか。考えた人やべーよ。

前半ラストは鈴木このみさん!SSAを真っ赤に塗り替え、最高の形で後半にバトンをつないでくれました。

エモさたっぷりの後半戦

麻倉ももさん→雨宮天さん→夏川椎菜さんのそれぞれのソロで、後半戦の幕が上がる。1曲ずつで、それぞれのカラーを感じる曲たちでした。

ただ、正直なところ、トラセソロがシクレ扱いか~とテンション下がってしまったのは否めない。

演者に興味がない訳じゃなくて、すでに他の枠で出演決まってるのに、シクレ枠にするのはどうなのという感じ。

2017年がSOS団氷川きよし、May'nと話題性と意外性が圧倒的で、同じくらいの衝撃を勝手に期待してしまっていたのかも。

ちなみに、雨宮天さんが出てきた瞬間、前の席のオタクが崩れ落ちたのがハイライト。

i☆Risは怒涛のプリパラ9曲メドレー!芹澤優さんのファンサービス半端なくないですか?

花道で観客側向いて座ってて、もしそんなの間近で見たら一発でファンになっちゃうわ。

小倉唯さんは"可愛い"を具現化したら彼女になるのでは???と思ってしまうくらいの可愛さ。『永遠少年』でタオル振り回すの楽しかったです。

蒼井翔太さんはとにかくかっこ良かった。惚れる。

MCでの「OKとは恩を返すという意味」にはグッときた。アニサマがなければ、今の彼はいなかったのかもしれない。

最後の合唱でも可愛い声とかっこいい声を使い分けてたのも忘れられません。ポプテピの例の下りをやってくれるファンサービスもたまらない。

ZAQさんで盛り上がり、エモいMCが始まったところにOxT登場!

コラボで『シュガーソングとビターステップ』は反則!

ぶち上がるしかないじゃないですか! イントロ聴いた瞬間から最高潮!いやー最高のコラボが見れました。

その流れのまま、OxTへ。

『GO CRY GO 』での76回のヴォイ!は激アツ。ソロといい、コラボといい、OxTの出番といい、オーイシお兄さんに楽しませてもらったアニサマでした。

ミリオンは予習してた曲がばっちりハマって、なかなか楽しめました。『Angelic Parade♪』がお気に入り。

2019年に解散が決まっているミルキィホームズは、最後のアニサマ

今まで出演したときの映像を流しながら、初めてのアニサマで披露した曲を歌うのは最高にエモい。

フェスで何度かお見かけしたくらいで、熱心なファンではないけれど、曲もMCも映像も相まって、3日目で一番感動した。今までありがとうございました。

JAM Projectは圧巻。『SKILL』で跳び、叫び、残った力を全部使い果たした。燃え尽きたぜ…

全員集合の『Stand by...MUSIC!!!』で〆。たくさんのアーティストが紡いできた曲のあとだと、歌詞がより深く刺さる。

この日の思い出を胸に、OK!の精神を大事にして生きていきたいですね。

コミケが終わり、アニサマが終わる。平成最後の夏、ありがとうございました。

関連記事

【アニサマ】Animelo Summer Live 2017 1日目の感想!まさかのSOS団復活!

アニサマ2017 2日目の感想!アラサーオタクを殺しにかかってるセトリだ…

アニサマ2017 3日目の感想!LiSAさん→奈々様の流れが神がかってた!

イベント 記事一覧

スポンサーリンク